兼高公一が追求した人道支援の横流しは実際でも起きている?ドラマ『相棒 シーズン7 第2話』

f:id:akira2013web:20210309082308p:plain



出典:https://www.telasa.jp/series/10372

ドラマ『相棒 シーズン7 第2話』では、兼高公一(演:四方堂亘)が人道支援横流しを追求しようとしますが、現実でも人道支援横流しは起きているので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン7』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン7』は、2008年10月22日〜2009年3月18日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

ドラマ『相棒 シーズン7 第2話』のストーリー

亀山薫は、小笠原雅之に「兼高は海外で人助けをしていたんだよ、なんで、そんな奴が殺されなければいけないんだよ。お願いだから、教えてくれよ」と土下座してしまいます。それでも、小笠原雅之は何も答えないで八方塞がりになりました。

ところが、杉下右京は、兼高公一のメモ書きにあった『シンガポールの空』が引っかかっていて「もしかしたら、空はそらと読むのではなく、からと読むのではないでしょうか?」と推理します。

シンガポールは世界一のコンテナ数を扱っているので、殺害された兼高公一とコンテナが何か関係しているのではないかと思い始めます。

伊丹憲一たちは、仲間たちをスイスのチューリッヒ空港まで派遣させて、田坂晋一を確保させました。そして、田坂晋一が、小笠原雅之と一緒に、日本が貧しい国に送っていた人道支援横流ししている事を白状したのです。

人道支援の物資をコンテナから出してシンガポールで売りさばいて、空になったコンテナをサルウィンに送っていたのです。観念を決めた小笠原雅之は、亀山薫に「私は確かに悪い事をしたが、それをネタに脅迫してきた兼高公一も悪い」と教えてきたのです。

亀山薫は『アイツは脅迫をするような奴じゃない』と憤ってしまいますが、実はこの事件の背景には、もっと大きな人物が控えていたのです!

『兼高公一が追求した人道支援横流しは実際でも起きている』

兼高公一(演:四方堂亘)が、人道支援横流しを追求しようとしていましたが、実は現実でも人道支援横流しは起きています。

特に、サイクロンの被害にあった人々を救おうとして、モザンビーク人道支援を行おうとしたら、横流しをする事件が起きてしまいます。

これによって3人も逮捕されてしまって、世界を唖然とさせてしまいました。このドラマでも「人道支援を行なっても、実際に困っている人には食料は届かない」と嘆いていましたが、これは実際でも起きているのです。

参照元https://www.afpbb.com/articles/-/3219579https://www.afpbb.com/articles/-/3219579

 『相棒』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、相棒の映画やドラマなどを数多く見る事ができます(2021年3月時点)。しかも、その他にも多くの映画・ドラマ・音楽などの動画作品を12万本も見られる上に、月額料金はわずか500円(税別価格)です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『dtv』に入会できて、初入会の方は31日間まで無料です。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 兼高公一のメモ書きにあった『シンガポールの空』はコンテナを表しているかもしれないという所
  • 兼高公一はコンテナと関連しているかもしれないという所
  • 小笠原雅之は兼高公一から脅迫を受けていた所
  • 人道支援横流しには、小笠原雅之より大きな人物が控えている所

ドラマ『相棒 シーズン1〜6』のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜6』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。 

ドラマ『相棒 シーズン7 第2話』のまとめ

第2話では、兼高公一(演:四方堂亘)が脅迫した事により悪党呼ばわりされていましたが、双方の言い分は少しだけ理解できるものがあります。

しかし、あれほどの大物が逮捕されるとは思ってもみなかったですね。今後は、逮捕された大物が、いつ釈放されるのか?その辺りが気になってしまう所です。

それにしても、実際に人道支援横流しする事件が起きるとは、とんでもない人間が世の中にはいるものですね。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年3月時点)。