ユカ(平岩紙)が観山寿一にイラついてしまった要因|ドラマ『俺の家の話 第7話』

f:id:akira2013web:20210122221749p:plain

出典:https://www.tbs.co.jp/oreie_tbs/

ドラマ『俺の家の話 第7話』では、ユカ(平岩紙)が観山寿一と子供の親権を話し合う時に、なぜかイラついてしまうので、その要因について考察してみたので参考にしてみて下さい。

ドラマ『俺の家の話』のキャスト

『俺の家の話』は、2021年1月22日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 観山寿一(演:長瀬智也)能を継かずにプロレスラーになった長男
  • ユカ(演:平岩紙)観山寿一の元妻
  • 観山秀生(演:羽村仁成)観山寿一とユカの息子
  • 長田舞(演:江口のりこ)観山寿一の妹で気が強い女性
  • 観山寿三郎(演:西田敏行)二十七世観山流宗家であり、能楽人間国宝
  • 観山寿限無(演:桐谷健太)観山寿三郎の一番弟子
  • 観山踊介(演:永山絢斗)観山寿一の弟で、兄に反発する弁護士
  • 志田さくら(演:戸田恵梨香)集まれやすらぎの森の介護ヘルパー
  • プリティ原(演:井之脇海)観山寿一のプロレスラー時代の後輩
  • プリティ原の彼女(演:かなで)大食いの彼女
  • 堀井(演:伊藤修子フリースクールの女性講師
  • 早川トオル(演:前原滉)ユカの恋人
  • 池内新之介(演:牧村泉三郎)志田さくらに遺産を譲ろうとする男性

ドラマ『俺の家の話』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『俺の家の話』全話のストーリー・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『俺の家の話 第7話』のストーリー

観山寿一は、実家にプロレスラー仲間だったプリティ原がやってきて「何してんだお前?」と驚いてしまいますが、観山寿三郎たちは美味しいオヤツを貰えて、大ハシャギしてしまいます。

一見すると平和な感じになった実家でしたが、観山寿三郎は「大事な能の道具がなくなったんだよ」と騒ぎ出してしまったのです。ところが、自分で色々な女にプレゼントしていてるのに、それを忘れてしまって、盗まれたと勘違いしていたのです。

観山寿一は、さらに頭を悩ませる問題として、元妻から「あんたは家庭にまで殺気を持ち込んでいたの、自覚している?だから、もう息子には会わんといて」と言われてしまって、息子が能の稽古もできなくなってしまいました。

ところが、観山寿一は夜中に偶然にも、本当の泥棒と遭遇したので、警察へ突き出す事になったのです。泥棒は、見習いの者だったのですが、あまり管理がされていなかったので、思わず盗んでいたのです。

観山寿限無たちは、本人が『ぼけていただけだろう』と決めつけていた事について、観山寿三郎に素直に頭をさげてます。しかし、未だに息子が実家へ来れないので、まだまだ問題は解決されませんでした。

はたして、観山寿一は親子の問題を解決できるのでしょうか?

『ユカ(平岩紙)が観山寿一にイラついてしまった要因』

ユカ(平岩紙)が観山寿一にイラついてしまったのは、家事をしながら、いつまでも息子の親権について話し合わなければいけなかったからでしょう。

さらに、家庭をかえりみなかったほうが、観山寿一の殺気を見なくて済んだのに、それが分かってもらえなかった苛立ちが蘇った事も大きな要因と考えられます。

当時、なぜ殺気について言えなかったかについては、家庭の事を見ようとしていたのに、さすがに「家庭の事はかえりみないで」とは言いづらかったからでしょう。

そして、息子がいつまでも新しい夫になつかなかったら、相手に申し訳ないという気持ちもあり、色々な問題がからみあって、観山寿一にイラついて怒りをぶつけた可能性が高いです。

ドラマ『俺の家の話 第7話』のまとめ

第7話では、ユカ(平岩紙)が観山寿一にイラついてしまいますが、弁護士の観山踊介が「別れた夫婦なんて、あんなもんだよ」と言って、あまり驚きもしませんでした。

恐らく兄に気を使ったというのもあると思いますが『やはり弁護士というのは大変な仕事だなぁ』と思い知らされます。確かに、恋人の時は優しかった相手でも、別れる時には、全く優しくないので、ああいうのを見ると人間不信になりそうです(苦笑)。

ラストシーンでは、観山寿一がプロレスを通じて志田さくらに告白するので、次回はどんな感じになるのか興味津々ですね。

ドラマ『俺の家の話 第1〜4話』は、動画配信『Paravi(パラビ)』に入会すれば見る事ができます(2021年2月時点)。