諏訪町子役の国分佐智子は東條英機の子孫?ドラマ『相棒 シーズン5 第2話』

f:id:akira2013web:20210122083404p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10362

ドラマ『相棒 シーズン5 第2話』で、諏訪町子役として出演していた国分佐智子さんは、東條英機の子孫という噂があるので、それが本当なのか紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン5』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン5』は、2006年10月11日〜2007年3月14日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 芹沢慶二(演:山中崇史亀山薫の後輩
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 瀬戸内米蔵(演:津川雅彦法務大臣
  • 諏訪町子(演:国分佐智子)不動産屋の社員
  • 諏訪町子-幼少期(演:有田斐香)大人しい性格をした少女
  • 飯塚久美子(演:夏生ゆうな)カフェ『ARMS』の店主
  • 飯塚久美子-幼少期(演:上永田朱莉)活発な性格をしていた少女
  • 天城誠(演:星野晃)悪魔崇拝の研究家
  • 原タカシ(演:松嶋亮太)カフェ『ARMS』の従業員
  • 佐々木清(演:和田周)糸川興産の元幹部
  • 富田俊也(演:久保田芳之)天城殺害の容疑者
  • 糸川重一(演:山田百貴)山田工務店の元従業員
  • 由佳(演:良田麻美)山田工務店の元従業員

ドラマ『相棒 シーズン1〜4』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜4』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン5 第2話』のストーリー

亀山薫は、宮部たまきを豪邸に連れて行って「この家、買っちゃった」と言ってしまうので「はぁ?」と呆れてしまうのです。

本来であれば、安月給の亀山薫には買えないような豪邸でしたが、ここは悪魔崇拝の研究家『天城誠』が殺害されてしまった事故物件だったので、破格の金額になっていた事から購入できました。

亀山薫は宮部たまきと二人で住む事になりますが、深夜に仮面をかぶった幽霊のようなものを見てしまって「うわぁー!」と悲鳴をあげてしまいます。

二人は幽霊と思っていたのですが、杉下右京が調べに来たら、窓の鍵がゆるくて鍵がなくても侵入する事が可能でした。しかし、何も盗まれていなかったので、杉下右京は天城誠が殺害された事件を調べる事にします。

天城誠を殺害したのは、富田俊也でした。しかし、現場検証の結果では富田俊也が屋敷に侵入しようとしたら、天城誠に斧で攻撃されて、それを取り合いになって逆に斧で殺害してしまったのです。

しかし、二人とも大量出血によって死んでしまったので、事件の真相は闇のままに葬られてしまいました。杉下右京は事件を調べようとしますが、再び豪邸に仮面をつけた者たちが侵入してきて、亀山薫はサウナで監禁されてしまったのです!

そして、宮部たまきにも危機が迫りますが、どうなってしまうのでしょうか?

『諏訪町子役の国分佐智子東條英機の子孫?』

諏訪町子役として出演していた国分佐智子さんは、東條英機の子孫という訳ではありませんが、身内の方が東條英機の子孫と結婚したので親戚には当たります。

参照元https://asuneta.com/archives/34445

東條英機と言えば、A級戦犯で有名な事から、極悪人というイメージが強いかもしれません。確かに、日中戦争を長引かせたという意味では、良い人間ではなくて戦犯と言われても仕方がありません。

しかし、太平洋戦争ではどうでしょうか?元を正せば、日本が平和を楽しんでいた時に、黒船で不平等条約を押し付けてきたのがアメリカ合衆国のほうでした。

それからの日本は欧米列強に侵略されないためにも、外国で戦争をせざるを得なくなり、やがて軍部が暴走していきました。そんな状況下で、昭和天皇から和平の道を探って欲しいと頼まれたのが東條英機です。

東條英機は、譲歩に譲歩を重ねても、アメリカ合衆国は日本をつぶす事しか考えていなくて、全ての譲歩案を蹴飛ばして、かなり無茶な要求をしてきました。これにより『開戦やむなし』となった訳です。

そして、戦争が終わっても、東條英機は全ての責任は自分にあると認めて、昭和天皇に戦争責任があるとは認めず東京裁判で、最後まで戦い続けました(最初はピストルで自殺を図るも、途中から裁判で戦う必要があると考えたようです)。

そのため、東條英機が極悪人だったかどうか?それは今もなお、評価が分かれる所でしょう。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 富田俊也が柱時計を破壊していた所
  • 亀山薫が目撃した幽霊は仮面をかぶっていて、生きていた人間の可能性が強い
  • 糸川重一が亡くなってから、富田俊也が転職した所
  • 富田俊也はカフェ『ARMS』で一時的に働いていた所

ドラマ『相棒 シーズン5 第2話』のまとめ

相棒シーズン5 第2話では、諏訪町子(演:国分佐智子)や飯塚久美子(演:夏生ゆうな)が登場しますが、その幼少期は本当に天使のようですね。

大人に成長しても綺麗な事に変わりはないのですが、だいぶ性格のほうが崩れてしまったなぁと思ってしまいました。しかし、ラストシーンでは分かり合えたようなので、そこは唯一の救いだったなと考えさせられましたね。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年1月時点)。