高岡ちひろ役の馬渕英俚可と藤井フミヤさんの接点とは?ドラマ『相棒 シーズン5 第8話』

f:id:akira2013web:20210122083404p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10362

ドラマ『相棒 シーズン5 第8話』で、高岡ちひろ役として出演していた馬渕英俚可さんと、藤井フミヤさんには意外な接点があったので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン5』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン5』は、2006年10月11日〜2007年3月14日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 芹沢慶二(演:山中崇史亀山薫の後輩
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 瀬戸内米蔵(演:津川雅彦法務大臣
  • 高岡義一(演:木場勝己)犯人の時効に焦る刑事
  • 高岡ちひろ(演:馬渕英俚可)高岡義一の娘
  • 石黒喜久雄(演:有川博)石黒ギフトの社長
  • 石黒信也(演:加々美正史)石黒喜久雄の息子
  • 西康介(演:久松信美)15年前に殺害された女子学生の遺族

ドラマ『相棒 シーズン1〜4』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜4』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。

ドラマ『相棒 シーズン5 第8話』のストーリー

亀山薫は、犯人を上手く逮捕できなくてイライラしていたので、杉下右京は気分転換にラジオを聴こうとします。

そうしたら、リスナーが「僕、昔…人を殺したんです、15年前に。女性を尾行して廊下で襲って、屋上まで追い詰めて、転んだ所で首を締めたんです。僕は今、その現場にいます」と告白していたのです。

その頃、ある病院でも高岡義一がラジオを聴いていて「橘町事件だ!その犯人だ」と騒ぎ始めて看護師は『何事だ?』と慌ててしまいます。杉下右京も『これは15年前に起きた橘町事件の話だ』と思って捜査する事になりました。

ところが、捜査を始めていたら、15年前に殺害された女子学生の遺族の声と一致している事が分かったのです。

遺族の西康介は、杉下右京たちに問い詰められたので「もう少しで時効なのに、今まで捜査していた高岡義一刑事が病気で倒れたと聴いたので、警察にもう1度本格的に捜査してもらうために、ラジオであのような事を言ったんです」と白状します。

犯人ではなかったので事件は振り出しに戻りますが、ラジオが流れていた時に、事件現場まで男が行ったという情報をつかみます。その男は、石黒家に帰っていく事が分かりましたが、犯人は誰なのでしょうか?

『高岡ちひろ役の馬渕英俚可藤井フミヤの接点』

f:id:akira2013web:20210130033925p:plain

出典:https://www.oricon.co.jp/prof/244378/photo/p0020180409086754800152324924507/

高岡ちひろ役の馬渕英俚可さんと藤井フミヤさんは、どちらとも登山をする事が趣味で、その事から意気投合していました。

しかし、同じTV番組で藤井フミヤさんは奥さんが大事であり、一生一緒にいる事を語っていたので、あ馬渕英俚可さんとはあくまでも友達という事でしょう。そんな山ガールの馬渕英俚可さんのプロフィールは、以下の通りです。

『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 高岡義一が倒れてから、すぐにラジオで事件の事を語るリスナーが登場した所
  • 15年前の事件に襲われた女子学生は性的暴行された所はなくて、金品も盗まれていなかったので怨恨の疑いが強かった所
  • 怨恨の線で捜査していたが捕まらなかったので、通り魔事件の疑いが強くなった所
  • ラジオが流れていた日に、事件現場まで行った男がタクシーを使って、石黒家に帰って行った所
  • 石黒信也は外国へ留学していた所

ドラマ『相棒 シーズン5 第8話』のまとめ

相棒シーズン5 第8話では、時効目前になるまで犯人を探していたのに、家族に嫌われる悲しい刑事が登場してしまいます。

しかし、高岡ちひろ(演:馬渕英俚可)が父親を恨む気持ち分かりますね。母親が危篤になっているのに、仕事を優先されては、それは怒りたくもなりますよ。

ラストシーンでは、亀山薫たちが高岡義一が亡くなろうとしていたので、彼を勇気付けるために嘘を付いてしまいますが、この辺りは仕方のない所でしょう。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年1月時点)。