ドラマ『江戸モアゼル』全話のキャスト・ストーリー・見所を紹介!

f:id:akira2013web:20210108215523p:plain
出典:https://www.ytv.co.jp/edomoiselle/

花魁が江戸から令和にタイムスリップするドラマ『江戸モアゼル』の全話のストーリー・キャスト・見所などを詳しく紹介します。

『江戸モアゼル 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com蔵地俊輔(演:葉山奨之)は、カフェで働いていたら、非常識な客ばかりで疲れ切って、家に帰ろうとします。そうしたら、花魁姿の仙夏(演:岡田結実)が現れるので『これはきっと幻だ』と自分に言い聞かせます。

ところが、家に入ったら、再び仙夏がいたので驚いてしまうのです。

叔父の蔵地雄彦(演:田中直樹)や従兄弟の蔵地寿乃(演:山口まゆ)たちは、仙夏がいく当てがなかったので心配して泊めてあげようとします。蔵地俊輔は『治安が悪くなっているのに、他人を泊めるなんて』と反対してしまいます。

これが、仙夏と蔵地俊輔の運命の出会いだったのです。

『江戸モアゼル 第2話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

仙夏は、江戸時代の頃に恋焦がれていたナオさんにそっくりな鳥居直樹社長(演:前田公輝)を見て「ナオさんに違いない」と思って、社長秘書になろうと面接を受けようとします。

しかし、その履歴書は無茶苦茶なものだったので、面接担当者は「なんで、これで書類選考が通ったんだ?」と頭を抱え込みました。ところが、鳥居直樹社長は、なぜか「君、採用」と言ってしまうのです。

仙夏は喜んで、社長秘書を務めようとして、取引先に者と一緒にお酒を飲む事になります。ところが、そこで鳥居直樹社長と仲の良い綾子(演:堀田茜)もいたので、激しく火花を散らしますが、どちらが勝つのでしょうか?

『江戸モアゼル 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com鳥居直樹は「俺と付き合え」と迫っても、仙夏は「お断りだね」と言い合いになってしまいますが「だったら、2週間でも良い。その間に不満なら、全て忘れてもいい」と要求したら、二人はお試し期間という事で、付き合う事になっていきました。

仙夏は、鳥居直樹からスマホを渡されますが、江戸時代には無かった珍しい物に夢中になってしまいます。

そこで、スマホを使い、動画でアップデートまでする事になりますが、姫のような格好をした三木姫子から「私と動画でコラボしませんか?」と誘われたのです。

ところが、影で三木姫子は仙夏をディスっている事が判明してしまいます。仙夏はすぐに問い詰めようとしますが、これがさらなる厄災を招いていしまう事になるのです。

『江戸モアゼル 第4話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com蔵地俊輔は、春日泉美(演:吉谷彩子)の事ばかり考えていましたが、本人がやってきたら緊張してしまって、思わず逃げ出してしまいます。

その頃、仙夏は、マッチングアプリをしようとしていたので、蔵地俊輔から「現代に染まりすぎだろう」と叱られますが、改めようとしません。

蔵地俊輔は、親戚の蔵地寿乃(演:山口まゆ)がマッチングアプリで婚活しようとしている事が気になってしまいます。そこで、マッチングアプリで、これから親戚が会おうとしている男の顔画像を見てみたら「笑顔がうさんくさいなぁ」と心配します。

ところが、合コンでは、寿乃が目当てにしていたイケメンの宮田と意気投合して連絡交換まで出来ました。幸せいっぱいの寿乃でしたが、宮田が既婚者であり子供までいる事が判明してしまいますが、どうなってしまうのでしょうか?

『江戸モアゼル 第5話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com仙夏たちがカフェで働いていたら、そこに可愛らしい女の子が来店してきたのですが、あの見栄っ張りな松野隆二(演:森田甘路)の娘 松野百合(演:牧野羽咲)だったのです。

今まで恋人もいないと思われていた松野隆二でしたが、実はバツイチで娘がいた事に、仕事仲間たちは驚いてしまいます。

松野百合はアイドルになりたいと考えていたのですが、母親に反対されていたので、父親だけでも賛成してもらおうと思ってやってきた訳ですが、今まで娘には「自分は社長で高層マンションに住んでいる」と嘘をついていたのです。

娘は、しばらくの間だけ泊めて欲しいと頼んできたのですが、松野隆二は、この難局を乗り切れるのでしょうか?

『江戸モアゼル 第6話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com長兵衛(演:一ノ瀬颯)は、江戸から令和の時代にタイムスリップしてきて、仙夏に夫婦(めおと)になるように求めますが、拒絶されてしまいます。

しかも、長兵衛は「一緒に江戸へ戻ろう」と言っておきながら、江戸時代に戻れる方法を知らなかったので、仙夏は『何だい、それは!』と憤慨してしまいます。

そんな時に、蔵地俊輔の誕生日がやってきたので、春日泉美は盛大に誕生日を祝おうとしますが、長兵衛が怪しそうな者にビルへ連行されてしまう所を目撃してしまったのです。

仙夏たちは長兵衛を助けようとしますが、春日泉美は彼氏の誕生日を優先しようとするのです!

『江戸モアゼル 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com仙夏は、春日泉美から「その気がないなら、蔵地くんを取らないで下さい」と言われていたので、みんなに「私は鳥居の旦那のもとへ嫁ぐよ」と打ち明けます。

春日泉美は、仙夏が鳥居社長のもとへ嫁ぐ話を聞いた時に『もしかしたら、自分が蔵地くんを取らないで下さいと言ったせいではないか?』と思い、罪悪感を抱いてしまいますが、どうする事もできませんでした。

鳥居直樹は、新居となるマンションの準備が完了したと告げたら、仙夏から「蔵地の旦那たちと、最後に鍋料理を一緒にするので、明日はちょっと」と断わられてしまうので『やっぱり蔵地俊輔と仙夏は通じ合っているんじゃないか』と落胆してしまいます。

はたして、鳥居直樹と仙夏は結ばれるのでしょうか?

『江戸モアゼル 第8話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com蔵地俊輔は、恋人の春日泉美を追い詰めていた事を反省して「これからは、春日さんだけを見るよ」と約束しますが、仙夏は鳥居直樹から「お前は蔵地の事が好きなんだろ」と言われて戻ってしまって、蔵地家に戻ってしまったのです。

そんな時に、蔵地俊輔は、父(蔵地幸春)から「お前はカフェでアルバイトしているのか?お前は俺にイラストレーターになるってタンカを切って会社を辞めたんじゃなかったのか」となじられてしまいます。

蔵地幸春は、カフェの土地のオーナーだった事から「今よりも売り上げが2倍にならなければ、このカフェは立ち退いてもらうからな」と迫ってしまいますが、それを達成する事は簡単ではありませんでした。

はたして、蔵地俊輔たちはカフェを守る事ができるのでしょうか?

『江戸モアゼル 第9話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com蔵地俊輔は「お前の事が好きだ」と告白しますが、仙夏から「私は、好きな人から、そんな風に言われた事がなかったから、こんな時どう言ったら良いのか」と言われるので「ここは素直にハイで良いんじゃないかな?」と微笑みます。

その言葉を聞いた仙夏は、ついに「はい」とプロポーズを受ける事にします。しかし、プロポーズを受ける代わりに、蔵地俊輔が江戸のしきたりをしっかりと踏まえているのかテストさせようとするのです。

ところが、デートしているうちに、仙夏は現代にいる時間が長すぎて、江戸の記憶が薄れていって、性格が少しずつ変わっていく事に気付いてしまったのです!

『江戸モアゼル 第10話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com仙夏は「江戸の記憶が無くなっても良いから、蔵地の旦那と一緒にいたいんだ」と打ち明けますが「お前は江戸へ帰れ。このまま戻らなければ、お前は江戸の記憶が無くなってしまう。俺は、江戸の記憶がない仙夏なんて嫌なんだよ」と言われてしまいます。

それを聞いた仙夏は、仕方なく江戸へ戻ろうとします。

長兵衛は、江戸へ戻るための乗り物が壊されていながら、蔵地寿乃に「お前が壊したんだから、一緒に直すぞ」と優しい言葉をかけてあげます。なぜなら、蔵地寿乃が自分の事に恋をしていて、江戸に戻って欲しくない行為だと分かっていたからです。

ついに、仙夏や長兵衛たちは江戸時代へ戻っていきますが、彼らの恋は終わってしまうのでしょうか?

『江戸モアゼル』全話の見所とまとめ

江戸モアゼルは、花魁が江戸時代から令和の現代にタイムスリップするドラマという事もあって、現代と江戸の違いが分かる作品でした。

ハッピーボーイとして知られるお笑い芸人の娘 岡田結実さんが、花魁役として「粋じゃないねぇ」というのは、なかなか決まっていて、良かったです。

そして、長兵衛と蔵地寿乃が恋をひそかに育んでいく所は、見ていてホッコリとしてしまいましたね。