日高陽斗と東朔也が違ったものは意外なものだった?ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第9話』

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第9話』では、日高陽斗と東朔也はあまりにも境遇が違いましたが、根本的に違うものはごくわずかなモノだったので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』のキャスト

f:id:akira2013web:20210201010601p:plain

出典:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、2021年1月7日から放送開始されました。

脚本&演出

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の主題歌は、手嶌葵さんの『ただいま』です。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所なを見る事ができます。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第9話』のストーリー

望月彩子と日高陽斗は、再び歩道橋の階段を落ちて行って、今度は体を元に戻す事に成功します。

日高陽斗は、大人しく両手を差し出して捕まろうとしますが「アンタは、お兄さんの東朔也を逃したいんでしょうけど、私はあたなたち二人を捕まえる」と言い切るのです。

結局は、望月彩子たち二人は警察から逃げながら、東朔也に会うために奄美大島まで行く事になります。しかし、全国に警察たちが緊急配備されて、その監視網は二人を確実に追い詰めていきました。

さらに、河原三雄は望月彩子が殺害に使われていた証拠品を多く持っていた事を突き止めたのです。

その頃、望月彩子は日高陽斗に兄との関係を問いただしたら『たった15分だけ、生まれてくる時間が違っただけで、東朔也はひもじい想いをした上に殺人者になっていて、日高陽斗は会社まで立ち上げる人間になっていた』と知らされます。

日高陽斗は、あまりの境遇の違いに申し訳ないと思ってしまって、兄が殺害したと思われた現場で、兄を逃すための細工をしたのです。

ついに、望月彩子は東朔也と対面しますが、日高陽斗は自ら捕まって望月彩子だけを救おうとしますが、どうなってしまうのでしょうか?

『日高陽斗と東朔也が違ったものは意外なモノ』

日高陽斗はあまり苦労もしないで育った上に、会社まで立ち上げました。それに引き換え、東朔也は貧乏な少年時代を過ごした上に、ぼけた父親の面倒を見ながら、トイレ掃除の仕事までしていました。

あまりにも違う境遇でしたが、二人が根本的に違うものは、ごくわずかなモノだったのです。それは、二人の生まれた時間が、わずか15分だけ違ったという事だけでした。

たった15分違うだけで、二人は違う親に育てられて、人生は全く違うものになっていったのです。あまりにも、残酷な現実であり、東朔也の人格を歪めるには、十分なモノと言えるでしょう。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第9話』のまとめ

第9話では、ついに望月彩子と日高陽斗たちが、体が元に戻りますが、気持ちまで共有するようになっていましたね。

臓器移植したら、性格が変わるという話を聞いた事がありますが、人間は脳以外でも何か共有したら、何かが変わるのかもしれませんね。

そして、望月彩子たちは東朔也に会う事ができますが、最終回では誰が逮捕されるのか?予想がつきづらくなってきたのですが、性格の悪い河原三雄の活躍だけは見たくないという感じですね(苦笑)

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、動画配信『Paravi(パラビ)』に入会すれば見る事ができます。