潤之介(玉森裕太)が金沢からUターンしてドS先輩と激突?ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第9話』

f:id:akira2013web:20210113214511p:plain

出典:https://www.tbs.co.jp/BOSSKOI_tbs/

ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第9話』では、潤之介(玉森裕太)が鈴木奈未と破局して金沢へ行こうとしますが、UターンしてドS先輩と激突する可能性があると思うので詳しく解説しましょう。

ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第9話』のキャスト

『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第9話』は、2021年3月9日に放送されました。

脚本&演出

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『』の主題歌は、Kis-My-Ft2の『Luv Bias』です。  

ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第9話』のストーリー

鈴木奈未は、宝来麗子にMIYAVIへ戻って来てもらうように頼み込もうとしますが、全く相手にしてくれなくて焦ってしまいます。

鈴木奈未や中沢涼太たちは『やっぱり宝来麗子編集長に戻ってもらおう』と思いますが『自分は音羽堂出版が合併されないように頑張ってきただけだから』とあしらわれてしまいます。

そんなある日、鈴木奈未は年配の女性につきまとわれてしまうので「誰ですか!」と問い詰めると、何と!潤之介の母親だったのです。

近いうちに、恋人の潤之介と一緒に、両親と食事をする事になっていましたが、母親は息子の彼女がどんな子か?早めに知っておきたかったのです。

そうとも知らず、失礼な態度を取ってしまったと知って、鈴木奈未は平謝りして、何とかわかり合う事ができます。そして、潤之介と一緒に、両親と食事をする事にしますが、父親は娘の宝来麗子を否定するような事を言ってしまいます。

鈴木奈未は、そこで宝来麗子がいかに凄い編集長だったか力説するので、父親も考えを改めて娘に「すまなかったな」と謝って親娘はようやくわかり合うようになりました。

しかし、鈴木奈未は潤之介から「一緒に金沢に来て欲しい」と頼まれていましたが、恋愛よりも仕事を選んでしまって、二人は破局してしまいます。はたして、鈴木奈未と潤之介の関係はどうなってしまうのでしょうか?

『潤之介(玉森裕太)が金沢からUターンしてドS先輩と激突』

潤之介(玉森裕太)は、彼女から夢(仕事)を奪ってはいけないと思って、最後の最後で、一人だけで金沢へ旅立つ事を決意してしまいます。

鈴木奈未は大好きだった潤之介と別れてしまって涙を流してしまいますが、そのスキを突くかのようにドS先輩が「お前が泣いているような気がして」と現れてしまうのです。

おそらく、金沢へ行く事になった潤之介は、このままではドS先輩と鈴木奈未が付き合う事になってしまうと思って、UターンしてドS先輩と激突するのではないでしょうか?

そして、宝来製紙は長女の宝来麗子が跡を注ぐ可能性がありますね。

ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で』の全話のストーリー・キャスト・見所などを見られます。 

ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第9話』のまとめ

第9話では、ついに潤之介と鈴木奈未たちが破局してしまいますが、今までドS先輩が鈴木奈未に接近すると、潤之助が戻っきました。そのため、今回もドS先輩と鈴木奈未が接近したら、再び潤之助が戻ってくるではないでしょうか?

個人的には、ドS先輩と和泉遥が付き合うようになったら、お似合いの感じがして良いなぁとは思ってしまいますが、最終回ではどうなるのか?期待したい所です。

動画配信『Paravi』であれば、ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で 第1〜9話』を見る事ができます(2021年3月時点)。