アニーではなくスティーブが燃えてしまった原因!映画『ヘレディタリー 継承』

映画『ヘレディタリー 継承』では、アニーが交霊会に使ったスケッチブックを燃やそうとしたら、なぜか夫のスティーブが燃えてしまったので、その原因について解説しましょう。

映画『ヘレディタリー 継承』のキャスト

アメリカ合衆国のホラー映画『ヘレディタリー 継承』は、2018年11月30日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

映画『ヘレディタリー 継承』のストーリー

アニーは母親が亡くなってしまったのは、施設に入れてしまった自分のせいだと責任を感じていました。そんな時に、娘がハサミで鳩の首を切ってしまったり、母の墓が荒らされたりして、異常な現象が起きていたのです。

ピーターは友達の家のパーティーに参加しようとしたら、母から「チャーリーも連れていって」と頼まれて、行くのを嫌がっていたチャーリーも連れていく事にしました。

ところが、チャーリーはパーティーで出されていたお菓子を食べていたら、呼吸困難に陥ってしまったので、ピーターは車に乗せて急いで病院へ向かいます。

チャーリーはあまりの苦しさに窓から顔を出してしまいますが、その時です!ピーターが運転を誤って、チャーリーの顔が柱に衝突してしまい、首が吹っ飛んでしまいました。

翌日には、チャーリーの顔には虫がたかっていて、アニーは「うわぁぁ!もう耐えられない。もうこのまま死んじゃいたい。こんな辛すぎる。私も死なせて」と泣き崩れてしまい、ピーターは責任を感じて立ち尽くすしかできませんでした。

弱り切っていたアニーは、ジョーンという老婆から話しかけられて、交霊会をするように勧められます。アニーは、チャーリーが愛用していたスケッチブックを使って娘の霊を呼ぼうしたら、家族は危害を加えられるようになったのです。

アニーは交霊会を後悔して、スケッチブックを燃やそうとしたら、何と!夫も一緒に燃え始めてしまいます。はたして、アニーたちは霊の暴走を止められるのでしょうか?

『アニーではなくスティーブが燃えてしまった原因』

アニーは、交霊会で使ったスケッチブックを燃やせば解決すると思い、暖炉にスケッチブックを放り投げたら、自分の体に火が付いてしまったので急いでスケッチブックを取り出します。

そこで、アニーは自分の事を信用しなくなったではなくスティーブに事情を説明しますが、やはり耳を貸してもらえませんでした。止むを得ず、アニーは夫の前でスケッチブックを暖炉に放り投げて、信じてもらおうとします。

そうしたら、なぜか今度は夫が燃え始めてしまったのです。なぜ、最初はアニーが燃えたのに、次は夫のスティーブが燃えたのか?

それはアニーの精神を追い詰めていき命を奪うためだったのでしょう。それをアニーは気づかなくて、このスケッチブックを燃やせば自分も燃えてしまうと勘違いしたのが、決定的な誤りでした。

映画『ヘレディタリー 継承』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT 』に入会すれば、映画『ヘレディタリー 継承』を見る事ができます(2021年2月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『ヘレディタリー 継承』と他の作品を比較

アニーは、怪しげな交霊会に魅せられていき、家族は大いなる悲劇に襲われてしまいます。

このように、家族が怪しげなものに洗脳される事により悲劇に襲われる映画は他にもあって、それが『ジャッカルズ』です。

ジャッカルズでは、カルト教団に洗脳された息子を監禁して、なんとか洗脳を解かそうとしますが、そこにカルト教団の大勢の者が襲いかかってくるのです。

ラストは最悪なエンディングを迎えますが、刺激的な映画を見たい方には、オススメの作品ですね。 

映画『ヘレディタリー 継承』のまとめ

ピーターの不注意で、妹のチャーリーが首を吹っ飛んでしまうのは衝撃的でしたし、生首に虫がたかってしまうのも直視できないほどのものがありましたね。

さらに、狂ってしまった母のアニーが天井に忍び込んで、息子のピーターを監視するのは恐ろしいの一言です。

逃げ続けるピターの前に、化粧をした男が裸になり登場するのは意味不明だったのですが、その理解しがたいものは恐怖をあおりたてるもので、ホラー好きにはたまらない内容になっています。