ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』全話のストーリーや見所!

f:id:akira2013web:20210123221839p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/redeyes/

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の全話のストーリー・豆知識・見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com伏見響介(演:亀梨和也)は婚約者の結城美保(演:小野ゆり子)から「サプライズがある」と言われて、ソワソワしながら待ち合わせの場所へ向かいます。

ところが、途中から結城美保が何者かに追われてしまって、電話で「助けて」と連絡をしてきたのです。急いで婚約者を助けようとしますが、結城美保は滅多刺しにされてしまいました。

伏見響介は警察を辞めてしまいますが、島原由梨(演:松下奈緒)からKSBCに加わるように勧められます。

KSBC(神奈川県警捜査分析センター)は多くの監視カメラを利用して、操作をするチームであり、その刑事に抜擢された訳ですが、伏見響介は婚約者を殺害した犯人を逮捕できるのでしょうか?

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第2話』のストーリ

www.akira-movies-drama.com伏見響介は警察が信用できなくて、婚約者を殺害した事件の情報を調べようとしますが、島原由梨から叱責されて、独断jで捜査する事ができませんでした。

かつて、伏見響介は婚約者の犯人と思った者を殴り続けてしまった事があったので、島原由梨は同じ過ちをしないようにクギを刺す必要があったのです。

そんな時に、犯人から「2名を殺害した。これから指定する所に遺体を運ぶ。はたして、国民を監視するシステムで俺を逮捕できるのか試してみたいんだよ」と挑発的な連絡が来てしまいます。

KSBCは急いで、指定の場所へ向かったら女性一人が殺害されていましたが、一緒にいた蠣崎(演:忍成修吾)はかすかに脈が動いていて、まだ生きていたのです。伏見響介は犯人を探そうとしますが、恐ろしい結末が待っていたのです!

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com被害者だと思われていた蠣崎こそが犯人であり、彼は、湊川由美子を人質にして「指定された時間までに、警察の不手際で犠牲者が増えた事を発表しろ、さもなくば、この女は始末する」と脅迫してきたのです!

蠣崎は湊川由美子の息子の存在まで知っていて、首のロープをしかけて、台座のバランスが崩れたら、そのまま首が吊られるように仕掛けて立ち去ってしまいます。

伏見響介は、タイムリミット寸前で湊川由美子を救出する事に成功しますが、蠣崎は、今度は島原由梨の夫と妹を人質にしている所を動画で送りつけてきたのです。

蠣崎は「10分以内に、どちらかを殺す。夫と妹のどちらを助けたい?時間内に選ばなければ二人とも殺す」と脅してきました。はたして、島原由梨は夫と妹を助ける事ができるのでしょうか?

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第4話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com高松優希は母親に電話をしながら、外国へ高飛びしようとしますが、半グレ集団の木留に見つかってしまい、髪の毛を掴まれて拉致されてしまいました。

母親は急いで神奈川県警に通報したので、KBCCは監視カメラで犯人を見つけようとしたら、現場近くで血だらけになっている人物を発見します。

伏見響介は現場近くへ行き、血だらけになった男を捕まえてみたら、それは山崎辰二郎(演:木村祐一)の息子の克巳(演:塩野瑛久)だったのです!

伏見響介は克巳を事情聴取したら、木留からドラッグを運んでもらうように頼まれていたのに、恋人の高松優希と一緒にドラッグを持ち出して、逃げようとしたのです。半グレ集団の元締めの神流川一馬たちは、木留を捕まえて、責任を取らせるために殺害してしまいました。

神流川一馬は高松優希を人質に取り「4時までにドラッグを持ってこい」と要求しますが、はたして彼女を助ける事ができるのでしょうか?

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第5話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com島原由梨や大塩はるか(演:髙橋ひかる)たちは、身内を殺害されてしまって、そのショックから完全に立ち直れない状況に陥ってしまいます。

そんな時に、帽子やマスクで変装している男が「これ落し物です」と言って、神奈川県警の刑事にバッグを渡して立ち去っていきました。

ところが、そのバッグに入っていた爆弾が爆発してしまい、刑事は即死してしまいますが、他にも似たようなケースで刑事が命を落としてしまうので、刑事たちの間で『何者の犯行だ?』と緊張が走ります。

犯人から『警察は人類の大損害』と犯行声明が出されたので、警察に恨みを持つ者が犯人の可能性が高くなりました。しかし、爆破犯が神奈川県警に詳しい事から、警察内部に犯人と通じている可能性があったのです!

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第6話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com伏見響介は、謎の男に始末されそうになりますが電話がかかってきて「先生」と言って立ち去っていき、休止の一生を得ます。

KSBCに戻った後に、伏見響介は島原由梨に報告しますが「それだけでは、あなたの婚約者と関わっているのが、その先生とは限らないわよ」と言われてしまって、もどかしい気分に陥ってしまいます。

長篠文香は、小牧要が「あぁ、悠香ちゃん」と誰かと電話しているのが少し気になってしまいましたが、他人のプライベートには干渉しないで仕事を再開しようとします。

小牧要は学生時代の後輩の悠香と再会しますが、何者かに連行されてしまうので、犯人たちを追い詰めようとします。

しかし、犯行グループは悠香のお腹をナイフで刺してしまって「みなと貴金属 第一倉庫のセキュリティを破らないと、その女は死ぬ事になるぞ」と脅してきたのです!

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com伏見響介は、見知らぬ者から「婚約者の死について知りたかったら、指定の場所まで来い」連絡がきて、危険を覚悟の上で、指定されたビルへ入っていきます。

そうしたら、仮面を付けた者が、麻酔銃を発射して、気を失ってしまったのです!伏見響介は拉致監禁されて、その映像はKSBCに届けられますが、そこへ二人が凶器が持って近づいてきたのです。

その二人は鴫野耕平(演:正名僕蔵)と潤子(演:大高洋子)という者たちで、強盗をするために社長を殺害してしまうので、伏見響介は逮捕しようとした事がありました。

二人は逮捕される前に「せめて、娘をスイスの病院へ連れていくまで待って下さい」と頼んできましたが、何もする事ができず逮捕してしまった事があるので、二人はそれを逆らう見して復讐しようとしたのです。

はたして、伏見響介はどうなってしまうのでしょうか?

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第8話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com蠣崎孝太郎が、逃亡してしまったので、山崎辰二郎たちはすぐに犯人を捕まえようとしますが、周囲では刑事たちや、清掃員が通り過ぎていっただけで、犯人を見つける事ができませんでした。

そんな時に、仲間から「蠣崎孝太郎たちには、このマークがあった」と電話で教えられますが、それは清掃員も同じマークをしていたので、山崎辰二郎は「いかん!奴らの目的はKSBCだ!」と慌ててしまうのです。

実際に、清掃員が歩いていった先は、KSBCだったので、本当に清掃員が犯行グループの一味であれば一刻の猶予もありませんでした。

しかし、時すでに遅く、蠣崎孝太郎たちはKSBCを占拠してしまうのです。島原由梨は「何が目的なの?」と問いかけたら「お前ら警察が、上級国民が犯罪を犯しても秘密裏に処理していたファイルを公開するんだよ」と迫られてしまうのです!

本当に、警察はそのようなものを隠蔽しているのでしょうか?

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第9話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com神奈川県警は、今までの連続事件の犯人は鳥羽和樹と考えて、事情聴取をして、ある写真を見せます。その写真は犯人の左腕が写っていたもので、大きな傷があったのですが、鳥羽和樹の左腕にも、犯人と同じキズがあったのです。

ところが、鳥羽和樹は「これは私のキズとソックリですね」と言ってしまうので、鳥羽和樹から険しい顔をしてしまいますが「これは私の家と病院の鍵です、存分に調べて下さい。私にはやましい事はありません」と鍵を渡します。

キズがある事以外は、彼が犯人という証拠はなかったので、伏見響介は決定的な証拠を見つけるしかありませんでした。

伏見響介たちは、鳥羽和樹の病院を調べようとしたら、血痕が付いたナイフが発見できたのですが、病院の監視カメラで調べてみたら、犯罪歴のない見知らぬ男が侵入している事が判明します。

ナイフに付いた血痕は伏見響介の婚約者と一致していたので、これで逮捕できるかと思われましたが、何と!ナイフに付いた指紋は小牧要と一致していたのです!

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第10話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com小牧要が犯人として追い詰められていましたが、何者かに腹部を撃たれてしまいます。監視カメラを見る限りでは、伏見響介が撃ったとしか見られなかったのですが、実は犯行グループが監視カメラに細工をして、そのように見せかけて撃ったのです。

伏見響介は逃げ続けていく中で、鳥羽和樹から電話がかかってきたので「お前が美保をやったのか?なんで殺した」と責め立てますが「彼女は記者だったようですね?色々と恨みを買う事があったんじゃないですか?」と言われてしまいます。

途中で電話を切られてしまったので、その後も逃げ続けるしかありませんでしたが、島原由梨は、その間に警察が隠蔽していた情報を掴んでいて、大臣の息子が鳥羽梓を暴行していたのに、大臣の息子というだけで見逃していた事を知って驚愕してしまいます。

KSBCは、鳥羽和樹を捕まえようとしますが、逆に犯人たちの手によって刑事部長や鳥羽梓は捕まられてしまうのです。鳥羽和樹は自分の妻 梓を追い詰めた二人に復讐しようとしますが、KSBCは、その復讐を止められるのでしょうか?

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の全話の見所

レッドアイズは、監視カメラや優れた機能を使って、犯人たちを追い詰めていくので、今までとは違う最先端の捜査を見る事ができます。

それは、今までのように能力の鋭い刑事が、足を使って捜査する訳ではないので、斬新なミステリードラマに見えて良かったですね。

ただし、イムリミットのうちに犯人から人質を救うパターンが多いので、途中で少し飽きてしまった所もあります。警察の大事な身内が殺されていくのは、思いがけない展開で良かったのですが、それが何回も続くと新鮮さを感じません。

少し同じパターンが多かったのですが、やはり最先端のシステムを使って犯人を追い詰めていくというストーリーは、他のドラマにはない魅力がありましたね。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班 第1〜10話(最終話)』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格933円)。

初入会の方であれば2週間は無料で見る事ができます(2021年4月時点)。