日高陽斗(高橋一生)がサイコパスな殺人を繰り返す原因を考察!ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第3話』

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第3話』で、日高陽斗(高橋一生)がサイコパスな殺人を繰り返す原因について考察してみたので参考にしてみて下さい。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』のキャスト

f:id:akira2013web:20210201010601p:plain

出典:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、2021年1月7日から放送開始されました。

脚本&演出

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の主題歌は、手嶌葵さんの『ただいま』です。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所なを見る事ができます。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第3話』のストーリー

犯罪者の体に入ってしまった望月彩子は、日高陽斗が逮捕直前に、犯行に使っていた手袋が見つからないように、八巻英雄と協力して手袋をすり替えようと考えます。

しかし、河原三雄刑事が、日高陽斗が犯行に使っていた手袋を陸橋からトラックに落とした事に感づいて、そのトラックが走っていった国道をしらみつぶしに捜索しようと動き出しました。

そして国道から似たような手袋が多く集められて、その中には早くも犯行に使われていた片方の手袋が入っていました。しかし、八巻英雄が本物と偽物の手袋をすり替えて、事なきを得ます。

さらに、もう片方の本物の手袋が見つかりますが、日高陽斗の指紋と一致しても、バクテリアにより解剖されていて、犯行に使われた証拠の物質まで見つける事ができなかったのです!

犯罪者の体に入った望月彩子は、ひと安心して『これで体を元に戻したら、日高を捕まえてやる』と思いますが、自分の体に入れ替わっていた日高陽斗が動画を送ってきたのです。

そこには、自分の体で殺人事件を実況するものが映っていて「これで、あなたは戻ろうと戻るまいが、どっちみち殺人者となってしまいましたね」と笑われてしまうのです!

『日高陽斗(高橋一生)がサイコパスな殺人を繰り返す原因』

犯罪者の体に入った望月彩子は、日高陽斗と体を入れ替えたのは、奄美大島で伝わる伝説を利用したからではないかと疑います。

そして、奄美大島まで足を運んだら、そこには日高陽斗が犯行に使った石と酷似しているものがありました。

慎重に、その石を拾い上げたら、住民から「ダメだよ!持って帰っちゃ。悪い事が起きるよ。昔から、その石を持っていると呪われるって言われるんだよ」と教えられます。

あまりにも恐ろしい話を聞いて、石を放り投げてしまいます。

その後に、女性刑事の体に入った日高陽斗は『4』という文字を見たら「……死(シ)!そうですかぁ、終わりじゃなかったんですかぁ」と目から脳へ不思議な映像が入り込んでいきました。

この事から、日高陽斗は奄美大島で呪われた石を拾い上げてしまって、何かの暗示で人を殺害するようになったのではないでしょうか?その暗示が「死」にまつわる『4』という数字の可能性は極めて高いでしょう。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第3話』のまとめ

犯罪者と女性刑事の体が入れ代わり、美しい顔をした犯罪者が刑事を脅してしまうのは、なかなかスリルがあって面白いですね。

さらに、日高陽斗が起こしてきた殺害事件は、呪われた石が関係しているのかもしれないので、その謎解きもなかなか興味がつきない所です。

色々と見所の多いドラマになっていて、これであれば視聴率が高いのもうなずける所です。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、動画配信『Paravi(パラビ)』に入会すれば見る事ができます。