澤田敦子(演:智順)のような教師は実在する?ドラマ『青のSP 第4話』

f:id:akira2013web:20210112213414p:plain

出典:https://www.ktv.jp/schoolpolice/

ドラマ『青のSP-学校内警察・嶋田隆平- 第4話』では、澤田敦子(演:智順)のように、女子教師が男子生徒と深い関係におちてしまう教師は、実在するので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『青のSP』のキャスト

サスペンスドラマ『春のSP』は、2021年1月12日から放送開始されました。

脚本&原作

女優&男優&声優

  • 嶋田隆平(演:藤原竜也)学校内の犯罪を取り締まる警察
  • 浅村涼子(演:真木よう子)生徒を逮捕する事に反対する女性教師
  • 三枝弘樹(演:山田裕貴)住浜署生活安全課少年係の刑事
  • 木島敏文(演:高橋克実)言っている事とやっている事が違う校長
  • 福島美津子(演:峯村リエ)副校長
  • 新津清(演:須賀健太)英語の教師
  • 柴田透(演:泉澤祐希)社会科の教師
  • 澤田敦子(演:智順)バレーの教師
  • 阿部裕亮(演:音尾琢真)体育科の教師
  • 一ノ瀬悟(演:石井正則)数学の教師
  • 小川香里(演:明日海りお)音楽の教師
  • 水野楓(演:山口紗弥加)英語の教師
  • 真田一樹(演:中川翼)窓ガラスを割って逮捕される生徒
  • 佐々木悠馬(演:宮世琉弥)逮捕を撮影した疑いが持たれる生徒
  • 菊池京介(演:鈴木悠仁)セクハラされていた男子

主題歌

ドラマ『青のSP』の主題歌は、SHE'Sの『追い風』です。

ドラマ『青のSP』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『青のSP』の全話のストーリー・キャスト・見所などを見る事ができます。 

ドラマ『青のSP 第4話』のストーリー

体育館の更衣室で女子たちが着替えをしていたら、ある女子が、隅の所にカメラで盗撮されている事に気づいてしまいます。嶋田隆平は、すぐにカメラの指紋を調べてみても、前科のある者とは一致しませんでした。

ところが、カメラで撮影されている映像を見ていたら、更衣室に入ったら、すぐにカメラの位置を見る女子がいる事に気づきます。嶋田隆平たちが問い詰めたら、クラスメートの女子の事が好きで、思わず盗撮していた事を認めてしまうのです。

学校で盗撮が起きた事に、多くの教師たちが動揺する中で、浅村涼子が菊池京介という生徒と廊下でぶつかってしまいます。菊池京介に手をさしのべようとしたら「触るな!」と言われてパニック障害を起こしてしまいました。

浅村涼子たちは、菊池京介の様子がおかしいと思って、保健室で話を聞こうとしたら、バレー部の顧問である澤田敦子からセクハラを受けていた事を打ち明けられます。

あまりの衝撃的な事実に驚いてしまって、浅村涼子は他のバレー部員に協力してもらって、菊池京介がセクハラされないようにお願いします。しかし、他の部員たちはセクハラが明るみになったら大会へ出られなくなる事を恐れてしまうのです。

はたして、浅村涼子は生徒を守る事ができるのでしょうか?

『澤田敦子(演:智順)のような教師は実在する?』

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by ちすん 智順 (@chisun11)

www.instagram.com澤田敦子(演:智順)のようなのに、女性教師が男子生徒をセクハラするような事があるのだろうかと思ってしまうかもしれません。

実は、アメリカ合衆国では、メアリー・ケイ・ルトーノー容疑者(女性教師)が、小学6年生の男子と性的関係を持ってしまったのです。

この事件は、大々的に報道されて、メアリー・ケイ・ルトーノー容疑者は、実刑判決を受けてしまいました。

ただし、メアリー・ケイ・ルトーノー容疑者の場合は、生徒から好意を持たれて、そのまま深い関係におちたので、少し事情は違います。しかし、アメリカ合衆国では、児童レイプ罪で逮捕に至ったので、澤田敦子(演:智順)にかなり近い人物と言えます。

異性からのセクハラやレイプ は、女性がされるばかりと思っている方は多いかもしれませんが、男性が逆にされる場合もあるので、世の男性たちも注意したほうが良さそうですね。

参照元https://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2020/07/6-2.php

ドラマ『青のSP 第4話』のまとめ

第4話では、まさか女性教師の澤田敦子(演:智順)が、男子にセクハラするとは予想外でしたね。今の時代は、男が逆にセクハラされる事もあったり、父親が娘を襲ったりする事もあるので、 もうムチャクチャな時代です。

それでも、嶋田隆平がオバサン呼ばわりする所は、思わず笑いそうになりました。それにしても、菊池京介が悔しくて涙をぬぐうシーンは、多くの女性視聴者が頭にきたくなる所かもしれませんね。

ドラマ『青のSP 第1〜4話』は、動画配信【フジテレビオンデマンド】 に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格888円)。

初入会の方であれば2週間は無料で見る事ができます(2021年2月時点)。