ローズが宇宙人に逆襲する方法を考察!映画『スカイライン -奪還-』

映画『スカイライン -奪還-』では、特殊な能力を持ったローズが生まれるので、ローズがどのような方法で宇宙人に逆襲していくのか?考察してみました。

映画『スカイライン -奪還-』のキャスト

アメリカ合衆国SF映画スカイライン -奪還-』は、2018年10月13日に上映されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:リアム・オドネル
  • 脚本:リアム・オドネル
  • 製作:マシュー・ショーズ&グレッグ・ストラウス&コリン・ストラウス

女優&男優

  • マーク(演:フランク・グリロ)息子を救出しようとする警察
  • トレント(演:ジョニー・ウェストン)マークの息子
  • ガルシア(演:ジェイコブ・バルガス)マークの同僚
  • オードリー(演:ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)地下鉄の車掌
  • サージ(演:アントニオ・ファーガス)目が不自由なホームレス  

映画『スカイライン -奪還-』のストーリー

マークは、息子のトレントが傷害事件を起こしてしまったので迎えに行きますが、同僚のガルシアの計らいにより、なんとか息子は釈放されます。

ところが、マークたちが地下鉄で帰ろうとしたら、宇宙船による青白い閃光により、多くの人間たちが狂い出していくのです。しかも多くのエイリアンたちが次々に攻めていき、市街地は瓦礫の山に変わっていくのです。

地上からは「青白い光を見るな」と伝えられていましたが、時すでに遅く、地球人は甚大な被害を出していて、地球はわずか3日で異星人により征服されてしまいます。

ガルシアは体を張り、マークたちを助けるために命を落としてしまいました。懸命になって逃げ続けていきますが、宇宙船に連行されてしまい、多くの者たちは脳だけを引き抜かれてしまって、次々にエイリアンのようなロボットが作られていきました。

トレントまでも失ってしまいますが、マークは逃げ続けていたら、ロボットと化したジャロッドに遭遇しますが、まだ人間の意識を残していて、自分の恋人をマークに引き合わせます。

ジャロッドの恋人エレインは妊娠をしていて、その子供を産む事になります。ところが、エレインは宇宙人と接触していたので、その赤ちゃんは特殊な能力を誇っていて、猛スピードで成長していったのです。

マークは、この子こそ宇宙人に逆襲する切り札になると希望を抱き、ローズと名付けますが、はたして地球を奪還する事はできるのでしょうか?

『ローズが宇宙人に逆襲する方法を考察』

エレインから生まれたローズは特殊な能力を誇っているので、恐らく次回作では、宇宙船を操縦する事になるのではないでしょうか?

宇宙人が使っていた宇宙船を逆に利用して、宇宙人のアジトまで乗り込んで逆襲していくので、恐らくタイトルも『スカイライン -逆襲-』になるのでしょう。

今作では、ローズが大人になった所で終わって、まだまだ宇宙人との戦いは終わりませんが、次回作で宇宙人との戦いに終止符が打たれるのか注目したい所です。

映画『スカイライン -奪還-』が見られる動画配信

動画配信『U-NEXT 』に入会すれば、映画『スカイライン -奪還-』を見る事ができます(2021年2月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

映画『スカイライン -奪還-』と次回作を比較

スカイライン -奪還-の次回作『スカイライン -逆襲-』が、2021年2月26日から上映開始されます。

恐らく大人になったローズが、宇宙人に逆襲していく事になると思いますが、今作とは違い宇宙で戦うシーンが多く登場しそうなので、スケールが大きくなっている事が期待されます。

スカイラインシリーズは、エイリアンと人間たちが戦っていく所が、迫力があるので、その戦闘シーンは映画館で是非見ておきたい所ですね。

映画『スカイライン -奪還-』のまとめ

スカイラインシリーズの2部作では、人間の意識がかろうじて残っているエイリアンと、宇宙人との戦いも絡んでくるので、人間・意識が残ったエイリアン・宇宙人たちが入り乱れて戦い合うので、かなり複雑な戦闘シーンが展開されます。

しかし、前作ではマンションの中で潜むシーンが多かったので、それに比べたら今作は外で戦うシーンが多くて見応えがありました。

次回作では、いよいよ宇宙で戦うシーンが予告で登場していたので、今作よりもスケールアップしている事でしょう。