小山内則子(演:池谷のぶえ)が始末された恐るべき手口!ドラマ『リカ 第3話』

f:id:akira2013web:20210410170228p:plain

出典:https://www.tokai-tv.com/rika/

ドラマ『リカ 第3話』では、リカが恐るべき手口を使って、小山内則子(演:池谷のぶえ)を始末するので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『リカ 第3話』のキャスト

サスペンスドラマ『リカ』は、2019年10月5日〜2019年11月30日の間に放送されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 雨宮リカ(演:高岡早紀)経歴を偽る恋愛モンスター
  • 大矢昌史(演:小池徹平)雨宮リカに狙われる院長候補
  • 花山大次郎(演:西岡徳馬)口やかましい院長
  • 小山内則子(演:池谷のぶえ)雨宮リカを警戒する看護師長
  • 丘留千秋(演:夏菜)花山病院の事務員
  • 藤鐘清美(演:安藤玉恵)副看護師長
  • 倉田博子(演:藤本沙紀)噂好きの看護師
  • 森田綾乃(演:立花恵理)雨宮リカに利用される看護師
  • 木村奈央(演:安座間美優)美しき看護師
  • 相川美奈子(演:浅沼恵理)真面目な看護師
  • 佐藤真由美(演:山谷花純)大矢昌史の婚約者
  • 柏手重之(演:西村直人)大矢昌史に信頼される医師
  • 刈谷柊一(演:増田修一朗)院長の座を狙う医師 

ドラマ『リカ 第3話』のストーリー

雨宮リカは、森田綾乃に「実はね、大矢昌史先生と付き合っているの」と打ち明けてしまい、病院中の噂になってしまいました。

その噂は花山大次郎院長の耳にまで届いてしまって「お前、雨宮さんと付き合っているんだって?」と言われてしまうので、大矢昌史は「いや、そんな事はないですよ」と驚いてしまうのです。

事の真偽を確かめるために、リカを呼び出したら「私たち付き合っているじゃないですか」と言われてしまって、もう我慢の限界を超えてしまって怒鳴りつけてしまいました。

母親から虐待されてしまったリカは、ビクッとして「怒らないで」と泣きそうになってしまって、大矢昌史はリカが母親から虐待された話を聞いて、少しだけ同情してしまうのです。

しかし、藤鐘清美は常軌を逸したリカを警戒して、リカをクビにしようとしますが「私は辞めないわよ」と口論してしまいます。

リカは、まだ試用期間だったので、今であれば藤鐘清美の特権でクビにする事は可能でした。ところが、リカによって藤鐘清美は殺人の濡れ衣を着せられた上に、自殺に見せかけられて殺害されてしまったのです!

大矢昌史は、変わり果てた藤鐘清美の姿を見て「そんなバカな」と驚愕してしまいますが、リカの暴走を止める事ができるのでしょうか?

『小山内則子(演:池谷のぶえ)が始末された恐るべき手口』

藤鐘清美は常軌を逸したリカを警戒して、大矢昌史から事情を詳しく聞こうとしたら「医療器具を体内に忘れていた事をネタに脅されているんだ」と打ち明けられます。

藤鐘清美は「きっと医療器具を体内に入れたのは雨宮さんの仕業ですよ、彼女は大矢先生の事が好きなんですが、彼女をクビにしようとした小山内則子さんを階段から突き落としたのも雨宮さんの仕業に決まっています」と力説します。

彼女はもうクビにしましょうと力説するので、大矢昌史も同意します。

ところが、リカはコーヒーに睡眠薬を入れて、藤鐘清美はそれを知らずに飲んでしまって、夜中に意識が遠のいてしまいます。そこにリカが現れて「コーヒー美味しかった?」と言われてしまうので『しまった』と後悔してしまいますが後の祭りでした。

何と!小山内則子は呼吸器を外された状態で殺害されてしまい、藤鐘清美はその濡れ衣を着せられて手首を切られて自殺という形で発見されます。遺書まで残されてしまい、リカの邪魔者が2名も一気に亡くなったのです。

こうして、リカにとって邪魔な者がなくなり、いよいよ残る標的は大矢昌史の婚約者に絞られてきました。

ドラマ『リカ 第3話』のまとめ

第3話では、リカにとって邪魔な二人が一気に始末されてしまいました。次はいよいよ大矢昌史の婚約者の番という事になるかと思いますが、なかなか恐るべき女ですね。

ストーカーは殺人まで犯すまで、かなりの時間を要しますが、リカの場合は全く躊躇(ちゅうちょ)しないので、そこが他のストーカーとは大きく違う所です。

次回では誰が始末されるのか?注目したい所ですが、やはりリカの暴走は止まらないのかなという感じがします。

ドラマ『リカ 第1〜8話(最終話)』と『リカ〜リバース〜 第1〜3話』は、動画配信『FODプレミアム』に入会すれば見る事ができます(2021年4月時点)。