湯浅和男(迫田孝也)が犯罪を重ねていった理由とは?ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第8話』

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第8話』では、湯浅和男を犯罪を重ねていった理由について考察してみたので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』のキャスト

f:id:akira2013web:20210201010601p:plain

出典:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、2021年1月7日から放送開始されました。

脚本&演出

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の主題歌は、手嶌葵さんの『ただいま』です。

 

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第8話』のストーリー

望月彩子は、八巻英雄から「新月の日の時に、新たな犠牲者が出たんです」と言われますが、その時は日高陽斗を張り込んでいたので、殺人を犯す事は不可能でした。

そうなると、今まで殺人事件を重ねていたのは日高陽斗ではなく、その兄のほうではないかと疑うようになります。

日高陽斗は八巻英雄と一緒に訪ねてきて、望月彩子に「申し訳ないんですが、社長を辞めてもらっても良いですか?なぜなら、あなたはもう少しで捕まるからです」と言われてしまうのです。

しかし、望月彩子は「あなたは、本当は人を殺害しているんじゃなくて、兄のほうが犯罪を犯していて、それをかばっているだけなんじゃない?」と言いますが、希望的な観測の一言で片付けられてしまいました。

渡辺陸は、日高陽斗の兄と思われていたクウシュウゴウと一緒にいたので、望月彩子に教えてあげると「絶対に逃しちゃダメよ。もし見逃したら、それだけで犯罪なんだから」と忠告されてしまいます。

しかし、クウシュウゴウと思われた湯浅和男は、大事なバイト仲間だったので、渡辺陸はすぐに電話を切ってしまいます。警察は、湯浅和男が東朔也と同一人物である事が分かり、今までの連続殺人事件の重要人物である事が判明したのです!

東朔也と日高陽斗は深く関わっていると睨んだ警察は、ついに日高陽斗を逮捕しようとしますが、どうなってしまうのでしょうか?

『湯浅和男(迫田孝也)を犯罪を重ねていった理由』

湯浅和男(迫田孝也)が犯罪を重ねていった理由は、もう一人の兄弟は何不自由なく育っていたのに、自分は理不尽な環境で育っていった事が我慢できなかったからでしょう。

その環境は、次第に湯浅和男の人格をゆがめていき、最後には警備会社の仕事で理不尽なリストラにあってしまい、もう何もかも嫌になってしまったと考えられます。

そんな時に、恐らくあのマンガを見てしまったのではないでしょうか?何もかも嫌になってきた上に、理不尽な人間に天誅を下したい想いが、マンガとリンクして、ついに実行に移した可能性は極めて高いです。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所なを見る事ができます。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第8話』のまとめ

第8話では、湯浅和男(迫田孝也)が犯罪を重ねてきた可能性は極めて高いのですが、ラストシーンではついに望月彩子と日高陽斗たちが再び入れ替わりそうになって終わりましたね。

しかし、次回予告では望月彩子が逮捕される映像が流れるので、今後は日高陽斗がどのような行動に出てくるのか?興味が尽きない所です。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第1〜8話』は、動画配信『Paravi(パラビ)』に入会すれば見る事ができます。