檜山直純(新田真剣佑)が兄(東出昌大)の彼女を壊す!映画『OVER DRIVE』

自動車競技ラリーの映画『OVER DRIVE』では、檜山直純(新田真剣佑)が、兄(演:東出昌大)の彼女を壊してしまうので、詳しく紹介しましょう。

映画『OVER DRIVE』のキャスト

日本のドラマ&恋愛映画『OVER DRIVE』は、2018年6月1日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • 檜山篤洋(演:東出昌大)小さい頃から乗り物を修理する事が好きだった人物
  • 檜山直純(演:新田真剣佑)檜山篤洋の弟
  • 遠藤ひかる(演:森川葵)檜山直純を担当する女性
  • 新海彰(演:北村匠海)檜山直純の強敵
  • 香川久俊(演:要潤)遠藤ひかるの上司
  • 都築一星(演:吉田鋼太郎)檜山を暖かく見守る人物

 

主題歌

映画『OVER DRIVE』の主題歌は、WANIMAの『Drive』です。

映画『OVER DRIVE』のストーリー

遠藤ひかるは、ゴルフプレイヤーを担当したかったのに、上司の香川久俊から「君は、レーサーの檜山直純を担当して」と言われてしまって『嘘でしょ?』と唖然としてしまいます。

富士ハイランドモーターでは、ポイントランキングでトップの新海彰も出場する事から、檜山直純と新海彰のどちらが勝つのか?世間の注目度は上がっていきました。

ところが、マスコミから「新海彰選手は酒もタバコもやらないで、メカの事ばかり考えているので、その意識の差が結果に出ているんじゃないですかね?」と言われてしまい、檜山直純は「何だと?」と胸ぐらをつかみかかってしまうのです。

遠藤ひかるは、自動車競技ラリーにあまり興味を持てなくても、檜山直純に「スポンサーのロゴが見えるようにして下さい」と言うと「あんたレースに興味ないでしょ?そんな奴はクビ」と言い放ってしまうのです。

ところが、檜山直純の車を整備する檜山篤洋は、優しく接してくれるので、遠藤ひかるは次第に檜山篤洋やレースの世界に惹きこまれていきました。

檜山直純は、そんな二人を見て「いつも兄貴(檜山篤洋)ばかり、モテるんだよな。だから、俺が兄貴の彼女を壊してしまった」と悔やんでしまいます。こんな状況で、強力なライバル新海彰に勝つ事ができるのでしょうか?

『檜山直純(新田真剣佑)が兄(東出昌大)の彼女を壊す』

檜山直純(新田真剣佑)は、兄(東出昌大)には彼女同然の女性がいました。その女性は檜山篤洋に恋していましたが、実は檜山直純も兄の恋人が好きでした。

そこで、檜山直純は告白しますが振られてしまいます。そこで苦し紛れに「兄貴は他に好きな女がいる」と言ったら、女性は兄の近くにいたら忘れられないと言ってアメリカへ留学してしまうのです。

ところが、その留学先でピストルで射殺されてしまいました。そのため、檜山直純は「俺が兄貴の彼女を壊してしまった」と悔やんでしまう事になった訳です。 

映画『OVER DRIVE』と他の作品を比較

映画『OVER DRIVE』は、男たちが熱くなって、車のレースにかけていく作品です。これほどスリルのあるレースの映画に負けないほどの作品としてあげたいのが『新 感染半島 ファイナル・ステージ』です。

新 感染半島 ファイナル・ステージでは、ゾンビ映画ですが車でゾンビを吹っ飛ばしたり、凶悪な集団と激しくカーチェイスを行ったりするので、レース映画が好きな方であれば、見ておいて損はしない作品になっています。

www.akira-movies-drama.com

映画『OVER DRIVE』のまとめ

OVER DRIVEで、新田真剣佑東出昌大が熱くぶつかりあうシーンは圧倒されましたね。ここまで、男同士が熱くぶつかり合う映画というのは、あまり見かけた事がなかったので、見所がありました。

特に、新田真剣佑さんの殺気だった目は凄かったですね。

あまり、レース映画が見た事がなかったのですが、やはりスピード感や爽快感があるので、見ていて飽きません。今後も、こういった映画が出て欲しいと思うのですが、できれば車を走らせている時に、スピード感のあるBGMが付いていれば、なお良かったなぁと思ってしまいました。

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『OVER DRIVE』で、東出昌大さんと新田真剣佑さんたちが熱くぶつかり合うシーンを見る事ができます(2021年1月時点)。

映画観るなら<U-NEXT>