瀬沢役の古屋隆太の娘は岸井ゆきの?ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第6話』

f:id:akira2013web:20210123221839p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/redeyes/

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第6話』で、瀬沢役として出演していた古屋隆太さんの娘は、岸井ゆきのさんという噂があるので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』のキャスト

『レッドアイズ 監視捜査班』は、2021年1月23日から放送開始されました。

脚本

女優&男優&声優

  • 伏見響介(演:亀梨和也)婚約者を殺害されてしまった男性
  • 結城美保(演:小野ゆり子)伏見響介の元婚約者
  • 青いコートの人物(演:輪入道)結城美保を殺害した謎の人物
  • 島原由梨(演:松下奈緒)KSBCの指揮官
  • 長篠文香(演:趣里)自らKBCCに異動願いをした情報分析官
  • 小牧要(演:松村北斗)天才ハッカーで、IT技術を駆使して捜査に協力
  • 湊川由美子(演:シシド・カフカ)シングルマザーの元自衛官
  • 山崎辰二郎(演:木村祐一犯罪心理学の元国立大学教授
  • 長久手智亮(演:川瀬陽)神奈川県警の刑事で古臭い考えを持つ
  • 姉川保(演:長田成哉)無能な先輩である長久手智亮に呆れる刑事
  • 謎の男(演:KEN THE 390)伏見響介を始末しようとした男
  • 悠香(演:森田望智)小牧要の学生時代の後輩
  • 瀬沢(演:古屋隆太)小牧要にハッキングを強要する犯人

主題歌

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の主題歌は、KAT-TUNの『Roar』です。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第6話』のストーリー

伏見響介は、謎の男に始末されそうになりますが電話がかかってきて「先生」と言って立ち去っていったのです。

KSBCに戻り、伏見響介は島原由梨に報告しますが「それだけでは、あなたの婚約者と関わっているのが、その先生とは限らないわよ」と言われてしまいます。

長篠文香は、小牧要が「あぁ、悠香ちゃん」と誰かと電話しているのが少し気になってしまいました。

小牧要は学生時代の後輩の悠香と再会しますが、何者かに連行されてしまうのです。KSBCは、仲間が拉致された事に気づいて、犯人をすぐに捕まえようと動き出しますが、犯行グループは悠香のお腹をナイフで刺してしまったのです。

「みなと貴金属 第一倉庫のセキュリティを破らないと、その女は死ぬ事になるぞ」と脅してしまい、お金を強奪する犯行を手伝う事になってしまいました。

KSBCは、犯人を特定しようとしていたら、いきなり画面が途切れてしまったのです!何者かによって、ハッキングされましたが、それは小牧要の仕業だと分かります。

その間に、犯行グループを指揮する瀬沢は、セキュリティが解かれた倉庫に入っていきますがどうなってしまうのでしょうか?

『瀬沢役の古屋隆太の娘は岸井ゆきの?』

www.instagram.com瀬沢役として出演していた古屋隆太さんの娘は、岸井ゆきのさんという噂がありますが、これは完全なガセのようです。

参照元https://grapee.jp/895924

なぜ、このような噂が広がったのかと言えば、舞台『あの山の稜線が崩れてゆく』で、古屋隆太さんと岸井ゆきのさんたちが仲睦まじく共演していたからです。

これほど仲良かったので、本当の親娘のようだと思われて、それで親娘という噂が広がっていた訳です。

それでは、二つのプロフィールを見て、そこからも噂が関係しているのか検証してみましょう。

  古屋隆太 岸井ゆきの
生年月日 1971年12月31日 1992年2月11日
出身地 埼玉県 神奈川県
趣味 キックボクシング 器械体操

残念ながら、古屋隆太さんの血液型は分からなかったのですが、年齢が約20歳は違うので親娘として間違われやすい年齢差と言えますね。そして、出身地が同じ関東地方という事もあり、趣味が体を動かす所もあるので、何かと気が合う所があったのでしょう。

そのため、親娘と間違われたのかもしれませんね。

動画配信『Hulu』に入会すれば、ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第1〜8話』を見る事ができます。

月額は税別価格933円になります(2021年3月時点)。

下の広告をクリックしたら、動画配信『Hulu』に入会できます(初入会の方は、2週間は無料期間です)。

日テレドラマ

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の全話のストーリー・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第6話』のまとめ

第6話では、瀬沢(演:古屋隆太)が悪どい奴だなぁと思っていましたが、何か裏がありそうだなぁと思っていたら、やはり裏がありましたね(苦笑)。

それにしても、古屋隆太さんと岸井ゆきのさんは顔がそれほど似ている訳でもないのに、親娘ではないかと噂されるのは意外です。

俳優さんは仲が良かったら、親娘ではないか?恋人ではないかと間違われるので、やはり注目される職業なんだなと思ってしまいますね。