世界に実在するエコテロリズムを紹介!ドラマ『相棒 シーズン7 第10話』

f:id:akira2013web:20210309082308p:plain



出典:https://www.telasa.jp/series/10372

ドラマ『相棒 シーズン7 第10話』では、エコテロリズムが登場しますが、このようなエコテロリズムは実在するので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン7』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン7』は、2008年10月22日〜2009年3月18日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 芹沢慶二(演:山中崇史亀山薫の後輩
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 瀬戸内米蔵(演:津川雅彦法務大臣
  • 姉川聖子(演:田畑智子)官房長補佐官
  • 野上昶-中本賢-幼少期(演:東谷柊一)フリーライター
  • 野上孝三(演:岸博之)故人であり、野上昶-の父親
  • 遠藤室人(演:三浦浩一)環境事業の推進部長
  • 根津秀雄(演:野仲イサオ帝都大学の非常勤講師
  • 山本平蔵(演:浜田晃)菱河コーポレーションの社長
  • 笠村由紀子(演:松浦佐知子)衆議院議員
  • 中田一郎(演:伊藤正之)環境省の地球環境局課長補佐
  • 天野克久(演:武発史郎)パーティーの表彰者
  • 阿藤富士夫(演:三田村賢二)ROYALWING号の船長
  • 瀬田大臣(演:渡哲也)エコによるテロリストを懸念する大臣
  • 瀬田和哉(演:渡邉邦門)行方不明になってしまう男性
  • 磯部(演:国枝量平)法務省事務次官
  • 野上(演:桜木ひろ子)野上の母親
  • 樋口秀和(演:江藤大我)テロリストの一味
  • 山岸正一(演:西沢智治)テロリストの一味
  • 田中慶次(演:新虎幸明)テロリストの一味

ドラマ『相棒 シーズン7 第10話』のストーリー

杉下右京たちは、宮部たまきのお店で食事を楽しもうとしたら、いきなりの停電に見舞われてしまいます。この停電は、一つのお店だけではなく、東京の大部分で起きていたのです。

実は、エコを推進しない日本政府を脅そうとするテロリストの仕業であり、杉下右京たちは「最近のテロリストは変わった考えを持つ」と首を傾げてしまいます。

そんな時に、杉下右京は小野田公顕に呼びつけられて「実は、瀬田大臣の息子 瀬田和哉が行方不明になっているので、極秘に探してくれないかな」と頼まれてしまうのです。

犯行で使われたマンホールの中には、瀬田和哉の腕時計が捨ててありました。左側にある突起物で切ってしまった腕時計と思われていましたが、瀬田和哉は左利きである事が判明してしまいます。

そこで、杉下右京はテロリストのリーダーが、瀬田和哉をテロリストと思わせようとしているのではないかと睨みます。なぜなら、左利きの人間の多くが右腕に時計を巻くからです。

警視庁では『北新宿 we 1900 OAB 7E 720』という暗号を調べていましたが、これは北新宿の駅を爆破するものではないかと慌て始めていました。マスコミは、瀬田和哉がテロリストと報道してしまいますが、犯人を捕まえる事はできるのでしょうか?

『世界に実在するエコテロリズム

相棒で、エコを称するテロリストが登場してしまいますが、実際にエコテロリズムなんているのかと思ってしまうかもしれません。

ところが、実際にエコテロリズムは存在していて、あの有名な『シー・シェパード』もクジラを守るためと称して、海に不法投棄する事も辞さない事をやっています。

日本船は悪質な攻撃を受けてしまって、日本では反豪感情が一部高まっているほどです。このように、環境や動物を守ると称して、悪質なテロ行為を働く組織はいるので、相棒の話はあながちドラマだけの話とは言えないのです。

参照元(一財)日本鯨類研究所 : 南極海で撒き散らされる暴力と、嘘と、環境汚染

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 警察が証拠品を持って行った所
  • 北新宿 we 1900 OAB 7E 720という暗号
  • 駅では爆破事件が起きなかった所
  • 犯人は瀬田大臣を陥れようとした可能性が高い

ドラマ『相棒 シーズン1〜6』のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜6』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。 

ドラマ『相棒 シーズン7 第10話』のまとめ

第10話では、エコテロリズムが起きてしまいますが、シー・シェパードの存在を考えれば、こういった犯罪が起きてもおかしくはありません。

テロは国家と違って、顔や場所が見えにくいので、それを抑え込むのは超大国でも難しいのが実情です。

日本では、シー・シェパードに対して、弱腰になっている政府に対して、かなり厳しい声があがっています。欧米諸国では牛や豚などを食べるのに、日本の鯨料理や韓中両国の犬料理などについてだけ批判するのは、偽善としか言えません。

そういった事を考えたら、欧米はまだアジアを見下して差別している人間が多いという事なのでしょう。

話は変わりますが、やはり亀山薫がいないと、ピリッとしませんね。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年4月時点)。