日本からブラック部活が無くならないのは教師だけの責任ではない?ドラマ『青のSP 第8話』

f:id:akira2013web:20210112213414p:plain

出典:https://www.ktv.jp/schoolpolice/

ドラマ『青のSP-学校内警察・嶋田隆平- 第8話』では、ブラック部活により野球部が大きく揺れてしまうので、なぜ日本からブラック部活が無くならないのか?その理由を紹介します。

ドラマ『青のSP』のキャスト

サスペンスドラマ『春のSP』は、2021年1月12日から放送開始されました。

脚本&原作

女優&男優&声優

  • 嶋田隆平(演:藤原竜也)学校内の犯罪を取り締まる警察
  • 浅村涼子(演:真木よう子)生徒を逮捕する事に反対する女性教師
  • 三枝弘樹(演:山田裕貴)住浜署生活安全課少年係の刑事
  • 木島敏文(演:高橋克実)言っている事とやっている事が違う校長
  • 福島美津子(演:峯村リエ)副校長
  • 新津清(演:須賀健太)英語の教師
  • 柴田透(演:泉澤祐希)社会科の教師
  • 阿部裕亮(演:音尾琢真)体育科の教師
  • 一ノ瀬悟(演:石井正則)数学の教師
  • 荒井英子(演:たくませいこ)1年の学年主任で、イジメを楽しむ教師
  • 古賀一成(演:兒玉宣勝)新津清をイジメる教師
  • 岡部昌浩(演:遠藤雄弥)セクハラ容疑がある元美術教師
  • 小川香里(演:明日海りお)事故死したと思われている音楽の教師
  • 水野楓(演:山口紗弥加)英語の教師
  • 真田一樹(演:中川翼)窓ガラスを割って逮捕される生徒
  • 佐々木悠馬(演:宮世琉弥)逮捕を撮影した疑いが持たれる生徒
  • 矢島裕(演:長島令玖)レーザーを当てられた野球部員
  • 坂木司(演:山時聡真)交通事故にあってしまった野球部員

主題歌

ドラマ『青のSP』の主題歌は、SHE'Sの『追い風』です。

ドラマ『青のSP 第8話』のストーリー

矢島裕は、ピッチャーとして相手チームを抑えようとしたら、レーザービームを目に当てられてしまうのです。そのまぶしさに、態勢を崩しながらボールを投げたら、打球が頭部に直撃してしまいました。

怪我をしてしまい大問題になってしまって、犯人が誰か?と周りが騒ぎ出していくうちに、阿部裕亮が土日も部活動をさせている事が判明してしまい、嶋田隆平は『ブラック部活ではないか』と怪しんでしまうのです。

阿部裕亮は、責任を取らされてしまい、違う人物が野球のチームを指導する事になってしまいました。嶋田隆平は、レーザーを当てたのは矢島裕に恨みを持つ者と思って調べてみても、該当する人物がいませんでした。

そこで、阿部裕亮に恨みを持つ者はいないかと思って、調べ始めたら、坂木司が野球部の帰り道に熱中症でフラフラとなり車にひかれてしまった事が分かったのです。

最初は阿部裕亮が、厳しい練習をさせていたのかと思ったら、先輩から理不尽なほどしごかれてしまい、熱中症になっていた事が分かります。

嶋田隆平は三枝弘樹に協力してもらい、ついにレーザーを当てた犯人を捕まえる事に成功します。ところが、矢島裕に嫌がらせして欲しいと頼んだ人物は意外な者だったのです!

『ブラック部活が無くならない原因を実例から紹介』

日本で、ブラック部活が無くならないのは、監督が絶対君主のように振舞っているからです。

実際に、監督と口論してしまった野球部のエースが、レギュラー外されてしまって、試合に負けて吊るし上げられた事がありました。周りの部員が何も行動できないのは、自分も同じような目にあう事が怖いからと言われています。

参照元https://nikkan-spa.jp/1487313

ブラック部活と聞いたら、生徒たちばかりが犠牲者のように感じてしまうかもしれませんが、このドラマに描かれているように教師も地獄の日々です。

なぜなら、教師は授業の準備や生徒たちの指導をしながら、部活にも時間を割かなくてはいけないからです。

過労死ラインと言われている残業80時間を超えるのも珍しくはないのですが、それでも無くならないのは部活が教育の一環と捕らえられていたからです。

参照元https://diamond.jp/articles/-/152916?page=2

さらに非行に走ってしまう生徒を部活に集中させる事によって、抑え込むという側面もありました。そして、メディアも映画・ドラマ・アニメなどで『青少年たちはスポーツに汗を流すべきだ』と煽った事も大きな原因になっています。

そして、勝つ事が全てという結果主義が、少しでも長く練習させるというブラック部活の温床になっているので、日本から、なかなかブラック部活が無くならない理由になっています。

ドラマ『青のSP』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『青のSP』の全話のストーリー・キャスト・見所などを見る事ができます。

ドラマ『青のSP 第8話』のまとめ

第8話では、ブラック部活が出てきましたが、昔よりもブラック部活が問題視されるようになってきました。しかし、なかなかブラック部活が無くならないので、日本の学校は、なかなか改善できない環境なのかなと思ってしまいます。

そして、今回は再び校長のクズっぷりがいかんなく発揮されていたので、嶋田隆平にボコボコにされる所は、気分がスカッとしました。次回からは、校長が誰になるのか?そこが気になってしまう所ですね。

ドラマ『青のSP』は、動画配信【フジテレビオンデマンド】 に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格888円)。

初入会の方であれば2週間は無料で見る事ができます(2021年2月時点)。