本間隆雄役の大谷亮平が韓国語が上手いのは仕事のため?ドラマ『リカ 第5話』

f:id:akira2013web:20210410170228p:plain

出典:https://www.tokai-tv.com/rika/

ドラマ『リカ 第5話』で、本間隆雄役として出演していた大谷亮平さんは韓国語が上手いので、その理由は仕事のためなのか詳しく紹介しましょう。

ドラマ『リカ 第5話』のキャスト

サスペンスドラマ『リカ』は、2019年10月5日〜2019年11月30日の間に放送されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 雨宮リカ(演:高岡早紀)経歴を偽る恋愛モンスター
  • 本間隆雄(演:大谷亮平)出会い系アプリでリカと知り合う男
  • 金沢千秋(演:夏菜)リカと再開してしまうOL
  • 本間葉子(演:徳永えり)本間隆雄と不仲の妻
  • 本間亜矢(演:稲垣来泉)本間夫婦の娘
  • 原田信也(演:柏原収史)リカを調査する探偵
  • 佐々木部長(演:武田晋)本間隆雄の上司
  • 坂井政司(演:内田健司)出会い系アプリを勧めるアシスタント
  • 菅原忠司(演:藤岡正明)原田信也と親しい刑事

ドラマ『リカ 第5話』のストーリー

リカは、一方的に愛していた男を失ってしまって、ヤケになり病院関係者をことごとく殺害してしまいます。それから3年もの歳月が流れて、運良く生き残った金沢千秋は、映画会社『宝映』で働いていました。

その会社では、本間隆雄がプロデューサーとして、文通から始まる恋についてリサーチする事になりました。

『どうやってリサーチするかな』と悩んでいたら、部下の坂井政司から「じゃあ、文通アプリなんてどうですか?そこで調べるんですよ」と勧められます。

その頃、リカも宅配業者の女性から「まだ前の人が忘れられないの?もったいない。それならネットの出会い系とか利用してみたら?」と教えられていました。

リカと本間隆雄は何かに引き寄せられるように同じアプリに登録してしまって、ついに連絡を取り合うようになってしまうのです!

やがて、本間隆雄はリカと実際に会う約束を取り付ける事ができて「リカさんがいてくれて良かった」と言ってしまいます。リカは、好きだった男から「あなたがいてくれて良かった」と言われた事を思い出して、嬉しくなってしまいます。

リカは「私は28歳までに結婚したいの」と打ち明けたら「きっと、リカさんなら良い奥さんになれますよ」と優しい言葉をかけられるので、ますます本間隆雄にのめり込んでいきます。はたして、今回こそ上手くいくのでしょうか?

『本間隆雄役の大谷亮平が韓国が上手いのは仕事のため?』

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Ryohei Otani & STAFF (@ryo.vbps)

www.instagram.com日本の俳優たちの中には、語学を勉強して仕事の幅を広げている方が増えています。そのため、本間隆雄役を務めた大谷亮平さんも、同じような方ではないかと思うかもしれません。

ところが、大谷亮平さんの場合は少し違って、最初に韓国で仕事をする事が多くて、そこから日本でも活躍できるようになっていったのです。

そのため、仕事のためとも言えますが、語学を勉強して仕事の幅を広げるというよりは、韓国で仕事をするようになって語学を覚えていった可能性のほうが高いと言えますね。

そんな大谷亮平さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:大谷亮平
  • 星座:てんびん座
  • 趣味:バレーボール
  • 血液型:O型
  • 出身地:大阪府
  • 生年月日:1980年10月1日

ドラマ『リカ 第5話』のまとめ

第5話では、本間隆雄(演:大谷亮平)が仕事のために、家族がいるのに出会い系アプリで、リカに近づいてしまいます。前の大矢昌史(演:小池徹平)ならいざ知らず、今回はストーカーされも仕方ないなと思える展開ですね。

やはり、仕事のリサーチのために、出会い系アプリで知り合おうとするのは、リカじゃなくても大抵の女性であれば、付け狙いたくもなるでしょう。

それでも、リサと本間隆雄が出会いそうになるのは思わずゾクゾクとしてしまいますね。

第1話のラストシーンでは、金沢千秋がリカを見かけてしまうので、今後どうなっていくのか?気になる所です。

ドラマ『リカ 第1〜8話(最終話)』と『リカ〜リバース〜 第1〜3話』は、動画配信『FODプレミアム』に入会すれば見る事ができます(2021年4月時点)。