南沙良を見られる動画配信はU-NEXTがオススメ!その理由や作品のストーリーを紹介

f:id:akira2013web:20210307211022j:plain

出典:https://eiga.com/movie/90999/gallery/8/

若手女優の中でも、注目を集めている南沙良さんを見られる動画配信サービスは『U-NEXT』がオススメなので、その理由や作品について紹介しましょう(2021年3月時点)。

南沙良であれば映画『U-NEXT』がオススメな理由

日本には、多くの動画配信サービスがありますが、その中でもU-NEXTがオススメなのは、数多くの映画を見る事が可能だからです。

月額料金は、1990円(税別価格)はかかりますが、初入会の方であれば31日間は無料期間です。

2021年3月時点では、以下の作品を見る事ができます。もみの家は550Pは必要ですが、入会すれば1200Pはもらえるので、入会するだけで4作品は見る事ができます。31日間もあれば、毎週休日に1作品を見るだけでも、4作品を見る事が可能です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『U-NEXT』に入会する事ができます(U-NEXTは、南沙良さんの作品だけではなく、21万本以上の映画を見る事が可能です)。

 

映画『もみの家』のストーリー

もみの家では、本田彩花(演:南沙良)が周囲に溶け込めなくて、だんだんと心を閉ざしていきます。そのため、不登校になりがちで、富山の自立支援施設『もみの家』に入る事になってしまいます。

自立支援施設『もみの家』では、本田彩花と同じような悩みを持つ者が他にもいたのですが、一緒に農作業をする事により、成長していくヒューマン映画です。

最初は暗い少女を演じていた南沙良さんでしたが、明るく成長していく姿は必見です。

映画『幼な子われらに生まれ』のストーリー

幼な子われらに生まれでは、バツイチの田中信(演:浅野忠信)は再婚しますが、新しい妻の連れ子 田中薫(演:南沙良)は全く認めてくれません。

それどころか、田中薫は血のつながった父親に会いたいと言ってしまいますが、その父親はロクな人間ではありませんでした。

複雑な家庭環境が、田中信を悩ませてしまいますが、南沙良さんが反抗的な少女の役を見事に演じきっていて、もの木とは違う少女を見事に演じきっています。

映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』のストーリー

志乃ちゃんは自分の名前が言えないでは、大島志乃(演:南沙良)が学校で緊張してしまって、自分の名前すら言えなくて苦悩してしまいます。

そんな時に、音楽が好きなのに音痴な岡崎加代 (演:蒔田彩珠)と知り合って、お互いに苦手なものを抱え込んでいた事もあり、次第に親友になっていくのです。

しかし、クラスメートの菊地強(演:萩原利久)が、二人をからかってきた事により、うまくいきかけた人間関係が再び危機に陥ってしまいます。

人間関係の難しさを痛感させられる映画になっていますが、それでも人によって大きく成長できる事が実感できる映画であり、見てみる価値があります。

映画『無限ファンデーション』のストーリー

無限ファンデーションでは、未来(演:南沙良)が、演劇部員のナノカ(演:原菜乃華)たちから、服のデザインを描いていたスケッチブックを見られてしまいます。

さらに、強引に演劇部に衣装担当として入部させられてしまう訳ですが、即興で作られた事もあり、少し日常的な会話を見せられるような映画になっているのです。映画ファンたちの間では、その斬新な作り方について賛否両論に分かれています。

しかし、十分な時間を割いて用意されたものではないので、南沙良さんの本当の素顔みたいなものを見られるような映画になっているので、南沙良ファンには必見の映画と言えるでしょう。 

南沙良を見られる動画配信U-NEXTのまとめ

南沙良さんは若手女優なので、まだ出演している作品数は、それほど多くありませんが、その美しい容姿で、透明感も高い女優さんなので、今後は間違いなく日本の映画やドラマで活躍していく方でしょう。

動画配信『U-NEXT 』では、多くの映画やドラマを見られる上に、南沙良さんが出演している映画も多く用意されているので、南沙良さんの映画を見たい方は、U-NEXTに一度でも良いので入会してみるのも悪くはないでしょう。