清水俊祐(工藤阿須加)が裏の顔を持つようになった理由!ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜 第5話』

f:id:akira2013web:20210123233255p:plain

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/mokomi/

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜 第5話』でも、清水俊祐(工藤阿須加)がネットで悪口を投稿をしてしまうので、表向きは良い人間が、なぜ裏の顔を持つようになったのか解説しましょう。

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』のキャスト

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』は、2021年1月23日から放送開始されました。

脚本&演出

  • 脚本:橋部敦子
  • 演出:竹園元&常廣丈太&鎌田敏明 

女優&男優&声優

  • 清水萌子美(演:小芝風花)物の声や気持ちが分かる不思議な女性
  • 清水千華子(演:富田靖子)清水萌子美の母親で、人の意見をあまり聞かない性格
  • 清水伸寛(演:田辺誠一)清水萌子美の父親で、妻に手を焼いている毎日
  • 清水俊祐(演:工藤阿須加)清水萌子美の兄で、花屋の経営者
  • 岸田佑矢(演:加藤清史郎)デリバリーの仕事をする男性
  • 須田観(演:橋爪功)清水千華子の父親で、清水萌子美の良き理解者
  • 依田涼音(演:水沢エレナ)花屋の店員で、清水俊祐の恋人
  • 桜井真由(演:内藤理沙)花屋の店員で、シングルマザー
  • 岸田佑矢(演:加藤清史郎)俳優を目指している男性

主題歌

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』の主題歌は、GENERATIONS from EXILE TRIBEの『雨のち晴れ』です。 

 

ドラマ『モコミ 第5話』のストーリー

清水萌子美は、イヤホンを届けてあげた事により、岸田佑矢が親しくなるようになりますが「スイセンと話しをしていました」と言ったら、思いがけず「そうですか」と笑顔で応えられます。

変人と思われるかと考えていただけに嬉しくなりますが、岸田佑矢は俳優を目指していると知って『すごいなぁ』と思ってしまうのです。しかし、仕事中にニヤニヤしてしまうので、先輩の女性たちから「何か良い事があった?」と茶化されてしまいました。

自宅では、清水千華子が何もする気が起きず廃人のようになってしまうので、夫が「すまん言い過ぎた」と謝りますが「別にぃ、今まで我慢してきた事を言えたんでしょ?」と完全にすねてしまいます。

その一方で、清水俊祐は恋人から、お店のリニューアルの事を勧められますが、影ではネットで『うっせぇ、うっせぇ、妻でもないくせに女房ヅラすんじぇねぇ』と投稿してしまうのです。

翌日になり、店がリニューアルする前に記念撮影する事になるので、清水萌子美は兄のスマホを使って、兄と依田涼音のツーショット画像を撮影してあげます。

ところが、清水萌子美は「あれ、なんかスマホ重いなぁ」と言うので、清水俊祐は『まさかネットで悪態をついているのが、スマホの気持ちでバレるのか』と焦ってしまいますが、清水俊祐は父と同じ道を歩んでしまうのでしょうか?

『清水俊祐(工藤阿須加)が裏の顔を持つようになった理由』

清水俊祐(工藤阿須加)が、裏の顔を持つようになったのは、父親の影響が大きいでしょう。

実際に、父親は妻に言いたい事をずっと我慢して言わないできたので、それは息子にも伝わっていたハズです。そのため、子供心に『自分も父親のように、言いたい事は我慢しなくてはいけない』と思ってたでしょう。

さらに、妹が人とは違う所があったので、自分は目立たないように心がけてきたハズです。その抑圧は大きなストレスとなり、清水俊祐の人格を少しずつ歪めていた可能性は高いです。

そんな状態でも、かろうじて精神を保てたのは、自分には『花屋』という居場所があるからでした。しかし、働き始めた妹が作った花のほうが良いと言われてしまって、そのプライドはズタズタに切り裂かれてしまい、裏の顔を持つようになっていきました。

ドラマ『モコミ』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』のストーリー・豆知識・見所などを見られます。 

ドラマ『モコミ 第5話』のまとめ

清水俊祐(工藤阿須加)が悪口ばかり投稿していたので、スマホが重くなってしまうのは、なかなか良く考えられたドラマだなぁと感慨深くなりました。

怨念というか、そういう暗い言葉は重苦しくなっていくので、スマホも悲しみ重く感じてしまうのでしょう。

今までは『清水俊祐の怒りが爆発しなければいいけどなぁ』と思っていましたが、ついに裏の顔が表に出てしまうので、次回はどうなってしまうのか?待ち遠しい限りです。

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜 第1〜5話』は、動画配信『TELASA』に入会すれば見る事ができます。