富山里美役の桜川博子は意外な指導をしていた?ドラマ『相棒 シーズン6 第19話』

f:id:akira2013web:20210215073324p:plain

出典:https://www.telasa.jp/series/10372

ドラマ『相棒 シーズン6 第19話』で、富山里美役として出演していた桜川博子さんは、女優をしながら、意外な指導もしていた方なので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン6』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン6』は、2007年10月24日〜2008年3月19日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 芹沢慶二(演:山中崇史亀山薫の後輩
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 瀬戸内米蔵(演:津川雅彦法務大臣
  • 錦貴文(演:久松信美)冤罪で拘束されていた人物
  • 錦文忠(演:林隆三)錦貴文の父親
  • 茂手木進(演:ベンガル)錦貴文の弁護士
  • 犬井芳郎(演:宮川一朗太)茂手木進の助手
  • 富山里美(演:桜川博子)25年前に殺害された女性
  • 富山万里子(演:阿部朋子)富山里美と一緒に殺害された母親
  • 飯田正志(演:ひかる一平)富山里美の元恋人
  • 黒木勝(演:成瀬正孝)警視庁渋谷東警察署生活安全課の警部補
  • 粕谷圭(演:伊藤高史)帝都新聞の記者だが、暴走しがちな性格
  • 緑川達明(演:遠藤たつお)東京地検の検事
  • 糸数文雄(演:西沢仁太)警視庁渋谷東警察署の鑑識
  • 橘ゆり江(演:かとうかず子)シスターにして下法務大臣

ドラマ『相棒 シーズン6 第19話』のストーリー

錦貴文は、25年前に富山親娘を放火殺人した容疑で逮捕されて、死刑と決まっていました。しかし、留置所にいる間に病気で亡くなってしまいます。

杉下右京たちは、なぜ死刑と決まっていたのに、25年もの間に渡って、刑が執行されないのか疑問を感じてしまいました。今まで、錦貴文の弁護をしていた茂手木進は、今でも冤罪だったと信じて、マスコミを通じて警察や検察を批判してしまうのです。

富山里美の元恋人の飯田正志は、記者から「錦貴文が、冤罪だったかもしれない」と言われて、憤ってしまいます。

杉下右京たちは、仕方なく飯田正志の家まで訪ねてみたら、だいぶ感情は落ち着いていたのですが、一人暮らしが長く続いていて、ガスコンロも利用しない生活を送っていました。

有力な情報が得られない仲で、25年前の事件を担当した黒木勝警部補や緑川達明検事たちが、殺害されていったのです!警視庁は、錦貴文の父 錦文忠が犯人ではないかと疑います。

しかし、錦文忠は杉下右京たちに「息子は冤罪だったのに、あの二人のせいで獄中で死ぬ事になった。あの二人を殺した犯人には感謝してますよ」と言ってしまうのです。

はたして、二人を殺害したのは、錦文忠なのでしょうか?

『富山里美役の桜川博子が指導していた内容』

f:id:akira2013web:20210307140408j:plain

出典:https://lineblog.me/sakurakawahiroko/?p=11

富山里美役として出演していた桜川博子さんは、女優をしながら、ヨガの指導もしています。

ヨガをしている方は、体調管理をしっかりされている方が多いので、あれほどスタイルが良いのかもしれませんね。さらに、茶道や料理もしているので、これほど色々な特技がある事から、演技の幅が広いのでしょう。

そんな桜川博子さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:桜川博子
  • 星座:うお座
  • 趣味:茶道・料理
  • 血液型:B型
  • 出身地:愛知県
  • 生年月日:1984年3月12日

 『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 25年前の事件の容疑者が亡くなってから、担当していた刑事や検事たちが殺害された所
  • 冤罪と言われた錦貴文の父親は、刑事や判事を殺害した犯人には感謝していた所
  • 25年前に殺害された親娘は、どちらとも二酸化中毒で亡くなっていましたが、母親のほうは刃物で刺されている傷があった所
  • 飯田正志はガスコンロを利用しようとしなかった所

ドラマ『相棒 シーズン1〜6』のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜6』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。 

ドラマ『相棒 シーズン6 第19話』のまとめ

第19話では、 富山里美役の桜川博子さんが登場しますが、登場シーンの時間が少なかったので残念でしたね。もう少し長ければ良かったのですが、被害者役だったので仕方なかったかもしれません。

しかし、黒木勝警部補は、誤った捜査をしていたと認識して、自らの汚点を認めるような捜査をしようとしたのは立派でした。さすが、警部補にまでなった人物でした。

それでも、犯人に殺害されてしまったので、この辺りは誤った捜査をして報いを受けてしまったという事でしょうか?そういった事を考えたら、やはり刑事というのは大変な仕事ですね

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年2月時点)。