ドラマ『相棒 シーズン5 』シリーズの全話のストーリーや見所

f:id:akira2013web:20210122083404p:plain

出典:https://www.videopass.jp/series/10362

ドラマ『相棒 シーズン5』シリーズの全話のストーリーや見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

『相棒シーズン5 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com東京都内で、ホームレスが襲撃されてしまって、ジョギング中の亀山薫は巻き込まれてしまいます。

今回の襲撃事件では、ミリタリーごっこをしている者たちが、作り物の銃で攻撃しただけでしたが、里中那明(演:横田エイジ)だけ亡くなってしまいました。

襲撃してきた犯人は一人だけ逮捕する事ができますが、亡くなった者の遺留品は菊が描かれていたのです。杉下右京は、その遺留品から、自分が解決できなかった最初の事件が関係しているものと考えて、事件があった屋敷へ足を運びます。

ところが、屋敷に住んでいた御手洗嘉代(演:馬渕晴子)が、階段から踏み外してしまって命を落としてしまうのです。杉下右京は、昔の事件の真相を暴かれるのを恐れた者の犯行と見て、捜査をする事になりました。

『相棒シーズン5 第2話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com亀山薫は妻に内緒で豪邸を買ってしまって、宮部たまきから「はぁ?」と呆れられてしまいます。

本来なら豪邸を変えるような余裕はなかったのですが、その豪邸は悪魔崇拝を研究していた天城誠(演:星野晃)が殺害された事故物件だったので、家の値段が安かったのです。

宮部たまきは薄気味悪い家を何となく好きになれなかったのですが、ある夜にお化けを見てしまって、夫の亀山薫と一緒に悲鳴をあげてしまいます。

不動産屋の諏訪町子(演:国分佐智子)が心配する中で、亀山薫は豪邸に住み続ける事ができるのでしょうか?

『相棒シーズン5 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com白坂英治(演:白石タダシ)が殺害されてしまって、町内会長の多くの者たちが『スズキ』という者が怪しいと口をそろえます。

しかし、スズキについて書かれた帳簿が盗まれていて、スズキを特定する事が難しかったのです。そんな状況で、事件に関わっていたエジマが電話をかけてきて「俺が殺しました、責任を取って死にます」と罪を告白してきたのです。

杉下右京がすぐにエジマを捕まえようとしますが、時はすでに遅く、首をつった後でした。このまま、事件の真相を突き止められないまま、捜査は終わってしまうのでしょうか?

『相棒シーズン5 第4話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com捜査一家の室谷(演:大谷亮介)が、普段から忌み嫌っていた特命係の部屋までやってきて「少し頼みがあるんです」と頼み込んできました。

その頼みとは、以前捕まえた事がある槇原惣司(演:平田満)は、嘘ばかりつく男だったのに、今回に限っては正直に空き巣をしましたと自供したというのです。

亀山薫は「そのどこがおかしいんですか?」と不思議に感じてしまいますが、杉下右京は「気になりますね、今まで嘘ばかりついてきたのに、今回だけ正直に自供するとは」と言って、槇原惣司の空き巣事件を調べようとします。

そうしたら、空き巣事件のあった場所の周辺で、遺体が発見されてしまったのです!

『相棒シーズン5 第5話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com安斉直太郎(演:高橋一生)は、連続殺人事件を起こした事により逮捕されてしまいますが、精神鑑定により心神喪失と判定されてしまいました。これにより、安斉直太郎は刑務所に入らずに済んでしまって、遺族の怒りは爆発してしまいます!

そして、安斉直太郎は公園を歩いている最中に殺害されてしまうのです。ところが、遺族の末次朝雄(演:竹本純平)が「悪魔を殺して何が悪い?安斉直太郎、俺が殺したとよ」と自供してきたのです。

しかし、安斉直太郎は興奮してしまう所があり、精神鑑定が行われて、罪に問われない事になりました。これに杉下右京たちは計算した上の行動と見ますが、安斉直太郎の言動や行動は精神鑑定を狙ったためでしょうか?

『相棒シーズン5 第6話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com殺害事件が起きてしまったので、伊丹憲一たちは被害者の妻に事情を聞こうとしたら、作家の北之口秀一(演:川崎麻世)が家に勝手にあがりこんで永田沙織に乱暴しようとしていた事が判明しました。

伊丹憲一たちは、北之口秀一に事情を聞こうとしても、任意同行に従わないので、刑事たちは『これだから作家は』と頭を抱え込んでしまいます。ところが、翌日になったら、なぜか北之口秀一が出頭してきました。

刑事たちは北之口秀一が犯人と睨んでいましたが、商業カメラマンの永田沙織(演:渋谷琴乃)が「作家の北之口秀一先生のアリバイを証明する写真があるんです」と言ってきたのです。

その写真は、事件が発生した日に、現場から遠く離れた東京タワーで北之口秀一が映っていたのです!

『相棒シーズン5 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com伊丹憲一が剣道の凄腕と尊敬していた吾妻源一郎(演:誠直也)が、真剣で殺害されるという事件が起きてしまって、刑事たちは『あれほどの人物を剣で、殺害できる者がいるのか?」と騒然とします。

そんな時に、関正人(演:亀石征一郎)が「私が、真剣で正々堂々と勝負をして殺害した」と自首してきたのです。

伊丹憲一は「関正人さんは現役から引退しているから無理だが、桂木ふみ(演:原千晶)は凄腕の剣士だから、女性でも可能かもしれない」と睨みます。

はたして、犯人は誰なのでしょうか?

『相棒シーズン5 第8話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com杉下右京たちが車で移動している時に、ラジオからリスナーが「僕、昔…人を殺したんです、15年前に。女性を尾行して廊下で襲って、屋上まで追い詰めて、転んだ所で首を締めたんです。僕は今、その現場にいます」と告白していました。

亀山薫は『あまりにも悪い冗談だなぁ』と笑ってしまいますが、杉下右京は「亀山くん、早く現場へ行って下さい」と血相を変えます。そこには、捜査一課の刑事たちも駆けつけていましたが、赤いスカーフのようなものが結ばれていました。

実は、15年前に殺害された女性の近くにも赤いスカーフのようなものがあったのです。その後の捜査で、遺族の西康介(演:久松信美)がラジオで告白していた事が分かりますが、遺族が犯人だったのでしょうか?

『相棒シーズン5 第9話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com石場大善(演:柄沢次郎)が外で倒れて出血していて、近くにはビルがありましたが、周辺にはあまり血が飛び散っていませんでした。そのため、捜査一課の伊丹憲一刑事は「他の場所で殺害されて、ここまで運ばれたのだろう」と推理します。

その後の捜査で、石場大善はユースファイナンスの社長で、ランゲを経営しているワインの評論家である藤巻譲(演:佐野史郎)と仲が良い事が分かりました。しかし、最近は二人の関係が悪くなっていたのです。

しかも、石場大善の頭部には赤レンガの破片がある事から、ワイン評論家の藤巻譲が限りなく怪しかったのです!

『相棒シーズン5 第10話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com美大生の三橋弘也(演:河合龍之介)が殺害される事件が発生してしまったので、周辺の聞き込み調査を行なっていったら、三橋弘也が親しくしていた女子の元彼がたびたびカランでいた事が判明します。

しかも、最近では「殺してやるよ」と脅している事まで分かり、捜査一課の刑事たちは元カレを捕まえようとします。

ところが、杉下右京は「殺害された日は悲鳴などが聞こえなかったので、元彼が来ていたのであれば、声ぐらいあげていたはず」と怪しんでしまうのです。そうしたら、中年男性(演:高橋克実)が三橋弘也について、かぎまわっていた事が分かったのです。

はたして、その中年男性が殺害してしまったのでしょうか?

『相棒シーズン5 第11話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com杉下右京たちは、政治家の富永洋介(演:冨家規政)の年末パーティーに参加する事になりますが、そこでなぜか秘書の辰巳楓(演:大塚寧々)がピストルで富永洋介を撃とうとしたのです!

辰巳楓の娘の行方が分かっていなかった事から、杉下右京は左翼の過激派が子供を人質に取って、富永洋介を撃つように仕向けたのではないかと疑います。

そして辰巳楓に、密かに探りを入れたら、想像していた通りで、犯人に子供を誘拐されたので、仕方なく犯人に協力した事が分かります。

はたして、杉下右京は子供を救出する事ができるのでしょうか?

『相棒シーズン5 第12話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com増田彩乃(演:中村敦子)や大塚裕子(演:高橋ちづ)たちは、周りの大人が手を焼くほどのワンパクな小学生でした。ところが、二人が行方不明になった事から『誘拐されたのではないか?』と大人たちが心配になります。

そこで、杉下右京たちが探し始めたら、倉庫の中に二人が閉じ込められていました。子供たちに、誰に閉じ込められたのか聞いてみたら、犯人の特徴と一致する神崎哲哉(演:木下ほうか)が事情聴取を受ける事になりました。

神崎哲哉は、元カノの堀川美紀(演:菊池麻衣子)にストーカーしてしまうような男でしたが、完全なアリバイがあったのです!

『相棒シーズン5 第13話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com大丸欣司(演:野村宏伸)の妻の大丸麗子(演:城島あこ)は、太っているにも関わらず、お菓子をバリバリと食べていました。大丸欣司は、そんな妻に何も言わず、痩せていた頃の妻(演:阿部栞奈)の写真を思わず見てしまうのです。

それから、大丸欣司は自宅を出ていき、ホテルから自宅へ電話をかけて、何かを確認しようとしていました。実は、その頃、妻はトイレの便器に挟まって、身動きが出来なくなってしまいました。

以前から、トイレの便器にヒビが入っていて、それが今回の悲劇を生んでしまいました。妻はトイレから抜け出せなくなったので、そのまま餓死してしまったのです。

これは、悲劇の事故という事で片付けられる所でした。しかし、杉下右京は大丸欣司が帰ってから、すぐにトイレの近くに荷物を置いた事を不審に思って『帰る前から、妻がトイレで餓死する事を計算していたのではないか』と疑います。

はたして、杉下右京は大丸欣司を逮捕できるのでしょうか?

『相棒シーズン5 第14話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com亀山薫は、ジョギング中に八島景子(演:藤田朋子)がバッグを引ったくられてしまう所を目撃してしまいます。

急いで、交番まで八島景子を連れていきますが、なぜか被害者である八島景子が隙をついて、姿をくらませてしまいました。そうしたら、翌日になり、八島景子の勤めていた会社から6700万円もの大金が盗み出されていました。

そんな時に、女性が殺害される事件が発生してしまいましたが、遺体の近くに落ちてあったライターには、八島景子の指紋が付着していたのです!

『相棒シーズン5 第15話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com一般の主婦がピストルで殺害される事件が発生してしまったので、伊丹憲一たちが捜査をしていき、改造銃を多く作っていた岩崎健吾(演:宮崎吐夢)が容疑者として浮上します。

実は、殺害された女性は、岩崎健吾が以前に逮捕された時に、捜査に協力したという事で捜査協力費が支払われていました。

岩崎健吾は、警視庁のデータをハッキングしていたので、誰が自分の捜査に協力していたのか、情報をつかんでいた可能性が出てきたのです。

ところが、杉下右京が調べていったら、岩崎健吾を逮捕する際に、被害者が協力している事実が出てこなかったのです。

なぜ、捜査に協力もしていない人物に、協力費が支払われた事になったのでしょうか?

『相棒シーズン5 第16話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com日凍フーズが強盗事件が起きてしまったので、捜査をしていたら、翌日になり狭間肇(演:林泰文)が出社してきました。

伊丹憲一は「失礼ですが、強盗事件があった日は何をされていましたか?」と聞いたら、狭間肇は昨日の記憶だけ無くしている事が分かりますが『そんな話が信じられるか』と思い、事情聴取しようとするのです。

杉下右京は『本当の犯人なら、その日だけ記憶を無くしたなど下手な嘘はつかないだろう』と思って、狭間肇に無くした記憶を思い出してもらおうとします。

しかし、狭間肇は朝になったら服のボタンが取れていたり、口の中が切れていたりして分からない事だらけでした。同僚の女性社員の川本康江(演:遊井亮子)は、そんな狭間肇を心配するのですが、記憶を呼び戻す事はできるのでしょうか?

『相棒シーズン5 第17話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com警視庁は、容疑者が山中に遺体を埋めたと供述したので、人海戦術で多くの刑事たちも山中を掘りおこしていましたが、後になって容疑者の嘘だった事が分かったのです。

上層部は「マスコミが、こんな間抜けな話にかぎつける前に急いで撤収しろ」と指令を出したので、急いで刑事たちは撤収していきます。そのため、杉下右京亀山薫たちは忘れ去られてしまい、山の中で置いてけぼりをくらわされてしまいました。

そんな時に、土砂降りの雨が降ってきたので、一条モナミ(演:大空眞弓)の屋敷で雨宿りをする事になったのです。

屋敷ではパーティーが行われていましたが、参加者たちの多くの者たちが貴金属を無くしてしまったので、杉下右京は窃盗犯が紛れているかもしれないと考えて捜査をする事になったのです。

『相棒シーズン5 第18話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com亀山薫は、知り合いのヒロコ(演:深沢敦)から「薫ちゃん、私のハニーが殺人を犯すかもしれないの」と相談を受けてしまいます。

ヒロコが言うハニーとは、芝木倫明(演:相島一之)の事であり、横断歩道でナイフを使って人を殺害しようとしていたのです。杉下右京たちは、殺人が行われる前に、彼を止めようと考えて、芝木倫明の部屋を調べる事になりました。

そうしたら、部屋にはアパートの大家 安田富美代(演:菊地由希子)が殺害される映像が録画されているビデオテープや、脅迫状などが見つかったのです。

杉下右京は『何者かが、芝木倫明に交換殺人を依頼しているのだろう』と睨みますが、殺人を未然に止める事はできるのでしょうか?

『相棒シーズン5 第19話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com織原晃一郎(演:森山周一郎)は、酒を飲んで酔っ払った状態で、映画館へ入っていきますが、その後に何者かに殺害された状態で発見されてしまいます。

偶然にも、映画館に来ていた杉下右京は何者が織原晃一郎を殺害しようとしていたのか調べようとしますが、以前まで厳しい映画監督である事が分かり、殺害したいと思っていた人物が多すぎたのです!

これでは、誰を容疑者にしようか特定する事が難しかったので、織原晃一郎監督の映画に主演として参加していた元女優の島加代子(演:星由里子)に聞いても、有力な情報を聞き出す事ができませんでした。

はたして、杉下右京は犯人を捕まえる事ができるのでしょうか?

『相棒シーズン5 第20話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com瀬沼優(演:山崎勝之)が、ビルの屋上から転落して命を落としてしまいますが、屋上には一人だけではなく、二人の土足痕がある事が分かりました。

ところが、鑑識で保管していた土足痕が無くなってしまって、警察内部の者が持ち去った可能性が出てきたのです。そんな時に、小野田公顕(演:岸部一徳)の部下が、サザンカの花を掴んだ状態で、心臓発作で亡くなってしまったのです。

瀬沼優は優秀なプログラマーであり、彼のもとには政府関係者の水原塔子(演:横山めぐみ)が何回も会いに行っていた事が分かり、杉下右京は『国家ぐるみの犯罪ではないか』と疑うようになるのです。

『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

『相棒シーズン5』シリーズの全話の見所とまとめ

相棒も、ついにシーズン5まできましたが、亀山薫のジョギングネタは多いですね(苦笑)。

あまりにも、ジョギング中に事件と出くわしてしまうので、視聴者から「多すぎだろう」と突っ込まれるのを恐れたのか? 杉下右京も「君のジョギングも考えものですね」と突っ込まれてしまいました。

この辺りは、視聴者からのクレーム対策かもしれません。

それにしても、シーズン5を振り返ってみたら、止むを得ず犯罪に手を染めた犯人が何度も出てくるので、人とは簡単に犯罪まで突き進まない事がよく分かりますね。

シーズン6では、どのような犯人が登場するのか?楽しみにしながら見てみたいと考えています。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年1月時点)。