ドラマ『相棒 シーズン6』シリーズのストーリーやキャスト

f:id:akira2013web:20210215073324p:plain

出典:https://www.telasa.jp/series/10372

ドラマ『相棒 シーズン6(全19話)』シリーズの全話のストーリーやキャストなどを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『相棒 シーズン6 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com真面目に交番勤務していたおまわりが、ピストルで撃たれてしまう事件が発生してしまって、伊丹健一たちは「おまわりが撃たれるなんて」と驚いてしまいます。

撃たれてしまったおまわりは、以前にピストルを保持していた塚原功(演:小沢和義)を逮捕した事があったので、刑事たちは塚原功を容疑者だと考えて厳しい事情聴取を始めてしまうのです。

有働正(演:松澤一之)があまりにも厳しい取り調べを行うので、塚原功は罪を認めますが、裁判所で「自白を強要された」と訴えて、事件は振り出しに戻ってしまいます。

ところが、塚原功を厳しく責め立てていた裁判員が殺害されてしまって、世間は騒然となっていくのです!

ドラマ『相棒 シーズン6 第2話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com特命係の第3の男と呼ばれた陣川公平(演:原田龍二)が、瀬口信大(演:阪田マサノブ)を階段を突き落とした疑いで、事情聴取を受けてしまいます。

亀山薫は『まさか、あの陣川さんが』と驚きますが、杉下右京は『何かを隠しているな』と思って聞こうとしても、陣川は黙秘を続けてしまうのです。

ところが、捜査を続けていくうちに、紫藤咲江(演:高橋ひとみ)がストーカーされていたので、それを警護しようとしたら、事件が起きた事が分かります。

はたして、階段から突き落とされた人物は、本当にストーカーしていたのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン6 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com人気作家の蓬城静流(演:荻野目慶子)は夫から呼びつけられてしまったので「どういうつもり?」と尋ねたら「こういう事さ」とピストルを向けられてしまうのです。

ところが、翌日になって遺体なって発見されたのは、夫のほうの田橋不二夫(演:江藤潤)でした。

杉下右京は、蓬城静流は裏道を使えばアリバイが成り立たない事を指摘しますが「なかなか頭の良い刑事さんね。それじゃ今度は動機を見つけてきてね」と不敵な態度を取られてしまうのです!

ドラマ『相棒 シーズン6 第4話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com亀山薫は、酒に酔っ払った状態でタクシーに乗っていたら、公園で酔いつぶれていた丸田和之(演:大河内浩)を見つけ出します。

『仕方ないなぁ』と思って、一緒にタクシーへ乗せてあげたら、その後に、近くでタクシードライバーの八嶋淳(演:斎藤歩)が川へ突き落とされた事件が起きていた事が判明しました。

事件現場では、八嶋淳の大量の血があり殺人事件として、丸田和之を事情聴取する事にします。

丸田和之は、藤沢美紀(演:遠山景織子)の相談相手になっている事が分かりますが、彼女は何かを隠しているようでした。そこで、杉下右京は何を隠しているのか聞き出そうとしますが、彼女は何を隠しているのでしょうか? 

ドラマ『相棒 シーズン6 第5話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com画家の立花隆平(演:長谷川初範)が、モデルが階段から落ちた事に気づかなかったと通報しますが、遺体は鎧とぶつかっている痕があったのです。

そこで、杉下右京は、立花隆平がアトリエにいたと聞いていたので、みんなでアトリエにいる所で、亀山薫に鎧を倒させました。そうしたら、鎧が倒れた音はアトリエまで十分すぎるほど響きました。

これにより、アトリエにいたのでモデルの吉崎妙子(演:秋山実希)が倒れたのに気づかなかったというのは明らかに嘘でした。

そこで色々と調べていたら、立花隆平の屋敷や近くのカフェで絵画が盗難されている事が分かったのです。

はたして、今回の転落事件と盗難事件は、何か関連があるのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン6 第6話』のストーリー

www.akira-movies-drama.comロックバンド『Dee Providence』のボーカルにしてリーダーだった丹野翔平(演:松田悟志)が殺害されてしまって、世間はパニックに陥ってしまいます。

臣笠井夏生(演:前田亜季)は「私が、この弦(げん)で殺害しました」と打ち明けてきました。

しかし、杉下右京は何か引っかかったので調べていたら、添島可奈子から「私の恋人の福地大二郎が作った曲を、丹野翔平を盗んでデビューしたのよ!」と教えられます。

添島可奈子は、ある事を目的に、臣笠井夏生に近づこうしたのですが、それが今回の事件へ発展していく事になるのです!

ドラマ『相棒 シーズン6 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com奥寺美和子(演:鈴木砂羽)は、自分の本が出版される事になり大喜びしますが、担当者の勝村繁彦(演:大鷹明良)が殺害されてしまったのです!

杉下右京たちは、誰が勝村繁彦を憎んでいたのか捜査していったら、人気作家の庄司タケル(演:村上淳)が自分の作品の映画化を邪魔された事に、腹を立てていた事が分かります。

庄司タケルと勝村繁彦の仲の悪さは知られていましたが、この事件にはエリセ化粧品がスポンサーになっていた事が大きく関係していました。亀山薫は、庄司タケルを犯人と決めつけますが、本当に彼は犯人なのでしょうか? 

ドラマ『相棒 シーズン6 第8話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com大内機械工業を「20億円を用意しなければ会社に仕掛けた爆弾を爆発させる」を脅迫する者が現れますが、大内貴明社長(演:藤堂新二)は『どうせイタズラだ』と思って、相手にしようとしませんでした。

ところが、デモンストレーションとして1発目の爆弾が爆発してしまって『この犯人は本気で爆発させる気だ』と思って、急遽お金を用意する事になってしまったのです。

警視庁は、多くの刑事たちを出動させる事になり、近くへ配備する事になりましたが、犯人は社長一人だけビルの屋上まで行き、金を持ってくるように要求します。刑事たちは『ビルの屋上であったら逃げ道がないが、どういうつもりだ』と警戒します。

はたして、犯人はどうやって、お金を受け取るつもりなのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン6 第9話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com椿美穂(演:寺田千穂)は、夫を殺害しましたと自白しますが、裁判になったら「私は殺害していません」と罪を否定し始めたのです。

弁護士の武藤かおり(演:松下由樹)は、刑事たちの取り調べに問題がありましたと主張しますが、刑事たちは「取り調べに問題はありません」と証人が発言していた映像を流しました。

証人の三島陽子(演:村井美樹)は、ママの椿美穂が犯人であるかのように発言していましたが、杉下右京は『編集された恐れがある』と疑います。

はたして、刑事たちが証拠として出してきた映像は、本当に編集されたものでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン6 第10話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com伊丹憲一たちは、新井田政彦(演:川本淳市)を見かけて逮捕しようとしますが、逃げられてしまい、周囲で張り込んでいた公安の人間たちと取っ組み合いの喧嘩寸前になってしまいます。

大河内春樹(演:神保悟志)は「いくら指名手配犯と言えども、勝手に捕まえようとしたのは問題ですよ」と雑用の仕事をやらせてしまいます。

捜査一課の刑事たちは『ちくしょう』という気持ちで雑用の仕事をやらされてしまいますが、杉下右京たちは北海道警の要請で証人 根元尚吾(演:柏原収史)を札幌まで護送する事になりました。

ところが、護送する際に乗り込んだ寝台特急カシオペアで、殺人事件が起きてしまったのです! 

ドラマ『相棒 シーズン6 第11話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com青海女子刑務所では、ついていない女 月本幸子(演:鈴木杏樹)が真面目に服役していて、あと1年半ぐらいで釈放される所でしたが、吉井春麗(演:MEGUMI)の脱走劇に巻き込まれてしまって、護送車が襲撃される事態に陥ってしまいます。

警視庁は、すぐに囚人たちを捕まえようとしますが、杉下右京は裏道に検問を敷いて、護送車を確保しようとしますが、なぜか秋川警察署の署長 石田(演:潮哲也)に反対されてしまって、囚人たちを逃してしまうのです。

ドラマ『相棒 シーズン6 第12話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com吉井春麗は、パパが手先を向けてくれて、逃走させてくれたのかと思っていたら、月本幸子に復讐したいと思う者たちの仕業である事に気づいて愕然とします。

あまりの屈辱に、月本幸子と一緒に逃走していきますが、その間に伊丹健一たちがアジトに押し入って、二人を逃走させた犯行グループを一網打尽します。

ところが、この事件には一部の刑事がドラッグを取引していた所を吉井春麗に見られてしまったので、わざと逃走させて始末しようとしていた事が判明するのです。

一部の刑事たちは、吉井春麗たちを始末しようとしますが、どうなってしまうのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン6 第13話』のストーリー

www.akira-movies-drama.comヒロコ(演:深沢敦)は、愛犬のマリリンが行方不明になってしまったので、知人の亀山薫に探してもらうように頼み込みます。

『仕方ないな』と思いながら、亀山薫はしぶしぶと犬を探そうとしたら、何と!殺害された遺体を発見してしまうのです。

伊丹健一たちは、ヒロコが殺害された日も現場近くにいたので「誰か怪しい者を見ませんでしたか?」と聞いたら、青いチェック柄のマフラーをしていた男を見かけたと教えられます。

地道に、その男を探していったら、沖田一俊(演:河相我聞)が青いチェック柄のマフラーを持っていたのです。はたして、彼が犯人なのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン6 第14話』のストーリー

www.akira-movies-drama.comバーテンダーとしての誇りを守るために人を殺害してしまった三好倫太郎(演:蟹江敬三)は、模範囚として釈放されますが、なぜか遺体の近くで何か工作をしかけていました。

翌日になったら、バーテンダーを手厳しく批判していた評論家 勝谷誠(演:伊藤高)が殺害される所を発見されてしまいます。

杉下右京たちは、当初こそ、容疑者は、手厳しく批判されていた藤井詠子(演:小橋めぐみ)だと思っていました。

ところが、三好倫太郎は勝谷誠から前科のある事を雑誌に書かれる事を知っていたのです。それであれば、三好倫太郎にも動機があるので、杉下右京たちは三好倫太郎を問い詰める事になったのです。

ドラマ『相棒 シーズン6 第15話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com亀屋薫は、コンビニのトイレを借りるために入店したら、店員の佐藤和彦(演:近藤公園)が客に包丁を向けて人質にしてしまいます。

トイレに入っていた亀山薫は、なすすべもなく一緒に人質にされてしまい、警視庁の上司や伊丹健一たちは『なにをやっているんだ、あいつはいつも!』と思ってしまうのです。

杉下右京や伊丹健一たちは、佐藤和彦を説得しようとしますが「僕は爆弾魔に脅迫されて、立てこもっているだけなんです」と言われます。杉下右京は不自然な事が多いと思ってしまうのですが、人質を解放できるのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン6 第16話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com片山雛子(演:木村佳乃)は、政治家の講演会をコッソリと抜け出してしまいますが、その同時刻に、外務省東アジアの第二課長 草葉成彦(演:奥田達士)が何者かに飯田橋ハイネスビルから転落して、亡くなってしまったのです。

山浦幹治が国税を不正に受け取っていた疑いについて追求されていましたが、今回亡くなった草葉成彦は、山浦幹治の子飼いの部下でした。山浦幹治を追求していた議員は、片山雛子と同じ党でした。

杉下右京は、講演会の会場から現場まで、15分もあれば往復できる事から、片山雛子でも十分に犯行が可能と疑います。しかし、その犯人は意外な人物だったのです。

ドラマ『相棒 シーズン6 第17話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com白鳥寿々美(演:中島知子)は、結婚していましたが、夫を始末したくて仕方ありませんでした。そんなある日、同じマンションに住む亀山薫と街中でバッタリと会って談笑していたら、警察の検挙率が低くなっている事に興味を示します。

ところが、マンションに着くと杉下右京たちがやってきて「「殺人に関する検挙率は96.8%です。殺人などをするとほぼ間違いなく捕まえるという事ですよ」と教えられました。

それでも、白鳥寿々美は夫が帰ってきたら、お風呂に入れて、浴槽にドライアイスを入れてドアを締め切ってしまったのです。夫は救急車に運ばれますが、生き絶えてしまいます。

杉下右京は、いくつか不自然な点を発見しますが、白鳥寿々美は逮捕されてしまうのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン6 第18話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com中津留健吾(演:山本亘)は、娘がストーカーに悩まされている中で亡くなったのに、警察は病死と判断してしまったので、その結果に納得できないでいました。

そこで、誰か不審者を見なかったのかビラを配っていたので、杉下右京亀山薫たち二人だけが捜査をする事になったら、亡くなった中津留順子(演:直林真里奈)は、青酸ソーダを飲んでいた事が分かったのです。

そこで、中津留健吾は同じように青酸ソーダを飲んで亡くなったら、警視庁東調布警察署は同じように病死と判断してしまいます。中津留健吾は命をかけて、警察は誤った判断を示したのです。

はたして、杉下右京たちは、父親の命をかけた行動に報いる事ができるのでしょうか?

ドラマ『相棒 シーズン6 第19話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com錦貴文(演:久松信美)は、25年前に親娘を放火殺人した疑いで死刑と決まっていましたが、留置所で病気で亡くなってしまいました。

弁護士茂手木進は「錦貴文さんは冤罪だったと今でも信じています」と警察や検察を厳しく非難してしまいます。杉下右京は「なぜ、死刑と決まっていたのに、25年も執行されなかったのだろうか?」と疑問を感じてしまいます。

そうしたら、25年前の事件を担当していた黒木勝警部補(演:成瀬正孝)や緑川達明検事(演:遠藤たつお)たちが立て続けに殺害されてしまったのです!

警視庁は、錦貴文の父親 文忠(演:林隆三)が犯人ではないかと疑いますが、息子の仇を討つために殺害してしまったのでしょうか?

 『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

ドラマ『相棒 シーズン6』の見所

相棒シーズン6では、今まで登場していた人物が、再び登場する回が多かったので、この方式は相棒シーズンで長く採用される事になります。

特に、月本幸子は相棒シーズンでレギュラー扱いになるので、シーズン6は大きなターニングポイントになりました。

そして、世にも奇妙な物語のように、奇妙な展開になった所もあったので、何かと見所の多いシーズン6でしたね。 

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年3月時点)。