湯浅和男が怪我をした原因を考察!ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第7話』

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第7話』では、湯浅和男が怪我をしてしまいますが、なぜ怪我をしたのか?その理由を考察してみたので参考にしてみて下さい。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』のキャスト

f:id:akira2013web:20210201010601p:plain

出典:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、2021年1月7日から放送開始されました。

脚本&演出

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の主題歌は、手嶌葵さんの『ただいま』です。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所なを見る事ができます。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第7話』のストーリー

犯罪者の体に入った望月彩子は、渡辺陸や八巻英雄たちに手伝ってもらい、事件と関わっているクウシュウゴウを待ち続けますが、現れたのは日高陽斗でした。

カマをかけて、日高陽斗から聞き出そうとしますが「だいぶ気が大きくなっているですけど、私はあなたをいつでも見つけられるのをお忘れなく」と不敵な笑みを浮かべられます。

望月彩子は仕方なく、妹の紹介で父親に会わせてもらいますが「お前は何をしているんだ、水臭い」と頭を叩かれてしまいます。

思わず「すいません」と謝りますが、そこで東朔也が、双子の兄である事が判明します。

双子なら、顔もそっくりかと勘違いしますが、父から「そこから、もう忘れているんだな、俺とお前は血がつながっていないから、朔也とは顔が似ていない」と言われるのです。

父は「母と朔也は、離れ離れになってしまって、父親のほうが引き取ってしまったんだ」と教えられるので「僕は、そこから兄と会っていないのかな」とつぶやきます。

そして、朔也の漢字に『月』が入っていると聞かされて『まさか偶然なのか』と引っかかります。

渡辺陸は、湯浅和男が数字を消しに来ている所を確認してきていたので、彼こそクウシュウゴウ ではないかと疑いますが、誰がクウシュウゴウなのでしょうか?

『湯浅和男が怪我をした原因』

クウシュウゴウは、手にほくろがある事が判明するので、望月彩子は手にほくろがある者を探そうとします。

そのため、湯浅和男が手に包帯を巻いているのはホクロがある事を見られたので、それを隠す可能性があるかのように思うかもしれません。

しかし、殺害現場では犯人の血が付いており、そこで手を怪我した可能性があります。それは殺害した人間ともめている時に怪我をした可能性もあるので、湯浅和男こそ人を殺害した可能性があります。

そういった事を考えたら、湯浅和男がクウシュウゴウであり、渡辺陸に声をかけていたのも、しっかりと歩道橋に書かれた数字を消しているのか?確認したかったのでしょう。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第7話』のまとめ

第7話では、湯浅和男が怪我をしてしまったので、彼こそがクウシュウゴウであり東朔也の可能性が出てきました。しかし、そうなると東朔也と一緒に奄美大島へ行ったハズの日高陽斗が、今ごろになって、なぜ兄を探し始めているのか?

そこが気になる所なので、もしかしたら、日高陽斗自身も本当に記憶を失っていて、兄と関わっていた記憶を呼びもどそうとしているのかもしれません。

次回予告では、日高陽斗が望月彩子を消そうとする可能性も出てきたので、どうなっていくのか?その辺りを注目していきたいですね。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第1〜7話』は、動画配信『Paravi(パラビ)』に入会すれば見る事ができます。