御前崎が首藤公貴を狂気と言った理由を考察!ドラマ『君と世界が終わる日に 第6話』

ドラマ『君と世界が終わる日に 第6話』では、御前崎が元上司の首藤公貴を狂気の男と言うので、その理由について考察しましょう。

ドラマ『君と世界が終わる日に』のキャスト

f:id:akira2013web:20210124221820p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/

ドラマ『君と世界が終わる日に』は、2021年1月17日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:池田奈津子
  • 演出:菅原伸太郎&中茎強&久保田充 

女優&男優&声優

  • 間宮響(演:竹内涼真)自動車整備工として働いていた青年
  • 小笠原来美(演:中条あやみ)間宮響の恋人
  • 本郷大樹(演:大谷亮平)元警察であり性格が優しい男性
  • 等々力比呂(演:笠松将)間宮響のクラスメートであり、元警察官
  • 三原結月(演:横溝菜帆)間宮響の友達になる少女
  • 三原紹子(演:安藤玉恵)三原結月の母親
  • 柊木佳奈恵(演:飯豊まりえ)集団行動を取る事が苦手な女子大生
  • 宇和島雅臣(演:笹野高史)落ち着いた性格をしている小説家
  • 甲本洋平(演:マキタスポーツ)横柄な性格をした男性
  • ユン・ミンジュン(演:キム・ジェヒョン)甲本洋平の部下
  • 首藤公貴(演:滝藤賢一)生存者を励ます研究者
  • 坪井(演:小久保寿人)刀集団のリーダー
  • 橘愛奈(演:新津ちせ)自衛隊駐屯地でゾンビに襲われる少女
  • 橘勝利(演:田中奏生)愛奈の兄
  • 御前崎(演:宇野祥平)首藤公貴の元部下

主題歌

ドラマ『君と世界が終わる日に』の主題歌は、 菅田将暉さんの『星を仰ぐ』です。

ドラマ『君と世界が終わる日に』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『君と世界が終わる日に』の全話のストーリー・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『君と世界が終わる日に 第6話』のストーリー

自衛隊は、駐屯地が危なくなっていたので移動しようとしていましたが、首藤公貴は「移動をしていたら、ワクチンを作る事は、簡単ではありません」と反対してしまい、司令官と対立してしまいます。

間宮響たちは難破船に乗り、ゾンビ(ゴーレム)たちがいそうにいない所に上陸したら、そこには刀集団たちがいて、久しぶりの再会をはたします。

なんとか一緒にいさせてくれる事を認めてもらい、合流しますが、刀集団の仲間には重病人もいて一刻の猶予もありませんでした。

そこで、間宮響は「自衛隊の駐屯地であれば、医薬品や武器などが多くある」と言いますが、坪井は「駐屯地に乗り込むとは正気かお前?」と驚いてしまうのです。

間宮響は恋人を救出するためにも駐屯地に乗り込む必要があると考えて、決死の覚悟で乗り込んでいきます。坪井と一緒にいた御前崎は、一緒に行動しませんが、少し謎の多い感じがありました。

柊木佳奈恵は、ゾンビ化した橘愛奈に襲われそうになってしまうので、間宮響は橘愛奈を殺害してしまいます。それを近くで見ていた橘勝利は、妹が殺害されているのを悔しく睨むしかありませんでした。

坪井は嫌な予感がして途中で引き返していきますが、間宮響は首藤公貴によって拘束されてしまいます。ところが、何者かによって停電になってしまい、駐屯地はパニックに陥ってしまうのです!

御前崎が首藤公貴を狂気と言った理由』

御前崎が首藤公貴を狂気と言った理由は、ウイルスに感染していない人間に、人体実験を行なってしまいワクチンを開発しようとしていたからでしょう。

ラストシーンで現れたのは、死んだと思われていた間宮響の母親が、実はゾンビに感染させられていて、それを仕組んだのが首藤公貴の可能性は極めて高いです。

恐らく、元部下の御前崎は、それを見ていて『もう、この上司にはついていけない』と思って逃亡したので「首藤公貴は狂気」と罵ったのでしょう。

ドラマ『君と世界が終わる日に 第6話』のまとめ

第6話では、間宮響が仲間を守るために橘愛奈を殺害してしまいますが、それを知らずに小笠原来美が「愛奈ちゃんを殺害したテロリストは、私が殺す」と約束してしまいます。

こういった安請け合いはするもんじゃないなぁと思ってしまいましたが、間宮響が犯人と分かったら、どうするつもりなんだろうと思ってしまいますね。

それにしても、回を重ねるたびに首藤公貴の悪党ぶりが際立っていきます。次回では、御前崎が過去について、どれだけ話してくれるのか?その辺りに注目していきたいです。 

動画配信『Hulu』に入会すれば、ドラマ『君と世界が終わる日に 第1〜6話』を見る事ができます(2021年2月時点)。