人喰いバクテリアは西武ライオンズにも大きな打撃?ドラマ監察医 朝顔2 第13話

ドラマ『監察医 朝顔2 第13話』では、人喰いバクテリアという言葉が登場しますが、実は人喰いバクテリア西武ライオンズにも大きな打撃を与えた恐ろしいものなので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『監察医 朝顔2』のキャスト

f:id:akira2013web:20201103062827p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/asagao2/index.html

医療ドラマ『監察医 朝顔2』は、2020年11月2日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 万木朝顔(演:上野樹里)現場まで足を運ぶ監察医
  • 万木平(演:時任三郎)万木朝顔の父親
  • 桑原真也(演:風間俊介)万木朝顔の恋人であり、新米刑事
  • 桑原つぐみ(演:加藤柚凪)朝顔の娘
  • 夏目茶子(演:山口智子)万木朝顔たちの上司
  • 藤堂雅史(演:板尾創路)ベテランで大人しい性格をした法医学者
  • 藤堂絵美(演:平岩紙)藤堂雅史の妻
  • 安岡光子(演:志田未来)アルバイトとして監察医の現場で働く女性
  • 高橋涼介(演:中尾明慶)陽気な検査技師
  • 愛川江梨花(演:坂ノ上茜)キビキビと動く女刑事
  • 山倉伸彦(演:戸次重幸)強盗犯の係長
  • 熊田祥太(演:田川隼嗣)法医学で働く青年
  • 牛島翔真(演:望月歩)新しいアルバイト
  • 丸屋大作(演:杉本哲太)検死官で、厳格な性格
  • 松野翠(演:黒沢あすか)娘を失った母親
  • 北村愛菜(演:矢作穂香)ホワイトベーカリーの店員
  • 宮田市郎(演:赤楚衛二)アレルギーの疑いが強い被害者

主題歌

ドラマ『監察医 朝顔2』の主題歌は、折坂悠太 の『朝顔』です。  

ドラマ『監察医 朝顔2』の前作

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、医療ドラマ『監察医 朝顔2』の前作『監察医 朝顔』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『監察医 朝顔2 第13話』のストーリー

朝顔たちは、松野が薬物の過剰摂取で、変わり果ててしまって可哀想と思ってしまいます。しかし、被害者の父親は「薬物の使用をした娘なんて、もうウチの子ではない」と言い放ってしまうので、朝顔たちは困り果ててしまいます。

そこへ夏目茶子たちがやってきて、変わり果てた松野の顔を元の状態に戻す事にしたのです。

高橋涼介は、自分の好きだった北村愛菜が薬物を使用している事を知って、悩んだ末に刑事たちに全てを明かしてしまいます。これにより、北村愛菜が連行されてしまいますが、朝顔は亡くなった北村愛菜を引き止めます。

北村愛菜と松野が友達だったので、以前まで松野がどのようなメイクや髪型にしていたのか聞いていきます。

松野の父親の不注意で、おでこにキズが付いていたので、それも隠そうとしたら、北村愛菜は「それは消さなくて良いと思います。おでこのキズを見せたら、お父さんが気まずい顔をするから、面白いって言ってたから」と明かしてしまいます。

その話を聞いたら、今まで暗い表情をしていた母は思わず微笑んでしまって、順調に松野の顔を元に戻していきました。

そして、今度は宮田市郎の遺体が運ばれたので、何かのアレルギーの可能性があったので調る事になったのです!

『人喰いバクテリア西武ライオンズにも大きな打撃』

宮田市郎の死因を調べていく上で『人喰いバクテリア』という言葉が出てきましたが、実は、日本のプロ野球チーム『埼玉西武ライオンズ』の森慎二投手コーチも人喰いバクテリアにより命を落としてしまったのです。

森慎二投手コーチは、西武ライオンズの選手からファンまで慕われていた人望のあるコーチだっただけに大きな衝撃であり、大きな打撃でもありました。

人喰いバクテリアは『劇症型溶血性レンサ球菌感染症』という難しい病名ですが、別名で人喰いバクテリアと呼ばれています。

もしも、発症してしまえば、体のあちこちが壊死してしまう恐ろしいもので、ガン・糖尿病になっている方は発症リスクが高いので注意したほうが良いでしょう。

しかも発症したら、進行スピードが早いので、気づいた時には手遅れになる場合もあるので、日頃から健康管理に気を配ったほうが良いです。

参照元人食いバクテリアの恐怖 国内の感染者数が過去最多 | 徳洲会グループ

ドラマ『監察医 朝顔2』を見られる動画配信

上野樹里さん主演の医療ドラマ『監察医 朝顔 第1〜11話・特別編』と『監察医 朝顔2 第1〜話』は、動画配信『FOD PREMIUM』に入会すれば見る事ができます。

FODプレミアムの月額料金は888円(税別価格)になりますが、新規登録であれば、2週間以内に解約した場合には、888円はかかりません(2021年1月時点)。

ドラマ『監察医 朝顔2 第13話』のまとめ

第13話では『人喰いバクテリア』が登場しますが、自分は西武ライオンズファンなので、この病気で悔しい思いをしたものです。

それにしても、隣人の宮田市郎からおすそ分けをもらっておきながら「迷惑」と言ってしまうのは、なんだかなぁと思ってしまいました。もう少し気の利いた言い方をしても良いのにと思ってしまいます。

ラストシーンでは、平がせっかく病院に行くつもりだったのに、翌日には忘れてしまうので残念でしたね。

しかし、忘れっぽい性格なのに、義理の息子が電話をかけた時には「朝顔に何か言われたのか?」と言ってしまって『そこだけはしっかりと覚えているんだな(苦笑)』と思ってしまいました。

最後に、森慎二投手コーチのご冥福をお祈りします。