渡辺陸(柄本佑)が部屋に戻るのは望月彩子のためではない?ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第5話』

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第5話』では、渡辺陸(柄本佑)が、犯罪者がいる部屋に戻ろうとしますが、それは望月彩子のためだけではないと思うので詳しく解説しましょう。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』のキャスト

f:id:akira2013web:20210201010601p:plain

出典:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、2021年1月7日から放送開始されました。

脚本&演出

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の主題歌は、手嶌葵さんの『ただいま』です。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所なを見る事ができます。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第5話』のストーリー

犯罪者の体に入った望月彩子は、日高陽斗の会社がネガティブ・キャンペーンにより、経営の危機に陥ってしまうので心配してしまいます。

刑事の体に入った日高陽斗は「意外ですね、犯罪者が経営している会社を心配するなんて」と少しだけ驚いてしまいます。

しかし、望月彩子にとっては日高陽斗だけが犯罪者であり、会社に罪はないという考えでした。そこで、会社を危機に陥らせた九十九を逮捕しようと考えて、日高陽斗と望月彩子たちは協力する事にしました。

日高陽斗は、よくメイクをして、女性刑事とバレないようにして、違法ギャンブルが行われている会場へ忍び込みます。そこで、ワザと警察手帳を落として、会場の者が「サツだ!」と叫んで、ギャンブルの者たちは慌てて逃げようとします。

九十九も慌てて逃げようとしますが、日高陽斗に逮捕されてしまうのです。

望月彩子は、渡辺陸に「犯罪者と体が入れ替わったので、あそこは危険だから早く逃げたほうが良い」と忠告していましたが「俺はスパイとして、日高陽斗がいる部屋へ戻るよ」と言うので「ありがとう」と感謝しました。

ところが、望月彩子は、あるコインロッカーの中身を知ってから、犯人は日高陽斗ではないと思い始めますが、本当に犯人は日高陽斗ではないのでしょうか?

『渡辺陸(柄本佑)が部屋に戻るのは望月彩子のためではない』

渡辺陸(柄本佑)が、望月彩子のためにスパイとして、犯罪者がいる部屋に戻ると言い出します。しかし、部屋に戻るのは、それだけではないでしょう。

渡辺陸は、あの部屋から出てからというもの、少し寂しい感じになっていました。なぜ寂しいと思っているのかと言えば、おしとやかで優しい性格になっている望月彩子も好きになってしまったからでしょう。

体の中に入っているのが犯罪者とは言え、外見は望月彩子になっているので、それで優しくて、おしとやかであれば一緒に住みたいと思うのは当然でしょう。

ただし、それを犯罪者の体に入った望月彩子に言ったら、幻滅されるので適当な事を言って誤魔化した可能性は極めて高いです。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第5話』のまとめ

第5話では、ついに渡辺陸(柄本佑)も犯罪者と女性刑事の体が入れ替わった事を知らされますが、やはり部屋に戻ったのは優しくなっている望月彩子も好きになったからでしょう。

今後は、渡辺陸と日高陽斗たちが愛し合っていく可能性が高いと思うので、そのなりゆきをしっかりと見守りたいですね。

それにしても、ラストシーンで犯罪者の体に入った望月彩子が「あなた(日高陽斗)が殺したんじゃないでしょう」という推理には驚かされました。

本当の犯人が誰なのか?それは今後のストーリーで明かされていくと思いますが、この先どうなっていくのか期待しながら見ていきたいですね。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第1〜5話』は、動画配信『Paravi(パラビ)』に入会すれば見る事ができます。