青いコートの男の正体を考察!ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第8話』

f:id:akira2013web:20210123221839p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/redeyes/

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第8話』では、あと一歩の所でKSBCが制圧される所でしたが、ようやく青いコートの男の正体が分かったので解説します。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』のキャスト

『レッドアイズ 監視捜査班』は、2021年1月23日から放送開始されました。

脚本

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『レッドアイズ』の主題歌は、KAT-TUNの『Roar』です。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第8話』のストーリー

蠣崎孝太郎が、逃亡してしまったので、山崎辰二郎たちはすぐに犯人を捕まえようとします。しかし、周囲では刑事たちや、清掃員が通り過ぎていっただけでした。

そんな時に、仲間から「蠣崎孝太郎たちには、このマークがあった」と電話で教えられますが、それは清掃員も同じマークをしていたので、山崎辰二郎は「いかん!奴らの目的はKSBCだ!」と気づきます。

しかし、時すでに遅く、蠣崎孝太郎たちはKSBCを占拠してしまうのです。島原由梨は「何が目的なの?」と問いかけたら「お前ら警察が、上級国民が犯罪を犯しても秘密裏に処理していたファイルを公開するんだよ」と言われてしまうのです。

「そんなものがある訳がない」と否定しようとしますが、今まで上司の不可解な言動や行動を考えたら、そのファイルがある可能性が高かったのです。

ファイルを公開するためには、特別の暗証番号を入力する必要がありました。そこで、蠣崎孝太郎は島原由梨の身内を人質にして、暗証番号を入力するように迫ってきたのです。はたして、島原由梨はパスワードを入力してしまうのでしょうか?

『青いコートの男の正体を考察』

青いコートの男は、かなり太めの腕をしていて、背もそれほど高くありませんでした。それでいて、刑事の婚約者を襲ったという事は警察を恨んでいる可能性は極めて高いです。

そういった事を考えたら、かつて伏見響介を圧倒した男 真弓/Mの可能性が高いです。来週は先生が事情聴取されるようですが、まだ 真弓/Mだけが捕まっていないので、かなりの高い確率で、青いコートの男の正体は 真弓/Mで決まりでしょう。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』を見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』を見られます。huluは、日本テレビのドラマを多く見られる上に、映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの作品が7万本も見放題です。

月額料金は、税別価格933円ですが、初入会の方であれば2週間まで無料です。下の広告をクリックしたら、動画配信『Hulu』に入会できます。

日テレドラマ

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の全話のストーリー・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第8話』のまとめ

第8話では、少し物足りない決着の仕方で『なんだかなぁ』と思ってしまいました。そのままファイルが公開されたほうが面白かったのにとガックリです。

犯罪者の住所が特定されたらマズイという意味が分かりません。逆に、凶悪犯罪を犯した者の居場所が分からないほうが怖くないか?と思ってしまいますね。

実際に、何度も女性に暴行を働いた男が、軽い罪で何度も釈放される事があるぐらいなので、やっぱり最初から凶悪犯罪者は死刑にすれば良いのにと考えてしまいます。