坂間千鶴役の黒木華は堺雅人の恋人役を演じていた?ドラマ『イチケイのカラス 第1話』

f:id:akira2013web:20210410224538p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/ichikei/index.html

ドラマ『イチケイのカラス 第1話』で、坂間千鶴役として出演していた黒木華さんは、堺雅人さんの恋人役を演じた事もあったので、その役柄や今作の第1話などについて紹介しましょう。

ドラマ『イチケイのカラス』のキャスト

弁護士ドラマ『イチケイのカラス』は、2021年4月5日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:浜田秀哉
  • 演出:田中亮
  • 原作:浅見理都

女優&男優&声優

  • 入間みちお(演:竹野内豊)人を喰ったような裁判官
  • 坂間千鶴(演:黒木華)生真面目な弁護士
  • 駒沢義男(演:小日向文世)坂間千鶴をスカウトした部長裁判官
  • 石倉文太(演:新田真剣佑)入間みちおが気になる書記官
  • 浜谷澪(演:桜井ユキ)一歩引いて人間観察する書記官
  • 一ノ瀬糸子(演:水谷果穂)美しき新人事務官
  • 川添博司(演:中村梅雀)苦労の多い主任書記官
  • 城島怜治(演:升毅)経験豊富な主任検事
  • 井出伊織(演:山崎育三郎)城島怜治の後輩検事
  • 日高亜紀(演:草刈民代)坂間千鶴に期待する判事
  • 長岡誠(演:萩原利久)傷害事件の被告人
  • 江波和義(演:勝村政信)長岡誠に殴られた政治家
  • 長岡洋一郎(演:松澤一之)長岡誠の父親であり、江波和義の元秘書
  • 浅井登(演:生津徹)長岡誠の元弁護人
  • 相馬真弓(演:松本若菜)踏切の自殺現場を目撃した女性

ドラマ『イチケイのカラス 第1話』のストーリー

長岡誠は、政治家の長岡誠をボコボコに殴った事により、傷害事件の被告人として法廷に出る事になりました。そんな時に、坂間千鶴は学生からの質問で「弁護士はモテますか?」と言われて『何を考えているんだ、コイツは?』とイラつきます。

それでも、坂間千鶴は淡々と質問に答えていき「日本の検察は99%間違わないので、弁護士は迷わず審判を下します」と言ってのけました。ところが、引率の先生らしき入間みちおは「こんな弁護士いやだよねぇ?」と茶化してしまうのです。

坂間千鶴は怒りを抑えて、弁護士の部屋へ戻ろうとしたら、そこに入間みちおがいたので「引率の先生がなんで、ここへ入っているんですか?不法侵入ですよ」と捕まえようとします。

ところが、引率の先生と思っていた人物は、実は同業者の裁判官だったのです!『こんな奴が、同業者なのか』とショックを受けますが、一緒に法廷で、傷害事件を起こした長岡誠を裁こうとするのです。

傷害事件なので、すぐに審判を下して終わるものと思っていたら、長岡誠は「向こうから殴りかかってきたんです」と言い始めましたが、それは警察に言っていなかったので、法廷は混乱します。

検察官たちは「根も葉もない事だ」と切り捨てようとしますが、何と!入間みちおは「職権を発動します。裁判官主導で捜査を始めます」と言い始めてしまったのです。はたして、この裁判はどうなってしまうのでしょうか?

『坂間千鶴役の黒木華堺雅人の恋人役を演じていた?』

www.instagram.com坂間千鶴役の黒木華さんは、大河ドラマ真田丸』で、真田幸村(演:堺雅人)の恋人の梅役を演じていた事がありました。

真田幸村の娘を生む事になるほどの女性でしたが、残念ながら身分違いという事もあり、恋人同士だったのに側室となってしまいます。しかし、その存在感は際立っていて、この大河ドラマにより、黒木華さんの知名度は一層高まりました。

そんな黒木華さんのプロフィールは、以下の通りです。

ドラマ『イチケイのカラス 第1話』のまとめ

弁護士ドラマなので、検察の間違いを指摘する真面目な作品だと思っていたのですが、入間みちお(演:竹野内豊)が坂間千鶴(演:黒木華)を茶化す所が最高に面白かったですね。

そんなあり得ない裁判官に、坂間千鶴が「あり得ない!あなたの職業は何ですか?刑事ですか?検事ですか?」と早口で抗議する所では、もう爆笑してしまいました。

それでも、気になる所としては、日高亜紀がどんな後ろめたい事があるのか?そこを早く知りたいです。

日本のドラマは刑事ドラマだと生真面目な感じが多いのですが、弁護士ドラマはなぜかコミカルなものが多いので、この辺りも不思議な所ですね。

ドラマ『イチケイのカラス 第1話』は、動画配信【フジテレビオンデマンド】 に入会すれば見る事ができます(2021年4月時点)。