『騙し絵の牙』速水輝(大泉洋)が面白いですと言った真相を紹介(映画)

映画『騙し絵の牙』では、速水輝(大泉洋)が「メチャクチャ面白いです」と言ってしまうので、なぜ、そんな事を言ったのか?その真相について紹介しましょう。

映画『騙し絵の牙』のキャスト

f:id:akira2013web:20210326124557p:plain

出典:https://movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/

映画『騙し絵の牙』は、2021年3月26日に上映されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:吉田大八
  • 脚本:楠野一郎&吉田大八
  • 原作:塩田武士 

女優&男優

  • 速水輝(演:大泉洋)トリニティの編集長
  • 高野恵(演:松岡茉優)小説薫風の新人編集者
  • 矢代聖(演:宮沢氷魚)才能のある新人作家と思われている青年
  • 城島咲(演:池田エライザ)人気の高いモデル
  • 郡司一(演:斎藤工外資ファンドの代表
  • 伊庭惟高(演:中村倫也)薫風社の社長の息子
  • 東松龍司(演:佐藤浩市)薫風社の専務で、牙のプロジェクトを企む
  • 柴崎真二(演:坪倉由幸)トリニティに愛着を持つ副編集長
  • 宮藤和生(演:佐野史郎)薫風者の常務で、東松龍司と対立
  • 江波百合子(演:木村佳乃)小説薫風の編集長
  • 三村洋一(演:和田聰宏)小説薫風の編集者
  • 謎の男(演:リリー・フランキー)高野恵と取引をする男
  • 高野民生(演:塚本晋也)高野恵の父親
  • 二階堂大作(演:國村隼)大物作家という事もありプライドが高い
  • 久谷ありさ(演:小林聡美)薫風社に注目する文芸評論家

ドラマ『騙し絵の牙』のストーリー

薫風社で働いている高野恵は、小説薫風の江波百合子編集長と一緒に、大物作家の二階堂大作と仕事をしようとしていました。そこへ速水輝がやってきて「あの時はお世話になりましたぁ」と独特な言い回しで、二階堂大作をイラつかせてしまいます。

さらに、速水輝は高野恵に「君は、先生の小説について、どう思っているの?」と感想を聞いてきて、思わず素直な感想を言ったら、ますます二階堂大作を怒らせてしまうのです。

翌日になり、高野恵は左遷される事が決まってしまい、江波百合子編集長から「信じられないかもしれないけど、私はあなたの事を評価しているのよ」と声をかけられますが納得いきません。

落ち込んでしまった所で、速水輝から「良かったら、うち(トリニティ)で小説の編集やってみない?」と誘われるのです。

高野恵は大好きな小説の編集で仕事がしたいと思いますが、速水輝が色々としかけた事により、モデルの城島咲は注目度が高まり、ストーカーに襲われてしまいます。

さらに、高野恵が見出した作家 矢代聖がひと芝居をうってしまって、宮藤和生は失脚してしまうのです。高野恵は、自分が騙されたと思い「そんなに人を騙して面白いですか?」と訴えますが、その言葉は速水輝の心に届くのでしょうか?

『速水輝(演:大泉洋)が面白いですと言った真相を紹介』

映画『騙し絵の牙』の予告では、高野恵(演:松岡茉優)が「そんなに人を騙して面白いですか?」と訴えて、速水輝(演:大泉洋)が「メチャメチャ面白いです」と答えてしまいます。

ところが、実際には、速水輝が、刑務所に入る事になってしまったモデル 城島咲(演:池田エライザ)に再び小説を書いてもらおうと直談判した時に「それ、そんなに面白いですか?」と聞かれたので「メチャメチャ面白いです」と答えたのです。

よく大河ドラマでもよくやる手法ですが、予告と本編で会話のタイミングをずらす事によって、視聴者に誤解をさせて、興味を引きつけた訳ですね。

映画『騙し絵の牙』と他の作品を比較

今作では、薫風社の『小説薫風』と『トリニティ』の派閥争いで、多くの者たちが騙し合いを行なっています。

それに引き換え、映画『編集者パーキンズに捧ぐ』は、会社の派閥争いではなくて、作家と編集者の熱い友情を描いたものです。

周りの者たちの雑音が二人を苦しめますが、ベストセラーの裏側を見事に描いたものであり、映画が好きな方だけではなく、小説が好きな方にもオススメしたい作品ですね。

映画『騙し絵の牙』のまとめ

大泉洋さんは独特な個性を持つ俳優さんであり、松岡茉優さんも多くの映画に出演してきた実力派女優なので、これは面白そうだと思い映画館へ足を運んできました。

そうしたら、2021年では最も多くの観客が入っているという印象を受けましたね。やはり注目されていたんだなぁと思いましたが、最後の最後で思わぬ人物が負けてしまい、思わぬ人物が勝ち残ったので『そうきたかぁ』とうならされました。

それにしても、ストーカーに悩まされていた城島咲(演:池田エライザ)が、3Dプリンターで作ったピストルで犯人を発射しただけだったのに、それで拳銃の不法所持で捕まえるとはヒドイ話だなと思ってしまいましたね。