モコミはヌイグルミテラピーを受けていた?ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜 第9話』

f:id:akira2013web:20210123233255p:plain

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/mokomi/

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜 第9話』では、モコミがヌイグルミのトミーがなくなって混乱してしまいますが、実はヌイグルミテラピーを受けていた事が大きく関係していたので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』のキャスト

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』は、2021年1月23日から放送開始されました。

脚本&演出

  • 脚本:橋部敦子
  • 演出:竹園元&常廣丈太&鎌田敏明 

女優&男優&声優

  • 清水萌子美(演:小芝風花)物の声や気持ちが分かる不思議な女性
  • 清水千華子(演:富田靖子)清水萌子美の母親で、人の意見をあまり聞かない性格
  • 清水伸寛(演:田辺誠一)清水萌子美の父親で、妻に手を焼いている毎日
  • 清水俊祐(演:工藤阿須加)清水萌子美の兄で、花屋の経営者
  • 岸田佑矢(演:加藤清史郎)デリバリーの仕事をする男性
  • 須田観(演:橋爪功)清水千華子の父親で、清水萌子美の良き理解者
  • 依田涼音(演:水沢エレナ)花屋の店員で、清水俊祐の恋人
  • 桜井真由(演:内藤理沙)花屋の店員で、シングルマザー
  • 岸田佑矢(演:加藤清史郎)俳優を目指している男性

主題歌

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』の主題歌は、GENERATIONS from EXILE TRIBEの『雨のち晴れ』です。 

ドラマ『モコミ 第9話』のストーリー

清水家のもとへ岸田佑矢が再びやってきて、清水萌子美の母親は「大丈夫かしら」と心配して、父親も『どうしたものか』と悩んでしまいます。

そこへ清水俊祐が帰ってきて、岸田佑矢が妹の部屋に来ている事を知って「またアイツ、来てるのかよ」とウンザリしてしまうのです。

両親は「やっぱり、物と話せなくなったのが辛かったのかな」と話し合ってしまいます。

岸田佑矢は罪悪感もあってか?妹に「もしよかったら、花屋の仕事を休んでも良いんだぞ」と優しい言葉をかけてあげますが「ありがとう、お兄ちゃん」と言われると「別に、お前に無理していると思われるのが嫌なんだよ」と素直になれません。

そんなある日、ついに清水伸寛が押し切る形で、家族みんなで田舎暮らしを始める事になってしまいますが、清水俊祐は恋人から「一緒に暮らさない」と言われていた事もあり、一人で悩んでしまいます。

いよいよ、家族が田舎暮らしを始めようとしたら、以前にも祖父の須田観が妻と一緒に新しい家を探そうとしていた事を不動産屋の担当者が覚えていて「あの家は、奥様と一緒に住もうとしていた所でしたよね」と言われます。

清水千華子は「あの人(父)が生徒と不倫したクセに、お母さんと仲良くしていたの」とショックを受けてしまうのです。そんな時に、モコミが大事にしていたぬいぐるみが無くなってしまって「またトミーと会って喋りたい」と涙を流してしまうのです。

はたして、トモミたちはトミーを見つけ出す事ができるのでしょうか?

『モコミが受けていたヌイグルミテラピー』

モコミは、幼い頃から他人と違う所があり、ヌイグルミのトミーに話しかけていました。実は、この行為は『ヌイグルミテラピー』と呼ばれるものだったのです。

実は、子供の時からヌイグルミに話しかけたり触ったりして、安心感を得る事は立証されており、それは大人でも効果があると言われています。

参照元https://shohgaisha.com/column/grown_up_detail?id=1940

そのため、モコミは気づかないうちにヌイグルミテラピーによって安心感を得ていたのですが、そのヌイグルミが無くなってしまえば、混乱してしまうのは仕方のない所でしょう。

ドラマ『モコミ』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』のストーリー・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『モコミ 第9話』のまとめ

第9話では、モコミが大事にしていたヌイグルミが無くなってしまいますが、ラストの所で物や植物の心が分かるようになったので、もしかしたら次回でヌイグルミを見つけられるかもしれませんね。

しかし、次回で最終回なので、モコミと岸田佑矢の関係がどうなっていくのか?そして、清水俊祐がどうなるのか?注目したい所です。

ドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜 第1〜10話(最終話)』は、動画配信『TELASA』に入会すれば見る事ができます(2021年4月時点)。