白坂由美(演:黒坂真美)が言ったキツイ冗談とは?ドラマ『相棒 シーズン4 第13話』

f:id:akira2013web:20201231113908p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10362

ドラマ『相棒 シーズン4 第13話』では、白坂由美(演:黒坂真美)がキツイ冗談を言ってしまって、亀山薫を絶句させてしまうので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン4 第13話』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン4』は、2005年10月12日〜2006年3月15日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 芹沢慶二(演:山中崇史亀山薫の後輩
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 瀬戸内米蔵(演:津川雅彦法務大臣
  • 脇幸太郎(演:桐谷健太亀山薫に話しかけた人物
  • 菱沼貞夫(演:中西良太)六本木警察署生活安全課の刑事
  • 白坂由美(演:黒坂真美)脇幸太郎の恋人
  • 鷲頭一郎(演:渋川清彦)薬物の仲介人

ドラマ『相棒 シーズン1〜3』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜3』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン4 第13話』のストーリー

亀山薫は、タバコを吸おうとしたら無くなっている事に気付いて『参ったな』と思っていたら、脇幸太郎が「良かったら、やるよ」とタバコをくれたのです。見ず知らずの男なのに親切や奴だなぁと思いながらも、脇幸太郎は立ち去っていきます。

ところが、翌日になり脇幸太郎は殺害されてしまった事が判明して、脇幸太郎にヤクを売りつけていた鷲頭一郎が逮捕される事になりました。

杉下右京たちは、聞き込み調査を行っていったら、ある店の店員が「店内で携帯電話を利用していたので注意したら、店で出したお好み焼きの味に文句を言ってきた男ですよ。確か白い携帯電話を利用していたなぁ」と教えられます。

鷲頭一郎は、厳しい取り調べを受けてしまうので、脇幸太郎を半殺しにしようとしたら、菱沼貞夫刑事と喋っている所を目撃したと吐いてしまいました。

これによって、菱沼貞夫刑事が鷲頭一郎を殺害した疑いが出てきたので、警視庁は大混乱に陥ってしまいます。

杉下右京は、以前に、店の店員が「脇幸太郎は白い携帯電話を利用していた」と聞かされていたのに、脇幸太郎の恋人は「白い携帯電話ではなかった」と言われたのです。

杉下右京は『これはどういう事なのか?』と引っかかりますが、はたして犯人は誰なのでしょうか?

『白坂由美(演:黒坂真美)が言ったキツイ冗談』

白坂由美(演:黒坂真美)は、恋人の脇幸太郎に「一緒に大阪へ帰って結婚したい」と言っていたので、恋人は「女にそこまで言われたなら、薬物を辞めて、一緒に大阪へ帰って結婚しよう」と決めます。

しかし、事件が終わった後に刑事たちから「脇幸太郎は薬物の売買に手を染めていた」と知らされたら、裏切られた気持ちでいっぱいになってしまいます。

すっかりと恋人を軽蔑してしまうので、亀山薫は「でも、あなた言ったんですよね。一緒に大阪に帰って結婚したいって?」と聞いてみたら「冗談です。そういう事ってあるでしょ」と言われてしまうのです。

信じていた男が薬物を扱っていたので、思わず、そんな事を言ったのかもしれませんが、亀山薫は「あんなものなんですかね」と杉下右京に愚痴ってしまうのです。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • ヤクの売買に関わっていた脇幸太郎は、何者かに殺害
  • 脇幸太郎は、警察とつながっていたS
  • 脇幸太郎とつながっていた刑事は菱沼貞夫
  • 脇幸太郎は警察のSと、ヤクの売買を辞めたがっていた所
  • ある店の店員が、脇幸太郎は白い携帯電話を利用していた所を目撃したと証言
  • 脇幸太郎の彼女は「彼氏は白い携帯電話を利用していなかった」と証言

ドラマ『相棒 シーズン4 第13話』のまとめ

相棒シーズン4 第13話では、auのCMに出演していた桐谷健太さんが相棒に出演していたのは意外でしたが、白坂由美(演:黒坂真美)の冗談はきつかったですね。

恐らく、意地になって、亀山薫にそんな事を言ったのかもしれませんが、杉下右京の「報いなのかもしれませんね」という言葉は重かったです。

やはり犯罪に手を染めたら、そういったしっぺ返しがくるという事なのでしょう。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2021年1月時点)。