竹下弥生(野村真美)が何でも物をあげる理由とは?ドラマ『相棒 シーズン4 第15話』

f:id:akira2013web:20201231113908p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10362

ドラマ『相棒 シーズン4 第15話』では、竹下弥生(野村真美)は何でも物をあげてしまう女性で、何と母の形見まであげてしまうセレブでした。なぜ、彼女はそこまで人に物をあげるのか?その理由について紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン4 第15話』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン4』は、2005年10月12日〜2006年3月15日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

ドラマ『相棒 シーズン1〜3』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜3』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン4 第15話』のストーリー

杉下右京たちが、街中を歩いていたら、伊丹憲一たちが車で移動している所を見たので『事件か?』と思って、現場へ急行します。

事件現場では、五島香苗が首を締められて殺されていましたが、伊丹憲一たちは相変わらず鼻のきく特命係にウンザリとしてしまうのです。杉下右京は、殺害された五島香苗が風邪を引いていた事が少し気になってしまいました。

そして、杉下右京たちは、五島香苗が参加していたセレブの集まりに参加する事になり、どのような話をしているのか興味津々になります。ところが、五島香苗の話を聞こうとしたら、気まずい雰囲気になってしまうのです。

杉下右京たちは『何かあったのか?』と気になり、密かに一人のセレブから話を聞こうとしたら、五島香苗は竹下弥生から何でも物を貰おうとしていて、周りから嫌われている事を知ったのです。

しかも、竹下弥生は母の形見まであげていたのですが、その大事な形見を五島香苗がフリーマーケットで売りさばいていた事まで判明してしまいました。杉下右京たちは、竹下弥生が殺害したのか聞こうとしますが、犯人は竹下弥生なのでしょうか?

『竹下弥生(野村真美)が何でも物をあげる理由』

竹下弥生(野村真美)が何でも物をあげていまうのは、悲しい過去が関係していました。

実は、小学生の時に多くの消しゴムがあったにもかかわらず、友達から「この消しゴムちょうだい」と頼まれても「嫌よ」とキッパリと断ってしまったのです。

そうしたら、友達は消しゴムをお店せから万引きしてしまい、それが判明した後に自殺してしまったのです。竹下弥生はそれを後悔してしまって、それからは物をなんでもあげるようにしてしまった訳です。

『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 被害者は首を青紫色になるほど強く締められて絞殺されていた所
  • 被害者にはチンチラの毛が付いていた所
  • 竹下弥生は、しぶしぶ母の形見まで被害者にあげていた所。
  • 被害者の夫は鉄道マニアで、部屋は鉄道関連のグッズが多くあった所。 

ドラマ『相棒 シーズン4 第15話』のまとめ

相棒シーズン4 第15話でも、殺害された人間に全く同情できませんでしたね。なんでも人に物をあげる人間に、意地悪く物を貰おうとして、それをフリーマーケットで売るようでは、殺害されても仕方ないですね。

おまけに人を見下してしまう訳ですから、天誅だった訳でしょう。もう少し、被害者に同情できる内容も、そろそろ見たいと思ってしまうほどの被害者でした。 

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2021年1月時点)。