桂木ふみ役の原千晶がガン患者に警鐘?ドラマ『相棒 シーズン5 第7話』

f:id:akira2013web:20210122083404p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10362

ドラマ『相棒 シーズン5 第7話』で、桂木ふみ役の原千晶さんが、ガン患者に警鐘を鳴らしていたので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン5』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン5』は、2006年10月11日〜2007年3月14日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 芹沢慶二(演:山中崇史亀山薫の後輩
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 瀬戸内米蔵(演:津川雅彦法務大臣
  • 吾妻源一郎(演:誠直也)吾妻心聖館の館長であり、伊丹憲一に尊敬される人物
  • 桂木ふみ(演:原千晶)吾妻心聖館の剣士であり、事件の第一発見者
  • 関正人(演:亀石征一郎)源一郎の親友
  • 吾妻俊一(演:藤間宇宙)源一郎の息子
  • 望月勇(演:市川勇)吾妻心聖館の師範代

ドラマ『相棒 シーズン1〜4』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜4』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン5 第7話』のストーリー

亀山薫は、伊丹憲一には、剣道で全く歯が立たなくて「こっちは剣道を始めたばかりなのに!あいつには剣道以外だったら負けないんですよ」と愚痴ってしまって、杉下右京は呆れ果ててしまいます。

そんな時に、伊丹憲一が尊敬していた吾妻源一郎が、真剣で斬り殺されてしまって、多くの刑事たちは騒然としてしまうのです。かつては日本のトップにも立った事もあるので『誰が、あれほどの凄腕を斬れるんだ?』と頭を悩ませます。

犯人が分からず、事件が迷宮入りするかと思った時に、関正人が「真剣を持って、正々堂々と勝負した」と自首してきたのです。

しかし、伊丹憲一から「関正人さんは現役から引退しているから無理だ。だが、桂木ふみは前科があり凄腕の剣士だ」と教えられます。そこで亀山薫が、桂木ふみと剣道で手合わせしますが、全くかなわずボロ負けしてしまいました。

杉下右京たちは、決闘が行われた所では床に付いた血を拭き取った可能性があり、次第に、凄腕の桂木ふみを疑うようになります。

はたして、本当に桂木ふみが吾妻源一郎を斬り殺してしまったのでしょうか?

『桂木ふみ役の原千晶がガン患者に警鐘』

f:id:akira2013web:20210128120206j:plain

出典&参照元https://solife-a.com/5649.html

桂木ふみ役の原千晶さんは、かつて若い時にガンを発症してしまいますが「まさか、ガンではないだろう」と、どこか他人事のように感じてしまったのです。

そこで、本格的な手術をしないで、2度目の発症をしてしまって「最初にもっと真剣に考えて、検診を受けていたら」と強く後悔してしまいました。

しかし、幸運にもガンは転移する事がなくて、6年がかりの手術は成功します。この事から、若いうちから検診をする事がいかに重要か?それをコメントしていました。

原千晶さんの体験談は、多くの方たちに貴重な警鐘と言えます。若いうちから検診をしておけば、ガンのステージが進行する前に手術をして、成功率を高める事が十分に可能なハズです。

『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 凄腕の男を剣で殺害した所
  • 桂木ふみは前科があり、女性であっても凄腕の剣士
  • 吾妻俊一は、剣士の息子でありながら、体が弱いと言われていた所
  • 剣で斬られた所では、床が綺麗に拭き取られた可能性があった所

ドラマ『相棒 シーズン5 第7話』のまとめ

第7話では、凄腕の剣士が周りの人間に大きな影響を与えてしまって、色々と考えさせられる内容になっていましたね。

自分は剣道が苦手だったのですが……というよりは運動自体が嫌いな訳で、今はダイエットに四苦八苦している毎日です。そんな人間なので、剣道に生きる伊丹憲一たちは、ドラマの話であっても凄いと思ってしまいます。

桂木ふみ役の原千晶さんは、久しぶりに見ましたが、やはり時代を超越するほどの美しさがありますね。令和の時代に見ても綺麗な女優さんと思ってしまうので、相棒ファンにとっては、記憶に残る女優さんになっていくでしょう。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年1月時点)。