三田村真司役の西川忠志の父親は有名な芸能人?ドラマ『相棒 シーズン6 第18話』

f:id:akira2013web:20210215073324p:plain

出典:https://www.telasa.jp/series/10372

ドラマ『相棒 シーズン6 第18話』で、三田村真司(演:西川忠志)が青酸ソーダを「持ち出していた疑いがありました。実は、西川忠志の父親は有名な芸能人だったので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン6』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン6』は、2007年10月24日〜2008年3月19日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 芹沢慶二(演:山中崇史亀山薫の後輩
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 瀬戸内米蔵(演:津川雅彦法務大臣
  • 中津留順子(演:直林真里奈)エステサロンで勤務していた女性
  • 中津留健吾(演:山本亘)中津留順子の父親
  • 熊沢武明(演:上杉祥三)警視庁東調布警察署の刑事
  • 三田村真司(演:西川忠志)城南大学理工学部の助手

ドラマ『相棒 シーズン6 第18話』のストーリー

中津留健吾は、娘の留順子が若くして亡くなってしまったので殺害されたと思い、不審人物を見かけなかったかビラを配っていました。

杉下右京たちは「なぜ殺害されたと思うのでしょうか」と聞いてみたら「娘はストーカーされていたのに、警察は心臓発作という事で片付けてしまったんです」と教えらたのです。

当時、病死と熊沢武明刑事に「なぜ病死と判断したのでしょうか?」と聞いてみたら「部屋は鍵をかけられていて、男女間で問題も無かった。病死が妥当でしょう」と言われてしまいます。

ところが、中津留健吾はその後に同じ青酸ソーダを飲んで死んでしまいますが、再び病死扱いされました。杉下右京たちは、警察が誤った捜査をした事を証明するために、わざと飲んでしまったのだろうと推測します。

中津留順子は、東京23区内で働いていましたが、調布市の自宅で変死体と発見されました。調布市であれば監察医制度がない所なので、簡単に解剖できなかったので、犯人はそれを狙っていた可能性が出てきました。

杉下右京は『城南大学理工学部の助手 三田村真司が、中津留順子と一緒に同じバスに通勤していたので、職場にあった青酸ソーダを使ったのではないか』と疑いますが、犯人は三田村真司なのでしょうか?

『三田村真司役の西川忠志について詳しく紹介』

三田村真司役の西川忠志さんの父親は、あの有名な西川きよしさんです。

西川きよしさんと言えば、お笑いタレントとして活躍していて、政治家としても活躍していた人物です。

そんな有名人の子供なので、2世タレントだから俳優を続けられていると思ってしまう方はいるかもしれませんが、西川忠志さんの演技力は高くて、相棒の他にも多くの大河ドラマにも出演しています。

決して、親の力で俳優を続けられている訳ではなくて、今後も自分自身の力で活躍していく事でしょう。そんな西川忠志さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:西川忠志
  • 趣味:ストレッチ体操・ジャズダンス
  • 血液型:O型
  • 出身地:大阪府
  • 生年月日:1968年4月20日

 『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 中津留順子はストーカーにつきまとわれていた所
  • 中津留順子は病死と判断されていましたが、劇薬(青酸ソーダ)を飲んでいた所
  • 中津留健吾は青酸ソーダを飲んでも、警視庁東調布警察署は病死と誤って判断した所
  • 東京23区では監察医制度がありましたが、監察医制度のない調布市で亡くなった所

ドラマ『相棒 シーズン1〜6』のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜6』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。 

ドラマ『相棒 シーズン6 第18話』のまとめ

第18話では、三田村真司(演:西川忠志)に疑いがかけられますが、まさか西川忠志さんが西川きよしさんの息子さんとは思わなかったですね。

そう言われてみると顔が似ていますが、西川ヘレンさんの顔にも似ていて、シャープな顔立ちになっています。うろたえる所や怒鳴ってしまう所などは、迫真の演技で、この辺りは実力派俳優だなぁとうならされてしまいます。

監察医制度は、東京23区や神戸市のような一部の大都市にしか適用されないので、地方都市では殺人事件が起きても変死体で片付けられる可能性があるというのは、少し恐ろしい話だなと思わされてしまいました(2016年時点)。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年2月時点)。