サムが恋人のジョージアを危険にさらした失敗とは?映画『シークレット・ランナー』

映画『シークレット・ランナー』では、サムがわずかな失敗で、恋人のジョージアを危険にさらしてしまうので詳しく紹介しましょう。

映画『シークレット・ランナー』のキャスト

アメリカ合衆国の映画『シークレット・ランナー』は、2020年に制作されました。

監督&脚本

  • 監督: コリン・クリセル&ジェームス・クリセル
  • 脚本:コリン・クリセル&ジェームス・クリセル

女優&男優

映画『シークレット・ランナー』のストーリー

サムには愛していた女性ジョージアがいましたが、見知らぬ男たちがいきなりやってきて、ピストルを発砲してきました。てっきりジョージアは死んでしまったと思っていましたが、スクリーンに映っていた女優ローレンを見て、我が目を疑ってしまいます。

なぜなら、女優ローレンがジョージアと顔がソックリだったからです。しかし、ローレンに何度も会いに言っても「人違いよ」と言われてしまって『やはり、もうジョージアはいないのか』と絶望してしまいました。

ところが、サムが自宅に戻ったら、そこにローレンがやってきて「どういうつもり?ストーカーみたいに何回もしつこくやってきて?そもそも、あなたがギャンブルなんかしたから、危ない連中が来たんじゃないの」と責めてきたのです。

やはり、ジョージアがローレンと偽って女優になっていた事が分かり、サムはギャンブルした訳ではなくて、ヤバイものを写真撮影したばかりに狙われてしまったと釈明します。

ジョージアは、今まで誤解していた事を謝りますが「もう私には婚約者がいるの」と説明して、一夜限りだけ抱き合って二人は別れてしまうのです。

しかし、サムにはまだやるべき事がありました。それは、マフィアが未だに自分たちを狙っているので、マフィアを始末する必要があるという事です。はたして、サムはマフィアとの戦いに勝つ事ができるのでしょうか?

『サムが恋人のジョージアを危険にさらした失敗』

ジョージアが危ない連中に攻撃されてしまうのは、恋人のサムがギャンブルに失敗をしてマフィアに狙われたものと思われていました。

ところが、ジョージアが危険にさらされたのは、サムが危ない連中をたまたま写真撮影してしまって、その事が危ない連中の逆鱗に触れてしまって、サムやジョージアは襲われてしまったのです。

それは本当に小さな失敗が原因だったのです。

映画『シークレット・ランナー』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『シークレット・ランナー』を見る事ができます(2021年1月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画観るなら<U-NEXT>

映画『シークレット・ランナー』と他の作品を比較

映画『シークレット・ランナー』では、以前まで愛し合っていた女性が女優にまでなっていて、かなり身分違いの二人になっていました。

実は、映画『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』 でも、以前まで愛していた女性が大統領候補になっていたのです。しかし、身分違いの二人になっても、無職のジャーナリストが大統領候補にまでなった女性と付き合おうとします。

もしも、恋人との収入格差に悩んでいる場合には、これらの作品を見ておけば、少しは勇気付けられる事でしょう。 

www.akira-movies-drama.com

映画『シークレット・ランナー』のまとめ

シークレット・ランナーは、女性が魔性の女かどうか?それがうたい文句でPRされていました。しかし、実際に見てみたら、マフィアたちが逆恨みに近い目的で、サムたちを攻撃してしまうので、思っていたものと違う内容です。

完全なハッピーエンドという訳ではありませんが、それなりに幸せな終わり方をしているので、サムがしてきた事は無駄ではなかったんだなと思わせる映画でしたね。