終活をする5つのメリット!ドラマ『俺の家の話 第8話』

f:id:akira2013web:20210122221749p:plain

出典:https://www.tbs.co.jp/oreie_tbs/

ドラマ『俺の家の話 第8話』では、観山寿三郎が終活しようとするので、終活をするメリットを5つまで紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『俺の家の話』のキャスト

『俺の家の話』は、2021年1月22日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 観山寿一(演:長瀬智也)能を継かずにプロレスラーになった長男
  • ユカ(演:平岩紙)観山寿一の元妻
  • 観山秀生(演:羽村仁成)観山寿一とユカの息子
  • 長田舞(演:江口のりこ)観山寿一の妹で気が強い女性
  • O.S.D(演:秋山竜次)長田舞の妻
  • 観山寿三郎(演:西田敏行)二十七世観山流宗家であり、能楽人間国宝
  • 観山寿限無(演:桐谷健太)観山寿三郎の一番弟子
  • 観山踊介(演:永山絢斗)観山寿一の弟で、兄に反発する弁護士
  • 志田さくら(演:戸田恵梨香)集まれやすらぎの森の介護ヘルパー
  • プリティ原(演:井之脇海)観山寿一のプロレスラー時代の後輩
  • プリティ原の彼女(演:かなで)大食いの彼女
  • 堀井(演:伊藤修子フリースクールの女性講師
  • 早川トオル(演:前原滉)ユカの恋人
  • 池内新之介(演:牧村泉三郎)志田さくらに遺産を譲ろうとする男性

ドラマ『俺の家の話』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『俺の家の話』全話のストーリー・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『俺の家の話 第8話』のストーリー

観山寿一は、志田さくらに『幸せにします』と約束して、ついに二人は付き合う事になります。そこで、問題になるのが志田さくらと婚約者になっている父親と、志田さくらに恋をしていた弟にどうやって話すかでした。

いずれは話すつもりでしたが、観山寿一は志田さくらに愛のスタンプを送っているつもりが、間違えて弟に送っていたのです!弟は「兄貴は俺に隠している事があるだろう!さくらと付き合っているんだろう」と責め立ててしまいます。

そこに志田さくらが「ごめんなさい、私、寿一さんに告白されました」とケンカを止めようとしますが、観山踊介は「寄るな!」と家を飛び出してしまうのです。

ところが、今度は長田舞の夫が不倫している事が判明して、長田舞とO.S.Dが激しく夫婦喧嘩してしまいます。

ついに、長田舞まで家を飛び出してしまいますが、観山寿限無までもが「あの親父は介護してもらって当然と思っているんだよ」と怒りを爆発してしまって家を飛び出してしまったのです。

はたして、ムチャクチャになってしまった観山家はどうなってしまうのでしょうか?

『終活をする5つのメリット』

自分が亡くなった後はどうでもいいと考えてしまう方は多いかもしれませんが、終活をすると5つはメリットがあるので詳しく解説します。

参照元https://www.irs.jp/article/?p=170

  1. 自分の意思を家族に示す事により、前向きに生きられる可能性が高い
  2. ゴールを決める事によって、残りの時間を有意義に使いやすい
  3. 前持って家族と話し合う事で、遺産相続のトラブルを回避
  4. 家族が亡くなりそうな事を知っておけば、前持って準備をする事により、家族へかける負担を軽減
  5. 早めに準備する事により、お墓をどこにすべきか決められる所

ドラマ『俺の家の話 第8話』のまとめ

第8話では、観山寿一が終活しようとしますが、自分の命があとわずかと決められたら、冷静に終活できるのか予想がつきません。

自分が亡くなった後まで考えていられないのが本音ですが、終活をする事によって、家族に負担をあまりかけないで住むので、終活をするメリットは大きいですね。

今後は、観山家がどうなっていくのか?興味津々です。

ドラマ『俺の家の話 第1〜8話』は、動画配信『Paravi(パラビ)』に入会すれば見る事ができます(2021年3月時点)。