最終回でも解明されなかった3つの謎!ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第10話(最終話)』

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第10話(最終話)』では、解明されなかった3つの謎が残ってしまったので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』のキャスト

f:id:akira2013web:20210201010601p:plain

出典:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、2021年1月7日から放送開始されました。

脚本&演出

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の主題歌は、手嶌葵さんの『ただいま』です。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所なを見る事ができます。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第10話(最終話)』のストーリー

河原三雄は、望月彩子が日高陽斗をかばってきて、証拠を隠滅したと決めつけて、手錠をかけてしまいます。ところが、望月彩子は「日高陽斗と東朔也を二人一緒に捕まえようと思っていただけです」と言い切ってしまうのです。

望月彩子と八巻英雄たちは別々の場所にいるのに、証言している事が同じだった事もあり、上層部は『望月彩子は犯人を逃してきた訳ではないが、報告してこなかったのは事実だ』と考えて、始末書を書かせる程度で済ませました。

しかし、日高陽斗は病気で亡くなった兄が犯してきた犯罪の全てを『自分がしました』と証言してしまって、望月彩子は『何を考えてんのよ』と思ってしまいます。

河原三雄は、厳しく日高陽斗を事情聴取していこうとしますが、望月彩子は証拠品を調べて東朔也が犯してきた罪を立証しようとするのです。

望月彩子は鑑識の人間と一緒に、証拠を探そうとしても、日高陽斗は河原三雄の追求に反論する事もなく、次々にペラペラと嘘の自供をしていきます。はたして、望月彩子は日高陽斗を救う事はできるのでしょうか?

『最終回でも解明されなかった3つの謎』

天国と地獄〜サイコな2人〜の最終回でも解明されなかった3つの謎があって、それは以下の通りです。

  1. 日高陽斗が、望月彩子の体に入っていた時に遺体を損壊した映像がぼやけてしまった所
  2. 八巻英雄が謎の口裏合わせ
  3. 渡辺陸が謎の行方不明

日高陽斗が、望月彩子の体に入っていた時に「あなたは私で、私はあなたなんです」と言って、遺体を損壊する映像が出てきましたが、なぜか映像がぼやけていました。もしも、この映像が残っていたら、望月彩子は逮捕されていたはずです。

それが、なぜかぼやけていたので、これは恐らく日高陽斗が細工したのでしょう。

2番目に、ポンコツ刑事の八巻英雄が、なぜか望月彩子と口裏合わせをできて、先輩刑事を釈放させる事に成功できました。恐らく、八巻英雄はポンコツの振りをしているだけで、相当のやり手の刑事という事でしょう。

この辺りが、ネットで『八巻英雄が本当は犯人ではないか?』という声が根強く主張されたと思われます。

最後に、渡辺陸が謎の逃亡をしてしまいますが、こればかりはよく分かりませんでした。もしかしたら、望月彩子が不利になるような証拠を隠滅してしまったので、警察に追求されるのを恐れて逃亡したのかもしれません。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第10話』のまとめ

天国と地獄〜サイコな2人〜は、序盤こそ2021年冬ドラマで最も面白い感じがしたのですが、最後で大きな謎が残ってしまってモヤモヤ感のあるドラマで終わってしまいました。

それを考えたら、このドラマよりも『知ってるワイフ』のほうが良かったかなという感じでしたね。

それでも、刑事と凶悪犯たちの体が入れ替わってしまうのは、斬新なストーリーでなかなか見ごたえがあって良かったです。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜 第1〜10話』は、動画配信『Paravi(パラビ)』に入会すれば見る事ができます。