加東倫恵(演:山口香緒里)が日本の政治をかき乱す?ドラマ『相棒 シーズン6 第16話』

f:id:akira2013web:20210215073324p:plain

出典:https://www.telasa.jp/series/10372

ドラマ『相棒 シーズン6 第16話』では、加東倫恵(演:山口香緒里)が日本の政治をかき乱してしまうので、どのように乱していったのか詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン6』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン6』は、2007年10月24日〜2008年3月19日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

ドラマ『相棒 シーズン6 第16話』のストーリー

奥寺美和子は、サプライズな発言があるという事で、政治家の発表を心待ちにしていました。ところが、そんな時に片山雛子は隙を見て、密かにパーティーから抜け出してしまったのです。

その同時刻に、外務省東アジアの第二課長 草葉成彦が何者かに飯田橋ハイネスビルから転落して、亡くなってしまいました。

手すりのところには、しっかりと亡くなった者の指紋が付いていたので、そのつき方から自殺ではなく他殺の可能性が高くなりました。現場には、ブローチらしき物がありましたが、その指紋から前歴の者と一致しなかったのです。

角田六郎はTVでニュースを見ていたら、山浦幹治が国税を不正に受け取っていた疑いについて追求されていました。今回亡くなった草葉成彦は、山浦幹治の子飼いの部下だったので、杉下右京たちは山浦幹治と何か関係しているのではないかと疑います。

山浦幹治に聞いても有力な情報は得られませんでしたが、他の政府関係者から「山浦幹治の不正疑惑を追求できたのは、草葉成彦が情報を漏らしていた可能性があります」と教えられます。

追求していた議員は、片山雛子と同じ議員の党に所属していたので、片山雛子に聞こうとしたら、近くで話しをしていた加東倫恵はすぐに席を外していきました。はたして、今回の犯人は誰なのでしょうか?

『加東倫恵(演:山口香緒里)が日本の政治をかき乱す』

加東倫恵(演:山口香緒里)は、ハニートラップとなり、有力な政治家から不正資金について聞き出していました。それを違う議員に告げ口をしてしまって、日本の政治をかき乱す事になってしまったのです。

実際の日本の政治家でも、ハニートラップにかかったのではないか?と疑われている政治家がいて、そういった政治家が特定の国にだけ甘い顔をして、日本の国益を損ねているという疑惑があります。

日本は、スパイに対して甘い国なので、今後は政治家がハニートラップにかからないように注意して欲しい所ですね。

 『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 政治家の講演会が行われている時に、草葉成彦が転落死
  • 転落事件があった時に、片山雛子が密かに講演会を抜け出していた所
  • 草葉成彦が不正資金について追求されていた所
  • 草葉成彦の子飼いの部下が草葉成彦
  • 片山雛子と同じ党の政治家が極秘情報をつかんで、草葉成彦を追求
  • 加東倫恵は片山雛子を取材していた所

ドラマ『相棒 シーズン1〜5』のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜5』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。 

ドラマ『相棒 シーズン6 第16話』のまとめ

第16話では、加東倫恵(演:山口香緒里)がハニートラップとなり政治家たちを疑心暗鬼に陥らせてしまいますが、やはり美人に近づかれてしまっては男がデレデレしてしまって、重要な情報も漏らしてしまうでしょうね。

それでも政治家が腐敗してしまえば、国民が大きな損害をこうむってしまうので、こういったハニートラップが我が物顔で振る舞えないように、スパイを厳しく罰せるようになって欲しいものです。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年2月時点)。