ウエクサジンコ役の高岡早紀が特殊メイクでモンスターに?|ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第4話』

f:id:akira2013web:20210113214511p:plain

出典:https://www.tbs.co.jp/BOSSKOI_tbs/

ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第4話』で、ウエクサジンコ役の高岡早紀さんが、映画の特殊メイクでモンスターになった事があるので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で』のキャスト

『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第話』は、2021年2月2日に放送開始されました。

脚本&演出

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『』の主題歌は、Kis-My-Ft2の『Luv Bias』です。  

ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で』の全話のストーリー・キャスト・見所などを見られます。 

ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第4話』のストーリー

鈴木奈未は、周りの社員たちに触発されて、ファッションに興味を持ち始めたのに「そのファッションはないんじゃない?」と言われてしまいます。

『それはないんじゃないですか?』と思ってしまいますが、鬼上司の宝来麗子からも「泥団子は磨いても泥団子。あなたファッション編集部をつぶす気?」と言われてしまうのです。

さらに、取引先に出そうとした芋羊羹についても文句を言われてしまい、落ち込んでしまいます。

それでも鈴木奈未は、ファッション業界のトップクリエイターのウエクサジンコのもとで仕事をする事になりますが、アシスタントたちと和気あいあいと仕事ができる環境を見ていたら『羨ましい』と思ってしまうばかりでした。

ウエサクジンコの木本マリカに「ボスが良い人で羨ましいです、マリカさんはウエクサジンコさんに信頼されていて良いなぁ」と話しかけますが「私で、ジンコさんのアシスタントは6人目なの、いつクビを切られるか」と教えられます。

鈴木奈未は「そうなんですか?」と驚きますが、その不安は的中して、木本マリカは着物の帯を用意できなかった事からクビを言い渡されてしまうのです。

鈴木奈未は「ウチのボスは強引だけど、でもたまにアシスタントの意見だって取り入れてくれる事だってあります」と反論しますが、その言葉はウエクサジンコの心まで届くのでしょうか?

『ウエクサジンコ役の高岡早紀が特殊メイクでモンスターに?』

ウエクサジンコ役の高岡早紀さんは、かつて映画『モンスター』に出演していて、特殊メイクでモンスターになった事がありました。

この映画では、モンスターと言われるほど醜い女子が、整形により周りから注目されるほどの美女に変貌します。

実は、醜かった時に優しかった男性に出会いたいと思っていたのですが、女性を外見でしか判断しない男たちが本物のモンスターを作り上げたとも言える映画であり、色々と考えさせられる作品です。

そんなモンスターに出演していた高岡早紀さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:高岡早紀
  • 星座:いて座
  • 趣味:水泳・スキー
  • 血液型:A型
  • 出身地:神奈川
  • 生年月日:1972年12月3日

ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第4話』のまとめ

第4話では、ウエクサジンコ(演:高岡早紀)が優しいようであり、冷たい所もあり、この辺りが人間の難しい所だなぁと思わせる所でしたね。

あくまでも優しいようには見えたのは外ヅラがいいだけであり、肝心な所では簡単に部下を切り捨ててしまいます。しかし、宝来麗子は冷たいように見えて、肝心な時では部下の事をよく考えてくれていました。

第4話を見ていたら、見た目の言動や態度だけでは人を判断してはいけないと考えさせられましたね。

動画配信『Paravi』であれば、ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第1〜4話』を見る事ができます(2021年1月時点)。