雨宮しずく役の近野成美は結婚している?映画『恐怖新聞』

映画『恐怖新聞』で、雨宮しずく役として出演した近野成美さんは、結婚しているのか興味を持っている方もいると思うので、結婚しているのか詳しく紹介しましょう。

映画『恐怖新聞』のキャスト

日本のホラー映画『恐怖新聞』は、2011年に制作されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:大森研一
  • 脚本:湯原弘康、大森研一
  • 原作:つのだじろう 

女優&男優

  • 鬼形経(演:與真司郎)親友を見捨てた事を後悔している人物
  • 雨宮しずく(演:近野成美)鬼形経の事が好きな女性
  • 永森隆太(演:相馬圭祐)鬼形経を心配する親友
  • 清水学(演:宮川一朗太)店を経営しているマスター 

映画『恐怖新聞』のストーリー

鬼形経は、子供の頃に親友が心霊現象に悩まされいたのを見ていたのに、あまりにも怖くて逃げ出してしまいます。それから長い年月が経っても、未だに親友を見捨てた事を後悔していました。

そんなある夜、恐怖新聞というものが自宅に投函されて、購読料は1年間の寿命と書いてあったのです。あまりにも薄気味悪かったのですが、知り合いのハシモトに危機が迫る事が書いてあったので、親友の永森たちに相談します。

しかし、永森は学校に来ていたので『何だったんだろう』と不思議に思ってしまうのです。ところが翌日になったら、ハシモトは何者かに刺殺されてしまったのです!

鬼形経は『恐怖新聞の通りだ』と震え上がってしまいますが、再び深夜2時になったら、新たな恐怖新聞が届けられてしまいます。そこには『雨宮しずくがメリー人形によって命を落とす』というものでした。

それから、雨宮しずくのもとにメリー人形が届けられてしまったので、鬼形経は永森隆太に協力してもらって、メリー人形を遠くへ捨てに行きます

ところが、メリー人形を何回捨てても、雨宮しずくのもとに戻ってしまうのです!はたして、鬼形経は雨宮しずくを救う事はできるのでしょうか?

『雨宮しずく役の近野成美は結婚している?』

雨宮しずく役の近野成美さんは綺麗な女優さんであり、しばらく芸能界で活動していなかったので、結婚したのではないかと思っている方は多いかもしれません。

ところが、現在も結婚していなくて、芸能界で活動していなかったのは学業を優先するためでした。

そのため、近野成美ファンの男性にとっては、ひと安心といった所でしょう。芸能人たちの中には学業をおろそかにしてしまう方もいますが、それを考えたら、近野成美さんは凄く真面目な方という感じがしますね。

そんな近野成美さんのプロフィールは、以下の通りです。

映画『恐怖新聞』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『恐怖新聞』を見る事ができます(2021年1月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画観るなら<U-NEXT>

映画『恐怖新聞』とドラマを比較 

www.akira-movies-drama.comつのだじろうさんの漫画『恐怖新聞』が実写化されたのは映画だけではなく、ドラマ化もされました。

ドラマでは、小野田詩弦(演:白石聖)が恐怖新聞に悩まされていきますが、その猛威を止める事ができず、父親や親友を次々に失っていきます。それでも、被害者を止めようとしたら、インチキ呼ばわりされてしまうのです。

その過酷さは、今作の映画を超えるものがあるので、まだまだ恐怖新聞を楽しみたい場合には、今作だけでなくドラマもオススメします。

映画『恐怖新聞』のまとめ

恐怖新聞は、ドラマで知っていましたが『映画は、どんなものかな?』と思っていたら、少し迫力不足かなという感じがしますね。

もう少し被害者の人数が多ければ、満足できる所もあったのですが、夜中に恐怖新聞が届けられる時は『これこれ!』と思ってしまいました。

やはり、深夜に何回も恐怖新聞が届けられるシーンを見ていたら、やはり、これこそ恐怖新聞と嬉しくなりましたね。

少し消化不良の感じもあるので、続編を出して欲しい所です。