鳥羽梓役の磯山さやかが名付けられたアダ名の経緯!ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第10話』

f:id:akira2013web:20210123221839p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/redeyes/

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第10話(最終話)』で、鳥羽梓役として出演していた磯山さやかさんは、バラエティー番組で、あるアダ名を付けられた事があるので、その経緯について詳しく紹介しましょう。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』のキャスト

『レッドアイズ 監視捜査班』は、2021年1月23日から放送開始されました。

脚本

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『』の主題歌は、KAT-TUNの『Roar』です。 

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第10話』のストーリー

小牧要が犯人として追い詰められていましたが、何者かに腹部を撃たれてしまいました。監視カメラの映像を見る限りでは、伏見響介が撃ったとしか見られなかったのですが、仲間たちは「伏見が撃つハズがない」と信じるしかありませんでした。

伏見響介は逃げ続けていましたが、鳥羽和樹から電話がかかってきたので「お前が美保をやったのか?なんで殺した」と聞きますが「彼女は記者だったようですね?色々と恨みを買う事があったんじゃないですか?また会う事になるでしょう」。

途中で電話を切られてしまったので、伏見響介は逃げ続けていくうちに、仲間たちと連絡を取り合う事に成功して、小牧要を撃ったのは真弓勝哉である事を伝えます。

島原由梨は、その間に警察が隠蔽していた情報を掴んでいて、大臣の息子が鳥羽梓を暴行していたのに、大臣の息子というだけで見逃していた事が分かります。

KSBCは、鳥羽和樹を捕まえようとしますが、逆に犯人たちの手によって刑事部長や鳥羽梓は捕まられてしまいます。実は、鳥羽和樹は自殺をした島原由梨の夫であり、妻を自殺に追い込んだ鳥羽梓と、隠蔽した刑事部長に復讐としようとしたのです。

しかし、それだけであれば、鳥羽和樹が結城美保を恨む理由はなかったハズなのですが、彼はなぜ結城美保まで殺害してしまったのでしょうか?

『鳥羽梓役の磯山さやかが有吉から名付けられたアダ名』

www.instagram.com鳥羽梓役の磯山さやかさんは、若い頃はスタイルの良いアイドルでした。ところが、年齢を重ねるに従って、少しずつポッチャリとしてきたのです。

さらに『ロンドンハーツ』という番組では、手足があまり長くない事や体型などを見て『イソエモン』というあだ名が付けらてしまいました。

しかし、この愛着もあってか?磯山さやかさんはバラエティー番組で活躍を続けていったので、この番組のお陰という事もあったのかもしれませんね。

私は、個人的にポッチャリとした磯山さやかさんは可愛らしくて良いなと思います。

そんな磯山さやかさんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:磯山さやか
  • 星座:てんびん座
  • 趣味:スポーツ観戦・ゴルフ・アイドル研究・ドライブ・世界遺産
  • 血液型:A型
  • 出身地:茨城県
  • あだ名:いそえもん・いそっち
  • ペット:犬
  • 生年月日:1983年10月23日

磯山さやかさんは、大のヤクルトファンで知られていて、それを有吉さんにいじられていた事もありました。さらに、ドライブ好きという事ですが、どうやら茨城県限定らしいので、この辺りは郷土愛を感じてしまう所ですね。

参照元https://news.goo.ne.jp/entertainment/talent/W06-0014.html

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』を見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』を見られます。huluは、日本テレビのドラマを多く見られる上に、映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの作品が7万本も見放題です。

月額料金は、税別価格933円ですが、初入会の方であれば2週間まで無料です。下の広告をクリックしたら、動画配信『Hulu』に入会できます。

日テレドラマ

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の全話のストーリー・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第10話』のまとめ

第10話では、ついに犯人が分かりますが、やはり鳥羽和樹だったんですね。意外だったのは、結城美保が恨まれても仕方のない事をしていた所ですね。

あれでは、殺意を抱かれても仕方がない訳ですが、そんな事をしておいて、恋人と幸せになろうとするのは、やはり犯人の側からしたら許せなかったんでしょう。

犯人は復讐が消えたと言っていましたが、二人を殺害する時は怒りの表情いっぱいだったので、やはり途中までは復讐するためだったのでしょうね。

KSBCは解散してしまうので、続編が出るのかどうか?その辺りは微妙な所ですが、刑事役の亀梨和也さんはなかなかのハマり役だったので、続編があれば見てみたいなぁと思ってしまいました。