月本幸子役の鈴木杏樹は公私ともにツイていない女性?ドラマ『相棒 シーズン4 第19話』

f:id:akira2013web:20201231113908p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10362

ドラマ『相棒 シーズン4 第19話』で、月本幸子役として出演していた鈴木杏樹さんは、公私ともにツイていない女性なので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン4 第19話』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン4』は、2005年10月12日〜2006年3月15日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

ドラマ『相棒 シーズン1〜3』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜3』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン4 第19話』のストーリー

月本幸子は、ある男にピストルを向けて「あんたが、私の夫を殺したのね」と言ったら、男は「はぁーはっはっは!今ごろかよ。てっきり、お前は夫が殺しているのを知っていて、抱かれていたと思ったよ」と笑われてしまいます。

これに、月本幸子は頭にきてしまって、ピストルを発射して、男を撃ってしまうのです。

『私は、もうツイていない女じゃないわよ、このまま高飛びしてやる』と思って、車を走らせて空港まで向かいます。ところが、途中でエンジントラブルを起こしてしまったので「これだから外車は!」と叫んでしまうばかりでした。

そこへ亀山薫が車を寄せて来て「大変でしょう?手伝いますよ」と車を見てくれますが、空港へ向かっていると知って「それなら車で空港まで送ってあげますよ」と笑顔で接してくれたのです。

月本幸子は「良かったぁ、私ってついてますよね?」と言ったら、亀山薫杉下右京たちは「えぇ、ついてますよ」とニッコリと答えます。ところが、亀山薫の車に乗り込んだら、そこにパトカーのサイレンが乗っていて、警察である事を知ってしまいます。

これには寒気を感じてしまって、月本幸子は「駅までで良いですから」と途中で車から降りますが、はたして杉下右京たちから逃げられるのでしょうか?

月本幸子役の鈴木杏樹は公私ともにツイていない女性』

f:id:akira2013web:20210116231806p:plain

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/1c55b75818b3e09c9736e5f86b34d21ba2d87ec5/images/000

月本幸子(演:鈴木杏樹)は、仕事上で、ツイていない女性を演じていましたが、私生活でもツイていない事がありました。

それは、喜多村緑郎さんから「妻とは別れて、もうすぐで一人になるから」と言われたのを信じて付き合っていました。言ってみれば不倫なのですが、全く妻と別れるような事はしてなかったので、世間からバッシングを受けてしまいました。

参照元https://news.yahoo.co.jp/articles/13810a5cbd3aea4735bd3e31c01191aa708d1eac

しかし、これは鈴木杏樹さんだけが悪い訳ではなくて、喜多村緑郎さんが一番悪いですね。大事な奥さんがいながら「妻と別れるから」と鈴木杏樹さんに嘘を付いていた訳ですからね。

鈴木杏樹さんは清純派の女優さんとして知られていただけに、この騒動でかなりのダメージを受けてしまって、ドラマやニュース番組を降板する事になってしまいました。

まさしく公私ともについていない女という感じでしたが、鈴木杏樹さんは騙された側でもあるので、なんとか以前のように活躍して欲しいと願うばかりです。

そんな鈴木杏樹さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:鈴木杏樹
  • 星座:てんびん座
  • 趣味:ドライブ・料理
  • 血液型:AB型
  • 出身地:大阪府
  • 生年月日:1969年9月23日

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 月本幸子の足元に血液のような赤色が付着していた所
  • 月本幸子は偽名を名乗っていた所
  • 月本幸子は3泊4日と言っておきながら、香港やパリなど強行スケジュールを計画していた所
  • 月本幸子が来ていた上着にっか荒れた文字『レアル・スギナミ』
  • 犯行現場には、大きな金網があり、そこからヘビが抜け出した所

ドラマ『相棒 シーズン4 第19話』のまとめ

自分は、相棒の第2代女将役の鈴木杏樹さんが大好きだったので、あの不倫事件はさすがに鈴木杏樹さんが可哀想だと思ってしまいましたね。

最大の被害者は喜多村緑郎さんの奥さんですが、ある意味では鈴木杏樹さんも被害者と言えるので、喜多村緑郎さんには少し反省して欲しい所です。

あの不倫がなければ、鈴木杏樹さんが相棒で長く出演できたかもしれないのにと思ってしまいますね。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜18』まで見る事ができます(2021年1月時点)。