小笠原来美が間宮響を発砲した理由を解説!ドラマ『君と世界が終わる日に 第9話』

ドラマ『君と世界が終わる日に 第9話』では、小笠原来美が間宮響に発砲してしまうので、その理由について解説していきます。

ドラマ『君と世界が終わる日に』のキャスト

f:id:akira2013web:20210124221820p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/

ドラマ『君と世界が終わる日に』は、2021年1月17日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:池田奈津子
  • 演出:菅原伸太郎&中茎強&久保田充 

女優&男優&声優

  • 間宮響(演:竹内涼真)自動車整備工として働いていた青年
  • 小笠原来美(演:中条あやみ)間宮響の恋人
  • 本郷大樹(演:大谷亮平)元警察であり性格が優しい男性
  • 等々力比呂(演:笠松将)間宮響のクラスメートであり、元警察官
  • 三原結月(演:横溝菜帆)間宮響の友達になる少女
  • 三原紹子(演:安藤玉恵)三原結月の母親
  • 柊木佳奈恵(演:飯豊まりえ)集団行動を取る事が苦手な女子大生
  • 宇和島雅臣(演:笹野高史)落ち着いた性格をしている小説家
  • 甲本洋平(演:マキタスポーツ)横柄な性格をした男性
  • ユン・ミンジュン(演:キム・ジェヒョン)甲本洋平の部下
  • 首藤公貴(演:滝藤賢一)生存者を励ます研究者
  • 坪井(演:小久保寿人)刀集団のリーダー
  • 桑田陸斗(演:浅香航大)首藤公貴を疑問視する自衛隊
  • 御前崎(演:宇野祥平)首藤公貴を見限り島に住み着く男
  • 健太郎(演:堀家一希)桑田陸斗の部下
  • 橘勝利(演:田中奏生)妹の仇討ちに燃える少年

主題歌

ドラマ『君と世界が終わる日に』の主題歌は、 菅田将暉さんの『星を仰ぐ』です。

ドラマ『君と世界が終わる日に 第9話』のストーリー

自衛隊員たちは、島の施設を包囲してテロリスト呼ばわりしたら、柊木佳奈恵から「いつも、あんた達のほうから攻撃してきたじゃない。駐屯地にいた時だって、ただ助けを求めただけだったのに」と言われてしまいます。

桑田陸斗は『そんなバカな』と思ってしまいますが、部下の沢健太郎が「騙されないで下さい。コイツは適当な事を言っているだけです」と聞く耳を持ちません。

その頃、間宮響は、誤って恋人の小笠原来美を弓矢で射抜いてしまって、茫然自失になってしまいます。そこへ橘勝利の「妹の仇だ」と言ってきたので、もうヤケになり「殺してくれ」と言ってしまうのです。

御前崎は二人の間に入り、自衛隊員に小笠原来美を治療するように言うので、桑田陸斗たちは駐屯地へ戻り、ひとまずは治療させる事にしました。

しかし、桑田陸斗は柊木佳奈恵の言葉が気になって、駐屯地での銃撃戦を調べようとしたら、部下に裏切られてしまって追われる身になってしまったのです。仕方なく、島まで逃げていき、今まの事情を話して、間宮響たちと行動を共にするようにします。

そして、三原紹子の容態が悪化の一途をたどっていたので、橘勝利を駐屯地に返す代わりに薬を要求する事を決めます。

駐屯地では、薬を渡すフリをして島の連中を一層しようと画策して、そこには傷を回復させた小笠原来美も同行する事になりますが、どうなってしまうのでしょうか?

『小笠原来美が間宮響を発砲した理由』

小笠原来美は、間宮響から手を差し伸べられたにも関わらず、銃を発砲してしまいます。しかし、これは間宮響を撃ったかに見せかけて、他の場所を撃ったのではないでしょうか?

恐らく、駐屯地では間宮響たちを始末する事を決めていたので、何も発砲音が無ければ、首藤公貴たちに怪しまれるので間宮響を始末したと思わせたかったのでしょう。

首藤公貴は、間宮響に研究を妨害された事を恨んでいたので、こうする事でしか恋人を守れないと思って、銃で撃った可能性は極めて高いです。

動画配信『Hulu』に入会すれば、ドラマ『君と世界が終わる日に 第1〜8話』を見る事ができます(2021年3月時点)。月額料金は933円(税別価格)ですが、初入会の方であれば、2週間は無料期間です。

下の広告をクリックしたら、動画配信『Hulu』に入会する事ができます。

ドラマ『君と世界が終わる日に』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『君と世界が終わる日に』の全話のストーリー・豆知識・見所などを見る事ができます。 

ドラマ『君と世界が終わる日に 第9話』のまとめ

第9話では、健太郎が仲間を失った事から、理屈を無視して間宮響を攻撃しようとするので、この時点で自衛隊員失格だなと思いましたね。

自衛隊員は、国家や国民を守る立場にあり、今まで何度も震災の時には、国民のために行動してきました。それを考えたら、健太郎自衛隊の面汚しという感じがします。

次回は、間宮響が本当に撃たれたのかどうか?その辺りが気になる所でしたが、早い所、沢健太郎が撃たれれば良いのにと思ってしまう内容でした。