神田冬樹が過呼吸にならずステージに上がれた要因とは?ドラマ『おじさまと猫 第12話』

ドラマ『おじさまと猫 第12話(最終話)』では、神田冬樹が森山良春のためにステージへ上がりますが、なぜか過呼吸にならずに済みます。そこで、なぜ過呼吸にならずに済んだのか?その要因について解説しましょう。

ドラマ『おじさまと猫』のキャスト

f:id:akira2013web:20210102121135p:plain

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/news/

ドラマ『おじさまと猫』は、2021年1月6日から放送開始予定です(動画配信『Paravi』では2021年1月1日から独占先行配信)。

監督&脚本&原作

  • 監督:椿本慶次郎&副島正寛
  • 脚本:ふじきみつ彦&伊達さん
  • 原作:桜井海 

女優&男優&声優

  • 神田冬樹(演:草刈正雄)妻に先立たれたがブサイクな猫を飼う男性
  • ふくまる(声:神木隆之介)ブサイクで売れ残っていた猫
  • 神田鈴音(演:高橋ひとみ)神田冬樹の妻で、早くも亡くなった女性
  • 小林夏人(演:升毅)友人に犬をオススメしまくる愛犬家
  • 佐藤もみじ(演:武田玲奈)ふくまるを心配するペットショップの店員
  • 小林夏人(演:升毅)神田冬樹の親友
  • 森山良春(演:小関裕太音楽教室で働く男性
  • 日比野奏(演:平山浩行)神田冬樹の良きライバル

主題歌

ドラマ『おじさまと猫』の主題歌は、オープニングが吉澤嘉代子さんの『刺繍』で、エンディングが阿部真央さんの『ふたりで居れば』です。

 

ドラマ『おじさまと猫 第12話(最終話)』のストーリー

神田冬樹は懸命にふくまるを探していたら、遠くから、かすれたような猫の声が聞こえてきたのです。その声の方向へ振り向いてみたら、ボロボロになりながら、涙を流していた、ふくまるの姿がありました。

今まで、多くの仲間たちが一緒にふくまるを探してくれたので、神田冬樹は仲間たちに『ふくまるがみつかりました』と連絡をしていったのです。

ようやく、愛猫に再会できたので、ふくまるといつまでも一緒にいたかったのですが、森山良春のライブを見に行く約束をしていたので、ライブ会場へ入って行きました。

ところが、森山良春のバンド仲間たちが当日にバックれてしまって、森山良春が一人だけでライブ会場で立ち尽くしていたのです。仲間たちは楽しく楽器を弾ければ良かったので、本気でプロを目指している森山良春をイジメようとしていたのです。

待たされた観客たちは「早く歌えよ!ふざけんなよ」とヤジばかり飛ばしてしまって『もうダメだ』と観念しようとした時です!あの神田冬樹がステージに上がり、小林夏人や森山良春は驚いてしまいます。

しかし、日比野奏は「良いですねぇ、やりましょう」と一緒にステージへ上がっていき、一流のプロたちが楽器を弾く事になったのです。

神田冬樹はステージに上がったら、何度も過呼吸になってしまいましたが、森山良春のライブを成功させる事はできるのでしょうか?

『神田冬樹が過呼吸にならずステージに上がれた要因』

神田冬樹が過呼吸になってしまったのは、ステージでピアノを演奏している最中に、妻が亡くなってしまったからです。それからは、過度のストレスにより、神田冬樹はステージを見るだけでも過呼吸に苦しめられてきました。

しかし、過呼吸の対策として重要なのは、注意をそらす事にあります。今回の神田冬樹が過呼吸にならずに済んだのは、森山良春のためにと思って、自分の状態から注意がそれたからでしょう。

参照元https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/15/030900003/111900305/

リラックスには、程遠い状態でしたが、人のために弾こうとした事が、ある程度まで音楽だけに集中できたと言えますね。 

ドラマ『おじさまと猫』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『おじさまと猫』の全話のストーリーを見る事ができます。

ドラマ『おじさまと猫 第12話(最終話)』のまとめ

おじさまと猫が、ついに最終回となった訳ですが、ちょうどいい所だったかもしれませんね。

マンガのほうは、まだ終わっていないので、ドラマのほうも神田冬樹がピアニストとして復活する所まで見せて欲しかったかなという感じはしますが、この辺りで終わったほうがスッキリとする感じで良かったような気がします。

猫がまさかのヌイグルミ起用だったので、そこは賛否両論に分かれてしまうドラマでしたが、ヌイグルミでなければ出来なかったシーンはいくつもあったので、今となってはヌイグルミで良かったなぁと感慨深くなってしまいました。

ドラマ『おじさまと猫 第1〜12話(最終話)』は、動画配信『Paravi』に入会すれば見る事ができます。