清水萌子美役の小芝風花の激似女優を紹介!ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜 第1話』

f:id:akira2013web:20210123233255p:plain

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/mokomi/

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜 第1話』で、清水萌子美役として出演していた小芝風花さんの激似女優を紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』のキャスト

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』は、2021年1月23日から放送開始されました。

脚本&演出

  • 脚本:橋部敦子
  • 演出:竹園元&常廣丈太&鎌田敏明 

女優&男優&声優

  • 清水萌子美(演:小芝風花)物の声や気持ちが分かる不思議な女性
  • 清水千華子(演:富田靖子)清水萌子美の母親で、人の意見をあまり聞かない性格
  • 清水伸寛(演:田辺誠一)清水萌子美の父親で、妻に手を焼いている毎日
  • 清水俊祐(演:工藤阿須加)清水萌子美の兄で、花屋の経営者
  • 須田観(演:橋爪功)清水千華子の父親で、清水萌子美の良き理解者
  • 依田涼音(演:水沢エレナ)花屋の店員で、清水俊祐の恋人
  • 桜井真由(演:内藤理沙)花屋の店員で、シングルマザー
  • 岸田佑矢(演:加藤清史郎)俳優を目指している男性

主題歌

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』の主題歌は、GENERATIONS from EXILE TRIBEの『雨のち晴れ』です。 

ドラマ『モコミ 第1話』のストーリー

清水萌子美は工場で働いていましたが、窓が汚れているのが気になってしまいます。そこで、上司に「あの窓はいつ綺麗にするんでしょうか?」と聞いてみても「来月…再来月かなぁ?」とそっけなく答えられるので、自分で拭こうとします。

ところが、バランスを崩してしまって、転落して怪我をしてしまうのです。母親の千華子から「なんで、窓なんか拭いたの?工場に迷惑をかけてクビになったら、どうするの?」と怒られてしまうのです。

兄の俊祐は「まぁ、悪い事をした訳じゃないんだから、良いじゃない」となだめますが、母の怒りは全く収まりません。

翌日になり、清水萌子美は会社を休んでしまうので、母は『また、昔のようにひきこもってしまうんじゃないのか』と不安でたまりません。それでも、この日は清水萌子美の誕生日だったので、家族で娘を祝おうとします。

そんな時に、須田観がやってきますが、清水千華子は「今更、何をしにきたの?」と家になかなか入れさせようとしません。

ところが、清水萌子美は「おじいちゃんだけ、私の事を嘘つき呼ばわりしなかった。それに、昨日は窓が泣いていたの」と言い始めます。にわかには信じがたい言葉でしたが、清水萌子美の理解者は増えていくのでしょうか?

『清水萌子美役の小芝風花の激似女優』

www.instagram.com上のインスタ画像が、清水萌子美を演じていた小芝風花さんですが、激似女優は元AKBのアイドルだった島崎遥香さんです。下のインスタ画像が、島崎遥香さんですが、本当にソックリですね。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 島崎遥香 (@paruuuuuru)

www.instagram.com小芝風花さんは、ドラマ『妖怪シェアハウス』でも主演として活躍していて、今回は『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』にも主演として出演しているので、その勢いはとどまる所を知りません。

この分で行けば、映画で主演として出演する回数も増えていくかもしれませんね。

そんな小芝風花さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:小芝風花
  • 星座:おひつじ座
  • 趣味:編み物
  • 血液型:A型
  • 出身地:大阪府
  • 生年月日:1997年4月16日

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『モコミ 第1話』のまとめ

モコミ 第1話では、清水萌子美が特殊な能力を発揮しますが、窓が泣いている感じが、少し可愛らしく見えて良かったですね。

きっと、あの可愛さに萌えてしまった女性は多い事でしょう。現代人は、物に気持ちがあると聞いたら『何をバカな事を』と思ってしまう方は多いかもしれませんが、昔の日本では、物に魂や感情は宿ると信じられていました。

そういった事を考えたら、このドラマは昔の日本人が忘れてしまった事を思い出させてくれる貴重な作品となるかもしれません。

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜 第1話』は、動画配信『TELASA』に入会すれば見る事ができます。