早野美咲役の貫地谷しほりが親父ギャグを炸裂?ドラマ『珈琲いかがでしょう 第1話』

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第1話』で、早野美咲役として出演していた貫地谷しほりさんは親父ギャグを炸裂した事があるので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第1話』のキャスト

f:id:akira2013web:20210411014058p:plain

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/news/index.html?trgt=2021.4.1,0

カフェドラマ『珈琲いかがでしょう』は、2021年に4月5日から放送開始されました。

監督&演出&原作

  • 監督:川上瑛未
  • 演出:川上瑛未
  • 原作:コナリミサト

女優&男優&声優

  • 青山ー(演:中村倫也)移動珈琲店『たこ珈琲』の店主
  • 垣根志麻(演:夏帆)不器用で上司から叱られるOL
  • 杉三平(演:磯村勇斗)青山ーに関わる男性
  • たこ(演:光石研)ホームレスの男性
  • 馬場(演:足立梨花)垣根志麻の後輩で要領の良いOL
  • 部長(演:井上肇)垣根の会社の部長
  • 社長(演:大石吾朗)垣根の会社の社長
  • 早野美咲(演:貫地谷しほり)死を意識してしまうオペーレーター

主題歌

ドラマ『珈琲いかがでしょう』の主題歌は、オープニングは小沢健二さんの『エル・フエゴ(ザ・炎)』と、エンディングはNulbarichの『CHAIN』です。

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第1話』のストーリー

垣根志麻は、丁寧に仕事をしていたら、いつまでも時間をかけてしまって、部長に「いつまで同じ仕事をしているの?あなたの後輩の馬場ちゃんは、もう今日の仕事を終えているんだよ?」とガミガミと怒られていました。

その説教に、ひたすら謝り続けていたら、後輩の馬場は「もうその辺にしてあげましょうよ。可哀想じゃないですか。それよりも、カフェにでも行きましょうよ」と言ってきたので『そんな事って』とカチンときてしまうのです。

会社で嫌な思いばかりしていて、昼間にフラフラと外を歩いていたら、移動式のカフェ『たこ珈琲』を見かけて、思わず珈琲を頼んでみました。そうしたら、店主の青山ーは丁寧に珈琲を入れていたので『自分も、こんな風に仕事をしてみたい』と思うのです。

恵まれない日々を送るかに見えましたが、後輩の馬場が仕事に失敗した上に、社長が垣根志麻の丁寧な仕事をしっかりと認めてくれて、色々な仕事を任せにきてくれたのです。

それから青山ーは、お店を移動させたら、マンションに住んでいた早野美咲が、珍しいカフェがやってきたと思ってしまいます。

実は、早野美咲はクレーム対応のオペレーターの仕事をこなすばかりで、無難な日々を過ごす事に嫌気がさして死を意識していたのです。はたして、青山ーは早野美咲を救う事ができるのでしょうか?

『早野美咲役の貫地谷しほりが親父ギャグを炸裂』

www.instagram.com早野美咲役の貫地谷しほりさんは、かつてクイズ番組『ネプリーグ』に出演して、ネプチューンの芸人さんたちから漢字のクイズで「貫地谷さんは漢字、得意?」と聞かれて「漢字屋(貫地谷)ですから」と答えた事があったのです!

この親父ギャグには、ネプチューンだけではなく、親友の北川景子さんも爆笑して拍手してしまったほどです。

自分は、この番組を見るまでは真面目な女優さんと思っていただけに、意外だなぁと思ってしまって、それからというもの、貫地谷しほりさんに注目するようになってしまいましたね。

そんなお茶目な貫地谷しほりさんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:貫地谷しほり
  • 星座:いて座
  • 趣味:空想・映画・音楽鑑賞
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1985年12月12日

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第1話』のまとめ

第1話では、貫地谷しほりさんが早野美咲役で出演していましたが、メガネをかけた貫地谷しほりさんも可愛いですね。

今でも、貫地谷しほりさんを見ると、ネプリーグの親父ギャグが印象的だったので、あのギャグを思い出してしまう自分がいます。それにしても、貫地谷しほりさんと北川景子さんは美女同士で、本当にお似合いの親友という感じがします。

お二人が映画で共演する作品を映画館で、ぜひとも見てみたいものだなぁと思ってしまう今日この頃です。

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第1話』は、動画配信『パラビ』に入会すれば見る事ができます(2021年4月時点)。