猫に芸を教える方法を紹介!ドラマ『おじさまと猫 第9話』

ドラマ『おじさまと猫 第9話』では、日比野奏が飼い猫マリンに芸を教えようとして失敗しますが、猫にも芸を効果的に教える方法があるので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『おじさまと猫』のキャスト

f:id:akira2013web:20210102121135p:plain

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/news/

ドラマ『おじさまと猫』は、2021年1月6日から放送開始予定です(動画配信『Paravi』では2021年1月1日から独占先行配信)。

監督&脚本&原作

  • 監督:椿本慶次郎&副島正寛
  • 脚本:ふじきみつ彦&伊達さん
  • 原作:桜井海 

女優&男優&声優

  • 神田冬樹(演:草刈正雄)妻に先立たれたがブサイクな猫を飼う男性
  • ふくまる(声:神木隆之介)ブサイクで売れ残っていた猫
  • 神田鈴音(演:高橋ひとみ)神田冬樹の妻で、早くも亡くなった女性
  • 小林夏人(演:升毅)友人に犬をオススメしまくる愛犬家
  • 佐藤もみじ(演:武田玲奈)ふくまるを心配するペットショップの店員
  • 小林夏人(演:升毅)神田冬樹の親友
  • 森山良春(演:小関裕太音楽教室で働く男性
  • 日比野奏(演:平山浩行)神田冬樹のライバル

主題歌

ドラマ『おじさまと猫』の主題歌は、オープニングが吉澤嘉代子さんの『刺繍』で、エンディングが阿部真央さんの『ふたりで居れば』です。

ドラマ『おじさまと猫』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『おじさまと猫』の全話のストーリーを見る事ができます。 

ドラマ『おじさまと猫 第9話』のストーリー

神田冬樹は、日比野奏と一緒に飼い猫を写真撮影して「ふくまるとマリンちゃんは仲が良いですねぇ、まるで私たちと同じようだ」と上機嫌になります。

ところが、日比野奏は『俺たちが仲が良い?そんな訳ないだろう?』とわだかまりを捨てられないでいました。

日比野奏は帰っていきますが、神田冬樹は日比野奏のコンサートを見に行ったら具合が悪くなってしまったので、音楽教室を辞めようと決心します。

未だに、ピアノのコンサート中に妻が亡くなったショックが抜けきれなくて、会場に入ると具合が悪くなってしまうのです。

そのため、音楽教室の子供たちの発表会で仕事ができないと考えますが、親友の小林夏人から「なんで自分ばかりで背負うんだ?もっと周りを頼れよ」と説得されてしまいます。

神田冬樹は、それでも音楽教室で辞職届を出そうとしたら、職場の仲間たちからも「迷惑かかってもいいんですよ、もっと僕らに頼って下さい」と言われるので、辞職しない事にしたのです。

森山良春は、神田冬樹が辞職を諦めてくれたので、あまりにも嬉しくなり「よかったら、僕のライブコンサートに来て下さい」と言われてしまうのです。

神田冬樹は『大丈夫かな?』と心配しますが、小林夏人が「だったら俺がついていってやるよ」と励まされますが、森山良春のライブコンサートを見届けられるのでしょうか?

『猫に芸を教える方法を紹介』

猫は、犬と違って『待て』や『お手』などする事は難しくて、日比野奏は飼い猫マリンに待てを覚えさせる事はできませんでした。

ところが、猫に芸を教える方法があって、それは芸をしてくれたら、おやつをあげる方法です。上の動画では、おあずけ(待て)・おすわり・お手・おかわりなど犬の芸をほとんどこなしています。

芸を覚えさせるコツとしては、多少空腹になった時を見計らって芸をさせる事ですね。満腹の状態で、おやつを餌にしても猫は芸を覚えてくれません。

そして、おやつだけではなくクリッカー』という音がする物も利用して、音とオヤツをセットにして芸を覚えさせる方法もあります。実際に、自分は毎朝、携帯電話のアラーム音がなったら、起きて猫にご飯をあげていました。

それからは、飼い猫の大和はアラームがなったら、ご飯をもらえると思い、それが鳴るまではご飯の催促をしなくなったのです。そのため、芸ができたと同時にクラッカーを鳴らしてオヤツをあげたら、効果は2倍になりますね。

参照元https://mofmo.jp/article/2776

ドラマ『おじさまと猫 第9話』のまとめ

第9話では、日比野奏は猫に芸を教えようとしましたが、上手くいかなかったですね。自分は猫におすわりをおぼえさせたくて、軽く腰を押してみたら、普通に噛まれてしまいましたね(苦笑)。

それからは、猫に芸を覚えさせる事は辞めましたが、やり方次第によっては芸を覚えさせる事は十分に可能です。

しかし、無理に芸を教える必要もないので、もしも近くで猫がいてくれるだけで良いと思うのであれば、芸を教えなくても良いかもしれませんね。

ドラマ『おじさまと猫 第9話』は、動画配信『Paravi』に入会すれば見る事ができます。