関ヶ原の合戦で大加増されたベスト10の大名を紹介!大河ドラマ『葵 徳川三代 第14回』

f:id:akira2013web:20210130213733p:plain

出典:大河ドラマ「葵 徳川三代」 | NHKドラマ

大河ドラマ『葵 徳川三代 第14回 淀の面目』では、関ヶ原の合戦が終わり、領地を多く加増されたベスト10の大名たちを紹介するので参考にしてみて下さい。

ドラマ『葵 徳川三代 第回』のキャスト 

大河ドラマ『葵 徳川三代』は、2000年1月9日〜2000年12月17日に放送されました。

脚本&演出

女優&男優

大河ドラマ『葵 徳川三代』に登場する人物たちです。

徳川家
豊臣家

ドラマ『葵 徳川三代 第14回』のストーリー

1600年、徳川家康大阪城へ入り、立花宗茂島津義久上杉景勝を封じ込めるために軍議を開きます。立花宗茂は風前の灯であり、毛利に島津を討たせて、伊達・最上たちに上杉を封じ込める事が決定しました。

その頃、福島正則黒田長政たちが吉川元春に「毛利輝元は徳川を欺いて、石田三成と手を組んでいた」と攻め立てていて、激しく口論していたのです。

徳川家康は「毛利輝元の命は助けるが、領地は没収する。安芸広島・備後は福島正則に与えて、周防・長門吉川元春に与える」と言い放ってしまいます。

これにより、毛利輝元は120万石以上もあったのに、何と36万石まで減らされてしまったのです。吉川広家は、この時になって、自分の愚かさを悔やんでしまったのですが、後の祭りでした。

しかし、松平忠吉福島正則は大加増されたので、高笑いするばかりだったのです。東軍の大名の多くが、この世の春を謳歌(おうか)しているかのように見えましたが、細川忠興は妻が命を落とした事に憤慨してしまいます。

徳川家康は西軍の大名の領地を削るだけでは満足せず、豊臣家が関白にならないように、関白の職を九条兼孝につけるように動きました。淀君は『秀頼が関白になる事は、亡き太閤殿下の遺言で決められた事ではないか!」と激怒してしまうのです!

関ヶ原の合戦で大加増されたベスト10の大名』

徳川家康は、関ヶ原の合戦の後に、西軍の大名の領地を取り上げて、東軍の大名に領地を与えていきます。その中でも、領地を多くもらえたベスト10は、以下の通りです。

  大名 旧領 新領 加増石高
1位 結城秀康 下総結城10.1万石 越前北ノ庄67万石 56.9万石
2位 松平忠吉 武蔵忍10万石 尾張62万石 52万石
3位 蒲生秀行 下野宇都宮18万石 奥州会津60万石 42万石
4位 池田輝政 三河吉田15.2万石 播磨姫路52万石 36.8万石
5位 前田利長 加賀金沢83.5万石 加賀金沢119.5万石 36万石
6位 黒田長政 豊前中津18万石 筑前福岡52.3万石 34.3万石
7位 最上義光 出羽山形24万石 出羽山形57万石 33万石
8位 加賀清正 肥前熊本19.5万石 肥前熊本51.5万石 32万石
9位 福島正則 尾張清洲20万石 安芸広島49.8万石 29.8万石
10位 田中吉政 三河岡崎10万石 筑後柳川32.5万石 22.5万石

こうして見ると、やはり要所では一族(結城秀康松平忠吉)が1・2位を独占していますね。 さらに、徳川と姻戚関係を結んでいる池田輝政前田利長も4・5位となっているので、この辺りはしたたかだなと思わせます。

しかし、関ヶ原の合戦徳川秀忠が間に合っていたら、徳川の譜代大名はもっと加増されていたのは間違いないでしょう。

そして、外様大名福島正則田中吉政たちは加増する代わりに遠方へ飛ばして、徳川の旧領だった三河を取り戻したのは、さすが徳川家康という感じです。

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、1200ポイントがもらえるので、そのポイントでNHKパックの大河ドラマ『葵 徳川三代 第1〜49(最終話)』を見る事ができます(2021年3月時点)。

下の広告をクリックしたら、動画配信『U-NEXT』に入会できます(初入会の方は、31日間は無料)

ドラマ『葵 徳川三代』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、大河ドラマ『葵 徳川三代』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『葵 徳川三代 第14回』のまとめ

第14回では、関ヶ原の合戦が終わり、東軍の多くの大名が大幅に加増されていきました。これは戦争が続く人間の常と言えますが、敗者はみじめなものです。

これほどの傍若無人な振る舞いを豊臣家は黙認してしまったので、今更になって関白になれない事を憤慨しても遅すぎますね。吉川元春も西軍を裏切ったので、話が違うと怒っても、自業自得というものです。

しかし、今後は、福島正則たちが石田三成を打ち負かした事を悔やむ番になるので『奢る平家、久しからず』といった所でしょうか。天敵を倒したと有頂天になってしまった訳ですが、奢っているうちに、家康の魔の手が伸びて来る訳ですからね。

PS.最近は『auびいきのAKIRAブログ』を開設したので、よかったら遊びに来て、読者登録もしてくれると嬉しいです。